FC2ブログ
    このブログは,多くの受験生の方が司法書士試験に合格するために開設しました。
    姫野司法書士試験研究所へようこそ
     
     ようこそ,姫野司法書士試験研究所へ。


     このブログ【姫野司法書士試験研究所】は,多くの受験生の方が司法書士試験に合格するためのものであり,利用している予備校を問わず,利用することができます。


     姫野司法書士試験研究所においては,最新判例等の情報提供,つまり合格に必要な知識を提供するほか,勉強方法に関する情報提供も行います。


    【新・標準テキストシリーズ】
          


    【モデルノートシリーズ】



    【無敵シリーズ(執筆した箇所があるもの)】


    【過去問分析の方法論 アンカーシリーズ 2012年版】
       

    にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
    にほんブログ村
    スポンサーサイト



    令和2年度司法書士試験の実施延期について
    【令和2年度(2020年度)対策の電子書籍】

    □ 記述式過去問集【不動産登記法】(昭和57年度~平成9年度)[民法(債権関係・相続関係)改正対応版]
     * 関連記事: 記述式過去問集【不動産登記法】(昭和57年度~平成9年度) [民法(債権関係・相続関係)改正対応版]
    □ 2020目標 不動産登記法の記述式問題対策 答案作成上のポイント
    □ 民法の重要判例(平成10年-平成31年・令和元年)






     こんばんは。

     令和2年5月18日,法務省は,令和2年度司法書士試験の実施延期を発表しました。

     令和2年度司法書士試験の実施延期について

    R20518.jpg


     個人的には,延期はないと考えていましたが,甘い考えでしたね。

     いつ実施するか等の具体的な情報はありませんでしたが,それは,新型コロナウイルスの収束の状況等が分からない限りは決定できないわけで,これからの情報を待ちましょう。

     法務省は,延期後の具体的な試験日程を公表する際には,「延期後の受験申請受付期間,試験実施会場等も発表する予定ですが,受験生の皆様の負担にならないよう,受付の開始や試験の実施までに余裕をもったスケジュールとする予定です」とあり,なんとなく優しさを感じてしまっている僕は,どうかしているのでしょうか?

     法務省としては,法務省への問い合わせを何としても避けたいと考えているだけかもしれませんが...。

     延期後の試験日程は,10月と考える方が多いようですが,そこまでの期間をどのように過ごすかが重要です。

     直前期の勉強のまま試験を待つのは難しいですから,いったん仕切り直しが必要です。

     といっても,仮に本試験が10月として,例年と比べて3か月延期されることになるから,今を例年でいうところの2月と考えるのも避けた方が良いと思います。



     では,どのような対策が望ましいのか?



     個別の対策はまた改めてお伝えするとして,大まかな方向性としては,直前期と例年の2月の中間の対策が望ましいと考えています。

     抽象的な表現で伝わりにくいかもしれませんが,直前期:インプット(詰め込み)例年の2月:答練等のアウトプットとすれば,インプットとアウトプットのバランスが取れた対策が,上記の「中間の対策」です。


     令和2年度司法書士試験に向けて,例年よりも長く皆様と勉強できることに感謝し,具体的な対策等を提示していきます。


     まずは,司法書士試験における「バランス三原則」から。

     では,また。

     
     
     司法書士試験における「バランス三原則」が知りたい皆様,クリックお願いします(反映が遅れている場合があります。期間限定)。
     にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
    にほんブログ村

    2019-08-11.jpeg
     
    2020年合格目標 上級総合本科生の講義が終了しました。

     こんばんは。

     先日,2020年合格目標 上級総合本科生の講義が終了しました。

     僕は,普段は渋谷校で講義・収録をしているのですが,ここ数週間は,水道橋校で収録をしていました。

     ライブ講義の再開の願いは叶わず,無人収録での択一式対策講座【実践編】憲法・刑法第4回の講義をもって,2020年合格目標の上級総合本科生の講義が終了しました。

     新型コロナウイルスの影響で,このような終わり方になったことは,本当に悔しいです。

     受講生の皆様には,自分で変えられないことで悩んでも仕方がないため,最新情報に注意しつつも,目の前に適切な課題を設定し,それを淡々とこなしていただきたいと,常日頃からそう願っていますが,渋谷校でのライブ講義の再開や例年通りのスケジュールでの司法書士試験の出願・実施を願って悶々としているのは,僕の方でした。
     

     僕の講義をご受講いただいた皆様,ありがとうございました!!!


     TACとともに,講義の企画,テキストの作成,講義の全てを担当する僕だから分かることですが,僕の講座は,生半可な気持ちで受講し終えることができない,過酷な講座です。

     その講座のご受講を終えたということは,それだけで実力がある証拠です。

     どうか自信をお持ちください。

     講義は終わってしまいましたが,これから本試験までの過ごし方が非常に重要となります。

     まずは,択一式対策講座【実践編】の各科目・各分野の冒頭で述べた,「裏の論点」を回避しつつ,「表の論点」を早期に完成させ,次に,「裏の論点」でもなく「表の論点」でもない論点をできる限り習得しましょう。

     知識は十分ですので,あとは,それをうまくコントロールすることに集中してください。

     最終講義の最後でもお伝えしましたが,今後の学習計画や学習内容の確認等のため,Q&Aの制度をフル活用してください。

     本試験まで,合格まで,全力でサポートしますので,今後とも宜しくお願いします。

    民法(債権関係・相続関係)に関する問題の出題数

     こんばんは。


     今回は,民法(債権関係・相続関係)に関する問題の出題数を考えてみたいと思います。

     司法書士試験における改正法に関する基本的理解としては,1)改正前においては駆け込み的な出題があるということと,2)改正後はすぐに出題されないというものがあります。

     このことから,改正法対策は,改正後よりも,改正前が重要となります。

     例えば,成年被後見人や被保佐人が取締役等の欠格事由でなくなることや,支店の所在地における登記が廃止されることは,改正後よりも,改正前,すなわち,令和2年度司法書士試験における警戒が必要です。


     ところで,司法書士試験は,司法書士試験という生き物だと僕は考えています。

     司法書士試験は,変化します。

     事務処理能力が求められるようになったり,推論問題が出題されなくなったり。

     法務省には,明確な理由があるのかもしれませんが,僕たちにはよく分かりません。

     でも,明らかに司法書士試験は変化しています。

     これを,民法(債権関係・相続関係)の改正に当てはめると,上記に示したような「2)改正後はすぐに出題されない」という理解は当てはまらないと思われます。

     つまり,民法(債権関係・相続関係)の改正は,法律成立からの期間や多岐にわたる改正項目から,令和2年度司法書士試験において出題される可能性が高いということです。

     この点は,出題されることを前提に勉強をされている受験生の方が多いと思いますので,あえていう必要もないかもしれません。

     では,分野ごとに何問の出題が予想されるか?

     問題まるごと改正法の出題を整数で,設問レベルの出題を少数で,それぞれ示します。


     民法(債権関係・相続関係)に関する問題の出題数の予想は,以下をクリックすると見ることができます(反映が遅れている場合があります。期間限定です)。
     にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
    にほんブログ村

    2019-08-11.jpeg
    令和2年度司法書士試験受験申請の受付延期について
    【令和2年度(2020年度)対策の電子書籍】


    □ 記述式過去問集【不動産登記法】(昭和57年度~平成9年度)[民法(債権関係・相続関係)改正対応版]
     * 関連記事: 記述式過去問集【不動産登記法】(昭和57年度~平成9年度) [民法(債権関係・相続関係)改正対応版]
    □ 2020目標 不動産登記法の記述式問題対策 答案作成上のポイント
    □ 民法の重要判例(平成10年-平成31年・令和元年)






     こんばんは。


     皆様,毎日お疲れ様です。

     いかがお過ごしでしょうか?

     僕は,収録を担当する仕事なので,毎週無人の教室で,何コマも収録する毎日です。

     皆様は,どんな感じで勉強していますか?






     先日,法務省が以下のお知らせをしました。

     令和2年度司法書士試験受験申請の受付延期について

     新型コロナウイルス感染症の状況から,令和2年7月5日の筆記試験実施についての判断が困難であるため,受験申請を控えて欲しいとのお知らせです。

     筆記試験の実施日は変更されるかもしれませんね。

     「この発表を受けて,受験生としてどうすれば良いのか?「」という難しい話をするつもりはありません。

     このような事態は,予備校も,講師も,受験生も,法務省も,経験したことがないからです。

     精神的な部分を置いて,時間的なことをいえば,試験問題の内容が変わらず準備期間が延びるわけですから,全員が頑張ると受験生全体のレベルが上がるなどの問題を除けば,頑張る受験生にとっては非常に有利な状況です。

     法務省のお知らせがあるまでは,令和2年7月5日に筆記試験が実施されるものと考えて,これまでの通りの勉強スケジュールを維持し,もし試験日を延期するとのお知らせがあれば,その延期された期間に応じて,短期的な即効性が高い計画を速やかに立て直し,それに取り組むべきです。

     でも,こんなことは誰でも分かることであって,問題は,精神的な部分ですね。


     モチベーションの維持や得体の知れない不安があると思います。

     こういう問題については,僕なんかの言葉よりも,身近な皆様をよく知るご家族やご友人と話をされるのがいいとは思うものの,僕なりにアドバイスをさせていただきます。

     そもそもの話として,令和2年度司法書士試験が延期されるかもしれないということについて,皆様には何の責任もないわけです。

     帰責事由がありません。

     にもかかわらず,このことに振り回されるのは,非常にもったいないです。

     大切な皆様の時間を,前向きなことに使ってあげてください。






     帰責事由で思い出しましたが(すぐに民法の話をしたがる講師がここにいますよ。),この図表をお使いください。

     項目ごとに丁寧に条文を見ながら確認すれば,力がつくと思います。

    THEKISEKIJIYU.png





      
     以上,結局,『「この発表を受けて,受験生としてどうすれば良いのか?」という難しい話をするつもりはありません。』といったにもかかわらず,色々と偉そうなことを書いてしまいました。ごめんなさい。

     僕としてもこのような期間は初めてですから,新しい企画でもやろうかと考えております。

     ブログやTwitterで新しい企画をしても面白そうです。

     先日,森山先生(@KazMoriyama),向田先生(司法書士講師向田恭平の「勇往邁進」),松本先生(@matumoto_masa)とで,zoom講師会議なるものを体験したので,この体験を生かし,ライブ配信するのも楽しそうです。

     僕の仕事している様子の垂れ流しでいいなら,すぐに開始できそうです笑


     では,また。


     令和2年度司法書士試験に向けて,頑張る皆様,気合いのクリックお願いします。また,新しい企画を楽しみにしていただける皆様も,クリックお願いします。
     にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
    にほんブログ村

    2019-08-11.jpeg