このブログは,多くの受験生の方が司法書士試験に合格するために開設しました。
    【2017目標】全国実力Check模試
    【新しい電子書籍】


    □ 民法の重要判例(平成10年-平成28年)  NEW!!!
              DLmarketで購入

    □ 司法書士試験の過去問【平成28年度択一式試験】  NEW!!!
              DLmarketで購入

    □  平成29年度対策 司法書士試験の過去問【会社法及び商法】(平成18年度以降) NEW!!!
    □  平成29年度対策 司法書士試験の過去問【商業登記法】(平成18年度以降) NEW!!!
    □  平成29年度対策 司法書士試験の過去問【憲法】 NEW!!!

    □ 記述式過去問集【不動産登記法】(昭和57年度~平成9年度) 
              DLmarketで購入
     この電子書籍については,こちらの記事をご参照ください。
     
    □ 平成29年度司法書士試験対策 事実関係に関する補足・答案作成に当たっての注意事項集
              DLmarketで購入
     この電子書籍については,こちらの記事をご参照ください。

    □ 株主リスト関係改正の解説 Ver.2.0
              DLmarketで購入
     株主リスト及び附属書類に関する商業登記規則の改正を完全解説。法務省発表の書式例・記載例も収録。Ver.2.0においては,平28.6.23民商99号にも対応させ,更に,申請書への記載方法を示しています。
     Ver.1.0をご購入いただいた皆さん,株主リスト関係改正の解説【補足】をダウンロードしていただき,併せてお使いください。

    □ 株主リスト関係通達完全対応問題集
              DLmarketで購入 
     株主リスト及び附属書類に関する商業登記規則の改正についての登記先例をベースに一問一答問題集化。
     







     
     こんばんは。

     今年も,模擬試験のシーズンがやってきました!

     金曜日~日曜日は,TAC/Wセミナーで全国実力Check模試が実施されます。

     今回は,模試について色々書こうと思います。
     
     題して,「俺の模試論」。






    1 模試の問題は,予備校を問わず,本試験よりも難しい。

     模試の問題と本試験の問題については,以下の公式が成り立ちます。

     

    模試の問題=本試験の問題+緊張・不安



     換言すれば,模試は本試験に比べて緊張しない分(でも,意外と緊張するものであることを僕は知ってます。そういう人は,まさに模試が本試験シミュレーションになっているってことなので,そうでない受験生の方からすれば羨ましすぎる状況です。),問題の難易度を上げることによって,本試験想定を達成しているわけです。

     だから,模試の点数が悪くても,それは自分の勉強が仕上がっていないからではなく,問題のレベルが高いからだということになります。


    2 模試の問題は,出題可能性が高い論点を多く扱っている。

     模擬試験は,普段他の予備校を利用している受験生の方に「予備校力」を見ていただく良い機会です。

     そのため,模試の問題は,出題可能性が高い論点を多く扱っています。


    3 模試の成績と本試験の合否

     まったく関係がないとはいえませんが,基本的に無関係です。

     例えば,全国公開模試の成績が全国10位以内の人が不合格になっても,事故ではなく,特段不思議なことではありません。

     逆に,全国公開模試の成績が午前午後それぞれ20問正解・記述式崩壊の人が合格しても,奇跡ではなく,特段不思議なことではありません。

     僕は,合格直後から,予備校の講座では合格最前線といえる答練の解説講義をずっと担当しているので,上記の2種類の受験生の方をいっぱい見ています。


    4 模試の意義

     問題のレベルは本試験よりも高く,また,その成績は合否に基本的に無関係という模試。

     模試って,何のためにあるんでしょう? これまでの話だと,出題可能性が高い論点を知る以外,模試には価値がない気がしてきます。


     模試は,本試験を想定して,出題可能性が高い論点を知ったり,解法を実践したり,時間配分の訓練をするためにあります。


     すなわち,普段の勉強の成果の途中経過の確認のためにあります。

     だから,その出来不出来・成績なんかに囚われることは,まったくもって無意味です。

     ちゃんと自分なりの課題を設定し,それの達成度を確認するようにしましょう。


    5 課題を挙げてみる

     僕が受験生だったら,あるいは中上級講座全般を担当する講師として,設定していただきたい課題を挙げておきます。

    ・ 出題された論点は,自分が出題されると予想した論点と同じであったか?
    ⇒ ずれがある場合は,ずれている論点を模試後にきっちり仕上げましょう。なお,出題予想事項を講義で聴いた受講生の皆さんは,この点の確認は不要です。

    ・ 午後の部の択一式問題を,マーク作業の時間を含め,1時間以内に終わらせることができたか?
    ⇒ 通常本試験よりも難しい模試において,この課題はかなり難しいですが,『できるだけ』努力するということで。

     ただ1ついえることは,漫然と『速く解こう,速く解こう』と思っているだけでは,この課題の達成は無理です。ちゃんと『1問何分』とか組合せを最大限活用するなどの策を講じてください。

    ・ 記述式問題を解法に従い処理できたか?
    ⇒ 特に記述式対策講座を受講していた皆さんにとってはこの課題は重要です。

     解法はしっかり勉強した場合でも,いざ目の前に問題が示されると,解法を無視してとにかく問題を読み進めるということをしてしまいがちです。

     最後まで書き切れない結果となっても良いので,丁寧に丁寧に解法を当てはめてください

     講義でいつも申し上げていることを思い出してください。

     「この問題を解けることには何の意味もない。」 

     皆さんが解けなければならない問題は,平成29年度司法書士試験における記述式問題です。






     設定していただきたい課題は,以上です。

     多くの皆さんは,模試を「本気」で受講すると思います。
      
     せっかくの本試験想定ができる模試ですから,本気で解くべきだとは思うのですが,模試は,あくまで合格するための一つのツールに過ぎないのであって,そこまで本気になる必要はないと思います。


     だから,解ける自分を楽しんで,また,解けない自分も楽しんできてください。


     僕は,皆さんに『どうせ自分は解けないだろう。』とか『やっぱり自分は解けなかった。』とか,そんな気持ちを抱いて欲しくありません。

     それは,決してその姿勢が不合格を招くとかそういう話ではなく,模試は,合格のための重要なツールであり絶対受験していただきたいものではあるものの,そこまでの気持ちを抱く価値はないからです。


     無理に前向きになる必要はありませんが,後向きになることだけはやめましょう。


     では,真剣に,でも気負わず,模試を楽しんできてください。


     いってらっしゃい。


     そうそう,僕は,模試の解説講義を担当しています。

      全国模試シリーズ解説講座

     復習の要否出題可能性が高い論点の解説,記述式問題の解法等を行っていますので,模試を受講後,ご自身で復習をするにご受講ください。


     では,また。


     ↓ いつも最後までお読みいただき本当にありがとうございます!応援クリックよろしくお願いします!!模試を楽しむ皆さん,クリックお願いします!!!
    にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
    にほんブログ村

    スポンサーサイト
    個人番号カードの証明力
    【新しい電子書籍】


    □ 民法の重要判例(平成10年-平成28年)  NEW!!!
              DLmarketで購入

    □ 司法書士試験の過去問【平成28年度択一式試験】  NEW!!!
              DLmarketで購入

    □  平成29年度対策 司法書士試験の過去問【会社法及び商法】(平成18年度以降) NEW!!!
    □  平成29年度対策 司法書士試験の過去問【商業登記法】(平成18年度以降) NEW!!!
    □  平成29年度対策 司法書士試験の過去問【憲法】 NEW!!!

    □ 記述式過去問集【不動産登記法】(昭和57年度~平成9年度) 
              DLmarketで購入
     この電子書籍については,こちらの記事をご参照ください。
     
    □ 平成29年度司法書士試験対策 事実関係に関する補足・答案作成に当たっての注意事項集
              DLmarketで購入
     この電子書籍については,こちらの記事をご参照ください。

    □ 株主リスト関係改正の解説 Ver.2.0
              DLmarketで購入
     株主リスト及び附属書類に関する商業登記規則の改正を完全解説。法務省発表の書式例・記載例も収録。Ver.2.0においては,平28.6.23民商99号にも対応させ,更に,申請書への記載方法を示しています。
     Ver.1.0をご購入いただいた皆さん,株主リスト関係改正の解説【補足】をダウンロードしていただき,併せてお使いください。

    □ 株主リスト関係通達完全対応問題集
              DLmarketで購入 
     株主リスト及び附属書類に関する商業登記規則の改正についての登記先例をベースに一問一答問題集化。
     







     
     こんばんは。

     今回は,個人番号カードの証明力について書きます。






     まず,個人番号カードが何かというと…

     以下をご参照ください。

       マイナンバーカード総合サイト/マイナンバーカードについて
     
     リンク先においては,「通知カード」との違いもご確認ください。

     簡単にいうと,

     皆さんの住所に勝手に送られてきたのが「通知カード」,それを役所に持っていって交付を受けたのが「個人番号カード」(マイナンバーカード)です。

     次に,個人番号カードの証明力です。


     1 登記官による本人確認調査において,本人確認資料となります(平27.12.27民二874号)。 

     2 資格者代理人による本人確認において,個人番号カードは,本人確認資料となります(不登規72条2項1号)。これに対して,通知カードは,本人確認資料として取り扱うことができません(平27.10.5事務連絡)。

     3 商業登記において,個人番号カードは,本人確認証明書となります(平27.12.22民商171号)。これに対して,通知カードは,本人確認証明書として取り扱われません(平27.12.22民商171号)。

     4 供託物払渡請求において,個人番号をカードを提示し,かつ,その写しを添付すれば,印鑑証明書の添付を省略することができます(供託規26条3項2号)。これに対して,通知カードの提示により,印鑑証明書の添付を省略することはできません(平27.12.22民商172号)。




     一つでも不安がある方は,この機会に覚えておいてください。

     近々,近年の供託規則の改正の変遷についてもまとめようと思います。


     では,また。


     ↓ いつも最後までお読みいただき本当にありがとうございます!応援クリックよろしくお願いします!!司法書士になって事務所を開設して個人番号カードを提示して確定申告をする皆さん,クリックお願いします!!!
    にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
    にほんブログ村
      
    記述式問題の解答についての採点の手順の概要
    【新しい電子書籍】


    □ 民法の重要判例(平成10年-平成28年)  NEW!!!
              DLmarketで購入

    □ 司法書士試験の過去問【平成28年度択一式試験】  NEW!!!
              DLmarketで購入

    □  平成29年度対策 司法書士試験の過去問【会社法及び商法】(平成18年度以降) NEW!!!
    □  平成29年度対策 司法書士試験の過去問【商業登記法】(平成18年度以降) NEW!!!
    □  平成29年度対策 司法書士試験の過去問【憲法】 NEW!!!

    □ 記述式過去問集【不動産登記法】(昭和57年度~平成9年度) 
              DLmarketで購入
     この電子書籍については,こちらの記事をご参照ください。
     
    □ 平成29年度司法書士試験対策 事実関係に関する補足・答案作成に当たっての注意事項集
              DLmarketで購入
     この電子書籍については,こちらの記事をご参照ください。

    □ 株主リスト関係改正の解説 Ver.2.0
              DLmarketで購入
     株主リスト及び附属書類に関する商業登記規則の改正を完全解説。法務省発表の書式例・記載例も収録。Ver.2.0においては,平28.6.23民商99号にも対応させ,更に,申請書への記載方法を示しています。
     Ver.1.0をご購入いただいた皆さん,株主リスト関係改正の解説【補足】をダウンロードしていただき,併せてお使いください。

    □ 株主リスト関係通達完全対応問題集
              DLmarketで購入 
     株主リスト及び附属書類に関する商業登記規則の改正についての登記先例をベースに一問一答問題集化。
     








     こんばんは。    
     

     記述式問題の解答についての採点の手順の概要は,次のとおりです。

     
     ※ 真実です。


    (1)  受験者から提出された全ての記述式問題の解答用紙の中から,筆記試験の多肢択一式問題の成績が基準点に達し,記述式問題の解答につき採点の対象となった解答用紙を抽出する。

    (2)  前記(1)のとおり抽出した解答用紙につき,受験番号,氏名等が記載されている部分及び解答部分にそれぞれ同じ整理番号を付した上で,全体を複写する。

    (3)  前記(2)のとおり複写した解答用紙の写しにつき,受験番号,氏名等が記載されている部分と解答部分を裁断して分け,解答部分のみをもっては受験者個人を特定することができないようにした上で,上記の解答部分のみを,採点を行う司法書士試験委員(以下「試験委員」という。)に送付する(試験委員に送付された解答用紙の写し中の解答部分を,以下「採点用解答用紙」という。)。

    (4)  試験委員は,前記(3)のとおり送付された採点用解答用紙を基に採点を行い,各解答の点数を整理番号ごとに一覧化した表(以下「採点表」という。)を作成し,これを司法書士試験を所管する法務省民事局民事第二課(以下「民事第二課」という。)担当者に提出する。




     この後は,どうなるのでしょうか?


     この点,民事第二課は,試験委員から提出された採点表のみに基づいて各受験者の成績の集計等の同課において担任する事務に係る作業を行います。

     もっとも,試験委員が採点に使った「採点用解答用紙」は,民事第二課に回収されています。

     民事第二課は,それを見ることにより,採点基準等を知ることができそうです。

     しかし,民事第二課は,秘密保持のために,各試験委員から回収した「採点用解答用紙」を速やかに廃棄します。


     このため,法務省は,堂々と,以下のとおり言うわけです。


     記述式問題の答案の採点に当たっては,試験問題の作成に携わった試験委員が,自己の専門的知見に基づき,必要に応じて採点の過程において相互に密接に連絡を取り合うなどすることにより,公平性及び妥当性を確保しつつ,採点を行うことになっており,民事第二課の担当者は,採点に全く関与していない

     そもそも,司法書士試験を実施する法務大臣としては,合否を決定するに当たっては,受験者の得点を知れば足りるのであって,具体的な配点等については試験委員に委ねているのであるから,採点基準等を知る必要はなく,採点基準や配点等あるいは模範答案といった採点要領につき,組織として保有する必要もない




     最後に,僕の意見です。


     採点基準等は,法務省としては保有しておらず,試験委員が保有している (←言い切っています。)。

     何とか試験委員に対する開示請求が認められればと思う反面,結局法務省が登場する気がします。


     ところで,この調査をする中で,あの問題に関するある資料が発見されました。

      
     では,また。


     ↓ いつも最後までお読みいただき本当にありがとうございます!応援クリックもありがとうございます!!「姫野調べ」が面白い皆さん,クリックお願いします!!!
    にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
    にほんブログ村 
     
    【新企画?】記述式問題の出題予想
    【新しい電子書籍】


    □ 民法の重要判例(平成10年-平成28年)  NEW!!!
              DLmarketで購入

    □ 司法書士試験の過去問【平成28年度択一式試験】  NEW!!!
              DLmarketで購入

    □  平成29年度対策 司法書士試験の過去問【会社法及び商法】(平成18年度以降) NEW!!!
    □  平成29年度対策 司法書士試験の過去問【商業登記法】(平成18年度以降) NEW!!!
    □  平成29年度対策 司法書士試験の過去問【憲法】 NEW!!!

    □ 記述式過去問集【不動産登記法】(昭和57年度~平成9年度) 
              DLmarketで購入
     この電子書籍については,こちらの記事をご参照ください。
     
    □ 平成29年度司法書士試験対策 事実関係に関する補足・答案作成に当たっての注意事項集
              DLmarketで購入
     この電子書籍については,こちらの記事をご参照ください。

    □ 株主リスト関係改正の解説 Ver.2.0
              DLmarketで購入
     株主リスト及び附属書類に関する商業登記規則の改正を完全解説。法務省発表の書式例・記載例も収録。Ver.2.0においては,平28.6.23民商99号にも対応させ,更に,申請書への記載方法を示しています。
     Ver.1.0をご購入いただいた皆さん,株主リスト関係改正の解説【補足】をダウンロードしていただき,併せてお使いください。

    □ 株主リスト関係通達完全対応問題集
              DLmarketで購入 
     株主リスト及び附属書類に関する商業登記規則の改正についての登記先例をベースに一問一答問題集化。
     






        
     
     こんばんは。

     次年度にどえらい講座を担当することになりそうで,その準備を少しずつ始めました。






     最近は,どの講座でも,出題可能性を強く意識して講義しています。

     択一式問題は,出題間隔に基づく予想の手法をマスターすれば,出題可能性の高さを探る作業は,それほど難しくありません。

     これに対して,記述式問題の出題予想は,非常に難しいです。

     これは,各登記科目については,1年に1問しか出題されないことから,出題間隔をつかむことが難しいからです。

     不動産登記法については,「過去問の論点+α」,商業登記法については,「とにかく書けば良い論点」が,それぞれ出題される傾向にあることだけが,受験界の共通認識です。


     でも,

     でも,


     みんなで考えれば,分かるんちゃう!?


     そんな企画を,試験問題の作成が終わったこの時期だからこそ,実施しようか考え中です。


    jiki.jpg


     いかがでしょう?


     ↓ いつも最後までお読みいただき本当にありがとうございます!応援クリックもありがとうございます!!魅力的な企画だと思う皆さん,クリックお願いします!!!
    にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
    にほんブログ村 
     
    何でそこ出すねんっ!
    【新しい電子書籍】


    □ 民法の重要判例(平成10年-平成28年)  NEW!!!
              DLmarketで購入

    □ 司法書士試験の過去問【平成28年度択一式試験】  NEW!!!
              DLmarketで購入

    □  平成29年度対策 司法書士試験の過去問【会社法及び商法】(平成18年度以降) NEW!!!
    □  平成29年度対策 司法書士試験の過去問【商業登記法】(平成18年度以降) NEW!!!
    □  平成29年度対策 司法書士試験の過去問【憲法】 NEW!!!

    □ 記述式過去問集【不動産登記法】(昭和57年度~平成9年度) 
              DLmarketで購入
     この電子書籍については,こちらの記事をご参照ください。
     
    □ 平成29年度司法書士試験対策 事実関係に関する補足・答案作成に当たっての注意事項集
              DLmarketで購入
     この電子書籍については,こちらの記事をご参照ください。

    □ 株主リスト関係改正の解説 Ver.2.0
              DLmarketで購入
     株主リスト及び附属書類に関する商業登記規則の改正を完全解説。法務省発表の書式例・記載例も収録。Ver.2.0においては,平28.6.23民商99号にも対応させ,更に,申請書への記載方法を示しています。
     Ver.1.0をご購入いただいた皆さん,株主リスト関係改正の解説【補足】をダウンロードしていただき,併せてお使いください。

    □ 株主リスト関係通達完全対応問題集
              DLmarketで購入 
     株主リスト及び附属書類に関する商業登記規則の改正についての登記先例をベースに一問一答問題集化。
     






     

     こんばんは。

     今回は,最近多くなってしまっている「出題予想」の話です。

     繰り返しになりますが,出題予想は,「出題間隔」に基づいて行います。

     この「出題間隔」を把握する上で,厄介な問題を引き起こす年度があります。


     皆さん,いきなりですが,次のような論点の出題の仕方は,アリでしょうか,ナシでしょうか?


     1 民法の問題において,物権的請求権の問題を2問出題する。
     2 刑法の問題において,違法性の問題を2問出題する。
     3 供託法の問題において,供託規則の問題を2問出題する。




     何と言いますか,空気を読んでいないというか,偏りがあるというか,何とも微妙な出題です。


     でも,上記の全てをやってのけた年度があります。


     それが,平成18年度司法書士試験です。


     すなわち,平成18年度司法書士試験においては,


     民法の問題において,費用負担の論点と建物収去土地明渡請求の論点が,

     また,刑法の問題において,被害者の同意の論点と正当防衛の論点が,

     更に,供託法の問題において,供託申請の論点と供託物の払渡請求の論点が,


     それぞれ出題されました。

     
     平成18年度法書士試験のこのような出題は,他に例がないものであり,出題間隔に基づく正常な出題予想を妨げることになっています。

     
     という,他の講師の方が気にするか分かりませんが,僕がいつも気にしている悩みでした。

     いつも,何でそこ出すねんっ!というツッコミを入れています。



     では,また。


     ↓ いつも最後までお読みいただき本当にありがとうございます!応援クリックもありがとうございます!!まだまだ出題予想の話が聞きたい皆さん,クリックお願いします!!!今週,レジュメの無料配信やるでっ!!!
    にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
    にほんブログ村 

    『「出頃感」に基づく出題予想』か否かを簡単に見分ける方法
    【新しい電子書籍】


    □ 民法の重要判例(平成10年-平成28年)  NEW!!!
              DLmarketで購入

    □ 司法書士試験の過去問【平成28年度択一式試験】  NEW!!!
              DLmarketで購入

    □  平成29年度対策 司法書士試験の過去問【会社法及び商法】(平成18年度以降) NEW!!!
    □  平成29年度対策 司法書士試験の過去問【商業登記法】(平成18年度以降) NEW!!!
    □  平成29年度対策 司法書士試験の過去問【憲法】 NEW!!!

    □ 記述式過去問集【不動産登記法】(昭和57年度~平成9年度) 
              DLmarketで購入
     この電子書籍については,こちらの記事をご参照ください。
     
    □ 平成29年度司法書士試験対策 事実関係に関する補足・答案作成に当たっての注意事項集
              DLmarketで購入
     この電子書籍については,こちらの記事をご参照ください。

    □ 株主リスト関係改正の解説 Ver.2.0
              DLmarketで購入
     株主リスト及び附属書類に関する商業登記規則の改正を完全解説。法務省発表の書式例・記載例も収録。Ver.2.0においては,平28.6.23民商99号にも対応させ,更に,申請書への記載方法を示しています。
     Ver.1.0をご購入いただいた皆さん,株主リスト関係改正の解説【補足】をダウンロードしていただき,併せてお使いください。

    □ 株主リスト関係通達完全対応問題集
              DLmarketで購入 
     株主リスト及び附属書類に関する商業登記規則の改正についての登記先例をベースに一問一答問題集化。
     








     こんばんは@渋谷です。

     今日は,8時間半講義しました。

     夜の講義は,択一式対策講座【実践編】不動産登記法第1回の講義でしたが,僕は,やはり,不動産登記法が大好きです。

     ちなみに,僕が不動産登記法の面白さに目覚めたのは,当時LECさんの蛭町先生(現在は伊藤塾さん)がその教材等においてよく引用されていた,以下の書籍を合格後に読んだときです。

     

     え!?

     この本が1,000円程度で購入できるなんて!!!

     何度も読んでボロボロ(正確には,バラバラ)なので,もう1冊注文しました。






     出題予想の話です。

     出題予想は,「出題間隔」に基づいて行われます。

     それ以外の要素としては,改正の影響ぐらいであり,他の要素は不要です。

     そのため,「値頃感」ならぬ「出頃感」に基づく出題予想であるか否かは,過去の出題実績を正確に捉えていないことにより判明します。


     出題予想の講義や無料公開講座を聴く際,過去の出題実績が正確に捉えられているかどうかに集中してください。


     ある論点は,何年間隔で出題されているのか?
     ある論点が,もう何年出題されていないのか?



     この点に誤りがあれば,その出題予想は,破綻します。


     なお,「出題間隔に基づく出題予想」といっても,いまいち受験生の方にはご理解・ご納得いただけないところです。

     そこで,僕は,以下の書籍において,出題予想の具体的手法を明らかにしています。





     こういった出題予想の具体的手法を示すことができない以上,『「出頃感」に基づく出題予想』といわれても仕方がないでしょう。

     …。

     ごめんなさい。言い過ぎました。

     …。


     では,また。


     ↓ いつも最後までお読みいただき本当にありがとうございます!応援クリックもありがとうございます!!姫野の出題予想の具体的手法が知りたい皆さん,クリックお願いします!!!
    にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
    にほんブログ村 

    美しすぎる出題実績(3)解答編
    【新しい電子書籍】


    □ 民法の重要判例(平成10年-平成28年)  NEW!!!
              DLmarketで購入

    □ 司法書士試験の過去問【平成28年度択一式試験】  NEW!!!
              DLmarketで購入

    □  平成29年度対策 司法書士試験の過去問【会社法及び商法】(平成18年度以降) NEW!!!
    □  平成29年度対策 司法書士試験の過去問【商業登記法】(平成18年度以降) NEW!!!
    □  平成29年度対策 司法書士試験の過去問【憲法】 NEW!!!

    □ 記述式過去問集【不動産登記法】(昭和57年度~平成9年度) 
              DLmarketで購入
     この電子書籍については,こちらの記事をご参照ください。
     
    □ 平成29年度司法書士試験対策 事実関係に関する補足・答案作成に当たっての注意事項集
              DLmarketで購入
     この電子書籍については,こちらの記事をご参照ください。

    □ 株主リスト関係改正の解説 Ver.2.0
              DLmarketで購入
     株主リスト及び附属書類に関する商業登記規則の改正を完全解説。法務省発表の書式例・記載例も収録。Ver.2.0においては,平28.6.23民商99号にも対応させ,更に,申請書への記載方法を示しています。
     Ver.1.0をご購入いただいた皆さん,株主リスト関係改正の解説【補足】をダウンロードしていただき,併せてお使いください。

    □ 株主リスト関係通達完全対応問題集
              DLmarketで購入 
     株主リスト及び附属書類に関する商業登記規則の改正についての登記先例をベースに一問一答問題集化。
     







     
     こんばんは。

     続きをやりましょう。

     「美しすぎる出題実績(3)」です。



     


     美しすぎる出題実績(1)問題編
     美しすぎる出題実績(1)解答編
     美しすぎる出題実績(1)検証編

     美しすぎる出題実績(2)問題編
     美しすぎる出題実績(2)解答編
     美しすぎる出題実績(2)検証編 





     
     まずは,その美しすぎる出題実績を確認しましょう。


    utsukushi3-2.jpg

    utsukushi3-4.jpg


     上記の画像のような出題実績の科目・論点は?

     
     司法書士の業務司法書士法人の業務です。

     もっと具体的に言いますと,司法書士法22条41条関係です。

     「やっぱその論点か~…。」と思った皆さん。


     安心してください。

     記事,揃ってますよ!



     と,その前に,クリックお願いします。その上で,以下で紹介する記事をがっつりお読みいただけると嬉しいです。
    にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
    にほんブログ村 


     まず,試験範囲が「司法書士法第3条第1項第1号から第5号までに規定する業務を行うのに必要な知識及び能力」であるにもかかわらず,簡裁訴訟代理等関係業務に関する知識が出題される点については,記事「本試験の司法書士法の問題は,司法書士法が規定する試験範囲を超えていない。」をご参照ください。
     

     次に,ややこしい司法書士法22条や41条を題材とする問題に対してどのように立ち向かえば良いのかについては,記事「司法書士法の対策」をご参照ください。


     



     美しすぎる出題実績(3)検証編は,平成29年度司法書士試験の実施後となります。

     息の長い企画ですが,丁寧に出題予想をした確度の高いものをご紹介しますので,ご自身の対策にお役立てください。

     ところで,皆さん,値頃感ならぬ「出頃感」だけでされた出題予想にはご注意ください。

     「出頃感」に基づく出題予想か否かを簡単に見分ける方法がありますが,知りたいですか?
     

     では,また。


     ↓ いつも最後までお読みいただき本当にありがとうございます!応援クリックもありがとうございます!!「出頃感」に基づく出題予想か否かを簡単に見分ける方法を知りたい皆さん,クリックお願いします!!!
    にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
    にほんブログ村 

    美しすぎる出題実績(3)問題編の補足
     こんにちは。

     昨日書いた「美しすぎる出題実績(3)問題編」についてですが,そこで示した画像が「本当の美しさ」に気付きにくいものと思ったので,「美しさ」を抽出しまてみました。

    utsukushi3-4.jpg


     出題予想は,論点ごとに行うのが基本的ですが,このシリーズのように,全体的な論点の配置を考慮して予想をすると,結構的中率が高くなります。

     さて。

     何の科目の出題実績でしょうか?


     では,また。


     ↓ いつも最後までお読みいただき本当にありがとうございます!応援クリックもありがとうございます!!何の科目の出題実績か気になる皆さん,クリックお願いします!!!
    にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
    にほんブログ村 

    美しすぎる出題実績(3)問題編
    【新しい電子書籍】


    □ 民法の重要判例(平成10年-平成28年)  NEW!!!
              DLmarketで購入

    □ 司法書士試験の過去問【平成28年度択一式試験】  NEW!!!
              DLmarketで購入

    □  平成29年度対策 司法書士試験の過去問【会社法及び商法】(平成18年度以降) NEW!!!
    □  平成29年度対策 司法書士試験の過去問【商業登記法】(平成18年度以降) NEW!!!
    □  平成29年度対策 司法書士試験の過去問【憲法】 NEW!!!

    □ 記述式過去問集【不動産登記法】(昭和57年度~平成9年度) 
              DLmarketで購入
     この電子書籍については,こちらの記事をご参照ください。
     
    □ 平成29年度司法書士試験対策 事実関係に関する補足・答案作成に当たっての注意事項集
              DLmarketで購入
     この電子書籍については,こちらの記事をご参照ください。

    □ 株主リスト関係改正の解説 Ver.2.0
              DLmarketで購入
     株主リスト及び附属書類に関する商業登記規則の改正を完全解説。法務省発表の書式例・記載例も収録。Ver.2.0においては,平28.6.23民商99号にも対応させ,更に,申請書への記載方法を示しています。
     Ver.1.0をご購入いただいた皆さん,株主リスト関係改正の解説【補足】をダウンロードしていただき,併せてお使いください。

    □ 株主リスト関係通達完全対応問題集
              DLmarketで購入 
     株主リスト及び附属書類に関する商業登記規則の改正についての登記先例をベースに一問一答問題集化。
     







     
     こんばんは。

     昨日書いた「添付書面に関する設問が抱える一般的な問題点」については,皆さんを納得させるサンプル数が少なく,書こうか迷っています(もちろん,僕は納得しています。)。

     ということで,今回は,別のテーマを。

     久し振りにやりましょう。

     「美しすぎる出題実績」です。



     

     美しすぎる出題実績(1)問題編
     美しすぎる出題実績(1)解答編
     美しすぎる出題実績(1)検証編

     美しすぎる出題実績(2)問題編
     美しすぎる出題実績(2)解答編
     美しすぎる出題実績(2)検証編 





     まずは,以下の画像をご覧ください。

     
     utsukushi3-1.jpg


     何か気付くことはありませんか? 


    utsukushi3-2.jpg


     さて問題です。

     
     これは,何の科目の出題実績なのでしょうか?


     では,また。 


     ↓ いつも最後までお読みいただき本当にありがとうございます!応援クリックもありがとうございます!!何の科目の出題実績か気になる皆さん,クリックお願いします!!!
    にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
    にほんブログ村 

    択一式問題の解法の新しい視点
    【新しい電子書籍】


    □ 民法の重要判例(平成10年-平成28年)  NEW!!!
              DLmarketで購入


    □ 司法書士試験の過去問【平成28年度択一式試験】  NEW!!!
              DLmarketで購入


    □  平成29年度対策 司法書士試験の過去問【会社法及び商法】(平成18年度以降) NEW!!!
    □  平成29年度対策 司法書士試験の過去問【商業登記法】(平成18年度以降) NEW!!!
    □  平成29年度対策 司法書士試験の過去問【憲法】 NEW!!!


    □ 記述式過去問集【不動産登記法】(昭和57年度~平成9年度) 
              DLmarketで購入
     この電子書籍については,こちらの記事をご参照ください。


     平成28年(2016年)11月6日17時45分までに,
     記述式過去問集【不動産登記法】(昭和57年度~平成9年度)をご購入いただいた皆さんへ


     記述式過去問集【不動産登記法】(昭和57年度~平成9年度)のPDFファイルの一部に文字消えがあることが発覚しました。
     つきましては,文字化けのないファイルをお送りさせていただきますので,ブログのコメント欄にて,メールアドレスをお教えください。
     コメントをいただく際には,注文番号も併せてお教えください。
     また,「管理者にだけ表示を許可する」にチェックをしてください。
     コメントをいただく記事は,どの記事でも良いです。
     【追記】 おそらくですが,再度ダウンロード作業をしていただき,ファイル名が「NkijutsukakomonS57-H9」であれば,文字消えのないファイルです。一度お試しいただければと思います。
     お手数ですが,よろしくお願いします。
     なお,現在は,文字消えのないファイルをダウンロードしていただけます。

    □ 平成29年度司法書士試験対策 事実関係に関する補足・答案作成に当たっての注意事項集
              DLmarketで購入
     この電子書籍については,こちらの記事をご参照ください。

    □ 株主リスト関係改正の解説 Ver.2.0
              DLmarketで購入
     株主リスト及び附属書類に関する商業登記規則の改正を完全解説。法務省発表の書式例・記載例も収録。Ver.2.0においては,平28.6.23民商99号にも対応させ,更に,申請書への記載方法を示しています。
     Ver.1.0をご購入いただいた皆さん,株主リスト関係改正の解説【補足】をダウンロードしていただき,併せてお使いください。

    □ 株主リスト関係通達完全対応問題集
              DLmarketで購入 
     株主リスト及び附属書類に関する商業登記規則の改正についての登記先例をベースに一問一答問題集化。
     








     こんばんは@渋谷です。

     今日は,択一式対策講座【実践編】民法第5回の講義でした。

     第5回は,親族・相続を中心に扱う回なのですが,ほとんどが,第4回で残った債権の説明と解法の説明でした。

     第6回と第7回は,【実践総合編】であり,多肢択一式問題を解きながらより実践的に論点と解法を説明します。

     講義後,ある受講生の方に,択一式問題の解法の新しい視点をお教えいただきました。

     以下のデータを使用する極めて合理的なものです。勘の良い方なら分かるかも。


    takuitsudata.jpg


     近いうちに全ての過去問を使用しての検証作業に入りたいと思います。

     明日は,3コマ9時間の講義なので,今日は早めに休もうと思います。


     では,また。


     ↓ いつも最後までお読みいただき本当にありがとうございます!応援クリックもありがとうございます!!択一式問題の解法の新しい視点が知りたい皆さん,クリックお願いします!!!
    にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
    にほんブログ村