FC2ブログ
    このブログは,多くの受験生の方が司法書士試験に合格するために開設しました。
    姫野司法書士試験研究所へようこそ
     
     ようこそ,姫野司法書士試験研究所へ。


     このブログ【姫野司法書士試験研究所】は,多くの受験生の方が司法書士試験に合格するためのものであり,利用している予備校を問わず,利用することができます。


     姫野司法書士試験研究所においては,最新判例等の情報提供,つまり合格に必要な知識を提供するほか,勉強方法に関する情報提供も行います。


    【新・標準テキストシリーズ】
          


    【モデルノートシリーズ】



    【無敵シリーズ(執筆した箇所があるもの)】


    【過去問分析の方法論 アンカーシリーズ 2012年版】
       

    にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
    にほんブログ村
    スポンサーサイト
    【固定記事】2020年目標 夏のイベント等


     この記事では,2019年度の本試験後の夏のイベントをまとめています。

     いずれも無料ですので,お時間ありましたら,ぜひご参加ください。

     皆様のご参加,心よりお待ちしております。








    【司法書士筆記試験 解答速報会】
    7/7(日) 本試験当日
    TAC水道橋校 17:30~19:00 
    2019年度 司法書士筆記試験 解答速報会・データリサーチ等のご案内!







    【本試験分析セミナー 2019年度本試験分析&2020年度本試験攻略法】
    7/14(日) TAC渋谷校 14:00~16:00 
    7/18(木) TAC梅田校 18:30~20:30 
    ※ご出席の際は,平成31年度(2019年度)司法書士試験問題冊子を各自ご用意ください。
    動画⇒2019年度本試験分析&2020年度本試験攻略法







    【姫野の電話個別相談会】
    予約状況  7/19(金)21:00現在
    * Web予約受付期間 7/7(日)17:00~各実施日前日の正午(12時)まで
    2019-07-19.jpg






    【姫野 寛之 特別セミナー 「近時の民法その他改正法対策&2019年度本試験分析」】
    7/28(日) TAC福山校 14:00~15:30
    8/4(日) TAC金沢校 14:00~15:30
    * 例年よりも,お伺いする校舎が少なくなっております。ごめんなさい。
    姫野 寛之 特別セミナー 「近時の民法その他改正法対策&2019年度本試験分析」
     ご参加ありがとうございました!またお伺いさせてください!!






    【近時の民法その他改正法対策&中上級者のための合格の方法論】
    8/10(土) TAC渋谷校 14:00~16:00
    近時の民法その他改正法対策&中上級者のための合格の方法論
     ご参加ありがとうございました!
     動画の公開をお待ちくださいませ。





     

     夏に向けて頑張る皆さん,クリックお願いします!!!
     にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
    にほんブログ村
      
    動画『近時の民法その他改正法対策&中上級者のための合格の方法論』の配信が開始されました


     2019年度本試験後のイベント等については,こちらの記事をご参照ください。




      

     こんばんは。

     先日,TAC渋谷校で実施した『近時の民法その他改正法対策&中上級者のための合格の方法論』というセミナーの動画の配信が開始されました。


     

     資料は,以下のTAC動画チャンネルでご確認いただけます。
     

     TAC動画チャンネル:近時の民法その他改正法対策&中上級者のための合格の方法論
    * 音声にご注意ください。


      各法令の改正の概要試験範囲になるのかといった部分とともに,民法(相続関係)の改正やその「経過措置」は,不動産登記法の記述式問題に与える影響が大きいので,この点についても,しっかり解説させていただきました。


     自筆証書遺言の方式遺言執行者の登記申請権限遺留分権に関する経過措置について詳しく知りたい方は,ぜひご視聴ください。


     では,また。
     

     改正法対策に少し焦り始めた皆様,クリックお願いします!!!大丈夫ですよ!!!
     にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
    にほんブログ村
    基礎講座を担当することになりました【基礎総合コース】


     こんにちは。

     今回は,お知らせです。

     今年の10月から,「基礎総合コース」という20か月の基礎講座を担当することになりました。


     <基礎総合コース>20ヵ月本科生


     主に中上級講座を担当してきた僕が基礎講座を担当するのは,司法書士試験は,最初から確実に合格できる方法論をもって臨めば,もっともっと合格率を高めることができると考えたためです。

     基礎総合コースは,多数の合格者の方にご利用いただき業界一網羅性が高い教材を使用する,「上級総合本科生」に合流するコースであり,基礎部分を基礎マスターといいます。

     【基礎論点】【基礎+応用論点】【アウトプット+知識の整理】という本当の意味での3段階学習で,森(全体像)→木(各論)を意識しながら知識を定着させ,実力を伸ばしていただきます。

     今までの概念とは異なる講座ですが,確実に合格できる方法論を基礎講座にフィードバックすると,このような講座が設計されました。

     2021年度(令和3年度)向けの長いコースとなりますが,お仕事が忙しかったり家庭のご事情等でまとまった勉強時間の確保が難しい皆様,ぜひご検討ください。

     
     では,また。


     ↓  姫野の基礎講座に興味をもっていただける皆様,クリックお願いします!!!
    にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
    にほんブログ村
    登記又は登録の請求権を保全するための債権者代位権



     2019年度本試験後のイベント等については,こちらの記事をご参照ください。



      
     

     こんばんは。


     基準点発表を受けて書きました。:平成31年度(2019年度)司法書士試験基準点等が発表されました!
     

     今回は,民法(債権法)改正と不動産登記手続について書きます。


     民法(債権法)改正により,以下の規定が新設されます。


    (登記又は登録の請求権を保全するための債権者代位権)
    第423条の7 登記又は登録をしなければ権利の得喪及び変更を第三者に対抗することができない財産を譲り受けた者は,その譲渡人が第三者に対して有する登記手続又は登録手続をすべきことを請求する権利を行使しないときは,その権利を行使することができる。この場合においては,前3条の規定を準用する。




      この規定は,登記・登録請求権の保全を目的とする債権者代位権については,代位行使の範囲(423条の2)の規定は準用されないことなどを明らかにするものであり,「登記請求権」を保全するために,「登記請求権」を代位行使することを認めています。

     この規定は,登記請求権を代位行使できる者を,「財産を譲り受けた者」としているため,不動産登記手続で登場するような,例えば,抵当権の設定を受けた者が代位により所有権の移転の登記を申請することや,一般債権者が差押えの前提として代位により相続登記を申請することについては,適用されないと考えられます。

     このことは,債権者が代位により登記名義人の表示の変更の登記を申請することについても,同様です。

     では,不動産登記手続においては,どのような構成により代位による登記申請を認めているのでしょうか?

     これは,実は,債権者代位による登記の申請の講義の最初に説明されるべき事項です。
       

      『本文で述べた債権者代位による登記の構成』は,以下のバナーをクリックすると,見ることができます(反映が遅れている場合があります。)。
     にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
    にほんブログ村

    2019-08-11.jpeg