このブログは,多くの受験生の方が司法書士試験に合格するために開設しました。
    何でそこ出すねんっ!
    【新しい電子書籍】


    □ 民法の重要判例(平成10年-平成28年)  NEW!!!
              DLmarketで購入

    □ 司法書士試験の過去問【平成28年度択一式試験】  NEW!!!
              DLmarketで購入

    □  平成29年度対策 司法書士試験の過去問【会社法及び商法】(平成18年度以降) NEW!!!
    □  平成29年度対策 司法書士試験の過去問【商業登記法】(平成18年度以降) NEW!!!
    □  平成29年度対策 司法書士試験の過去問【憲法】 NEW!!!

    □ 記述式過去問集【不動産登記法】(昭和57年度~平成9年度) 
              DLmarketで購入
     この電子書籍については,こちらの記事をご参照ください。
     
    □ 平成29年度司法書士試験対策 事実関係に関する補足・答案作成に当たっての注意事項集
              DLmarketで購入
     この電子書籍については,こちらの記事をご参照ください。

    □ 株主リスト関係改正の解説 Ver.2.0
              DLmarketで購入
     株主リスト及び附属書類に関する商業登記規則の改正を完全解説。法務省発表の書式例・記載例も収録。Ver.2.0においては,平28.6.23民商99号にも対応させ,更に,申請書への記載方法を示しています。
     Ver.1.0をご購入いただいた皆さん,株主リスト関係改正の解説【補足】をダウンロードしていただき,併せてお使いください。

    □ 株主リスト関係通達完全対応問題集
              DLmarketで購入 
     株主リスト及び附属書類に関する商業登記規則の改正についての登記先例をベースに一問一答問題集化。
     






     

     こんばんは。

     今回は,最近多くなってしまっている「出題予想」の話です。

     繰り返しになりますが,出題予想は,「出題間隔」に基づいて行います。

     この「出題間隔」を把握する上で,厄介な問題を引き起こす年度があります。


     皆さん,いきなりですが,次のような論点の出題の仕方は,アリでしょうか,ナシでしょうか?


     1 民法の問題において,物権的請求権の問題を2問出題する。
     2 刑法の問題において,違法性の問題を2問出題する。
     3 供託法の問題において,供託規則の問題を2問出題する。




     何と言いますか,空気を読んでいないというか,偏りがあるというか,何とも微妙な出題です。


     でも,上記の全てをやってのけた年度があります。


     それが,平成18年度司法書士試験です。


     すなわち,平成18年度司法書士試験においては,


     民法の問題において,費用負担の論点と建物収去土地明渡請求の論点が,

     また,刑法の問題において,被害者の同意の論点と正当防衛の論点が,

     更に,供託法の問題において,供託申請の論点と供託物の払渡請求の論点が,


     それぞれ出題されました。

     
     平成18年度法書士試験のこのような出題は,他に例がないものであり,出題間隔に基づく正常な出題予想を妨げることになっています。

     
     という,他の講師の方が気にするか分かりませんが,僕がいつも気にしている悩みでした。

     いつも,何でそこ出すねんっ!というツッコミを入れています。



     では,また。


     ↓ いつも最後までお読みいただき本当にありがとうございます!応援クリックもありがとうございます!!まだまだ出題予想の話が聞きたい皆さん,クリックお願いします!!!今週,レジュメの無料配信やるでっ!!!
    にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
    にほんブログ村 

    スポンサーサイト
    『「出頃感」に基づく出題予想』か否かを簡単に見分ける方法
    【新しい電子書籍】


    □ 民法の重要判例(平成10年-平成28年)  NEW!!!
              DLmarketで購入

    □ 司法書士試験の過去問【平成28年度択一式試験】  NEW!!!
              DLmarketで購入

    □  平成29年度対策 司法書士試験の過去問【会社法及び商法】(平成18年度以降) NEW!!!
    □  平成29年度対策 司法書士試験の過去問【商業登記法】(平成18年度以降) NEW!!!
    □  平成29年度対策 司法書士試験の過去問【憲法】 NEW!!!

    □ 記述式過去問集【不動産登記法】(昭和57年度~平成9年度) 
              DLmarketで購入
     この電子書籍については,こちらの記事をご参照ください。
     
    □ 平成29年度司法書士試験対策 事実関係に関する補足・答案作成に当たっての注意事項集
              DLmarketで購入
     この電子書籍については,こちらの記事をご参照ください。

    □ 株主リスト関係改正の解説 Ver.2.0
              DLmarketで購入
     株主リスト及び附属書類に関する商業登記規則の改正を完全解説。法務省発表の書式例・記載例も収録。Ver.2.0においては,平28.6.23民商99号にも対応させ,更に,申請書への記載方法を示しています。
     Ver.1.0をご購入いただいた皆さん,株主リスト関係改正の解説【補足】をダウンロードしていただき,併せてお使いください。

    □ 株主リスト関係通達完全対応問題集
              DLmarketで購入 
     株主リスト及び附属書類に関する商業登記規則の改正についての登記先例をベースに一問一答問題集化。
     








     こんばんは@渋谷です。

     今日は,8時間半講義しました。

     夜の講義は,択一式対策講座【実践編】不動産登記法第1回の講義でしたが,僕は,やはり,不動産登記法が大好きです。

     ちなみに,僕が不動産登記法の面白さに目覚めたのは,当時LECさんの蛭町先生(現在は伊藤塾さん)がその教材等においてよく引用されていた,以下の書籍を合格後に読んだときです。

     

     え!?

     この本が1,000円程度で購入できるなんて!!!

     何度も読んでボロボロ(正確には,バラバラ)なので,もう1冊注文しました。






     出題予想の話です。

     出題予想は,「出題間隔」に基づいて行われます。

     それ以外の要素としては,改正の影響ぐらいであり,他の要素は不要です。

     そのため,「値頃感」ならぬ「出頃感」に基づく出題予想であるか否かは,過去の出題実績を正確に捉えていないことにより判明します。


     出題予想の講義や無料公開講座を聴く際,過去の出題実績が正確に捉えられているかどうかに集中してください。


     ある論点は,何年間隔で出題されているのか?
     ある論点が,もう何年出題されていないのか?



     この点に誤りがあれば,その出題予想は,破綻します。


     なお,「出題間隔に基づく出題予想」といっても,いまいち受験生の方にはご理解・ご納得いただけないところです。

     そこで,僕は,以下の書籍において,出題予想の具体的手法を明らかにしています。





     こういった出題予想の具体的手法を示すことができない以上,『「出頃感」に基づく出題予想』といわれても仕方がないでしょう。

     …。

     ごめんなさい。言い過ぎました。

     …。


     では,また。


     ↓ いつも最後までお読みいただき本当にありがとうございます!応援クリックもありがとうございます!!姫野の出題予想の具体的手法が知りたい皆さん,クリックお願いします!!!
    にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
    にほんブログ村 

    美しすぎる出題実績(3)解答編
    【新しい電子書籍】


    □ 民法の重要判例(平成10年-平成28年)  NEW!!!
              DLmarketで購入

    □ 司法書士試験の過去問【平成28年度択一式試験】  NEW!!!
              DLmarketで購入

    □  平成29年度対策 司法書士試験の過去問【会社法及び商法】(平成18年度以降) NEW!!!
    □  平成29年度対策 司法書士試験の過去問【商業登記法】(平成18年度以降) NEW!!!
    □  平成29年度対策 司法書士試験の過去問【憲法】 NEW!!!

    □ 記述式過去問集【不動産登記法】(昭和57年度~平成9年度) 
              DLmarketで購入
     この電子書籍については,こちらの記事をご参照ください。
     
    □ 平成29年度司法書士試験対策 事実関係に関する補足・答案作成に当たっての注意事項集
              DLmarketで購入
     この電子書籍については,こちらの記事をご参照ください。

    □ 株主リスト関係改正の解説 Ver.2.0
              DLmarketで購入
     株主リスト及び附属書類に関する商業登記規則の改正を完全解説。法務省発表の書式例・記載例も収録。Ver.2.0においては,平28.6.23民商99号にも対応させ,更に,申請書への記載方法を示しています。
     Ver.1.0をご購入いただいた皆さん,株主リスト関係改正の解説【補足】をダウンロードしていただき,併せてお使いください。

    □ 株主リスト関係通達完全対応問題集
              DLmarketで購入 
     株主リスト及び附属書類に関する商業登記規則の改正についての登記先例をベースに一問一答問題集化。
     







     
     こんばんは。

     続きをやりましょう。

     「美しすぎる出題実績(3)」です。



     


     美しすぎる出題実績(1)問題編
     美しすぎる出題実績(1)解答編
     美しすぎる出題実績(1)検証編

     美しすぎる出題実績(2)問題編
     美しすぎる出題実績(2)解答編
     美しすぎる出題実績(2)検証編 





     
     まずは,その美しすぎる出題実績を確認しましょう。


    utsukushi3-2.jpg

    utsukushi3-4.jpg


     上記の画像のような出題実績の科目・論点は?

     
     司法書士の業務司法書士法人の業務です。

     もっと具体的に言いますと,司法書士法22条41条関係です。

     「やっぱその論点か~…。」と思った皆さん。


     安心してください。

     記事,揃ってますよ!



     と,その前に,クリックお願いします。その上で,以下で紹介する記事をがっつりお読みいただけると嬉しいです。
    にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
    にほんブログ村 


     まず,試験範囲が「司法書士法第3条第1項第1号から第5号までに規定する業務を行うのに必要な知識及び能力」であるにもかかわらず,簡裁訴訟代理等関係業務に関する知識が出題される点については,記事「本試験の司法書士法の問題は,司法書士法が規定する試験範囲を超えていない。」をご参照ください。
     

     次に,ややこしい司法書士法22条や41条を題材とする問題に対してどのように立ち向かえば良いのかについては,記事「司法書士法の対策」をご参照ください。


     



     美しすぎる出題実績(3)検証編は,平成29年度司法書士試験の実施後となります。

     息の長い企画ですが,丁寧に出題予想をした確度の高いものをご紹介しますので,ご自身の対策にお役立てください。

     ところで,皆さん,値頃感ならぬ「出頃感」だけでされた出題予想にはご注意ください。

     「出頃感」に基づく出題予想か否かを簡単に見分ける方法がありますが,知りたいですか?
     

     では,また。


     ↓ いつも最後までお読みいただき本当にありがとうございます!応援クリックもありがとうございます!!「出頃感」に基づく出題予想か否かを簡単に見分ける方法を知りたい皆さん,クリックお願いします!!!
    にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
    にほんブログ村 

    美しすぎる出題実績(3)問題編の補足
     こんにちは。

     昨日書いた「美しすぎる出題実績(3)問題編」についてですが,そこで示した画像が「本当の美しさ」に気付きにくいものと思ったので,「美しさ」を抽出しまてみました。

    utsukushi3-4.jpg


     出題予想は,論点ごとに行うのが基本的ですが,このシリーズのように,全体的な論点の配置を考慮して予想をすると,結構的中率が高くなります。

     さて。

     何の科目の出題実績でしょうか?


     では,また。


     ↓ いつも最後までお読みいただき本当にありがとうございます!応援クリックもありがとうございます!!何の科目の出題実績か気になる皆さん,クリックお願いします!!!
    にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
    にほんブログ村 

    美しすぎる出題実績(3)問題編
    【新しい電子書籍】


    □ 民法の重要判例(平成10年-平成28年)  NEW!!!
              DLmarketで購入

    □ 司法書士試験の過去問【平成28年度択一式試験】  NEW!!!
              DLmarketで購入

    □  平成29年度対策 司法書士試験の過去問【会社法及び商法】(平成18年度以降) NEW!!!
    □  平成29年度対策 司法書士試験の過去問【商業登記法】(平成18年度以降) NEW!!!
    □  平成29年度対策 司法書士試験の過去問【憲法】 NEW!!!

    □ 記述式過去問集【不動産登記法】(昭和57年度~平成9年度) 
              DLmarketで購入
     この電子書籍については,こちらの記事をご参照ください。
     
    □ 平成29年度司法書士試験対策 事実関係に関する補足・答案作成に当たっての注意事項集
              DLmarketで購入
     この電子書籍については,こちらの記事をご参照ください。

    □ 株主リスト関係改正の解説 Ver.2.0
              DLmarketで購入
     株主リスト及び附属書類に関する商業登記規則の改正を完全解説。法務省発表の書式例・記載例も収録。Ver.2.0においては,平28.6.23民商99号にも対応させ,更に,申請書への記載方法を示しています。
     Ver.1.0をご購入いただいた皆さん,株主リスト関係改正の解説【補足】をダウンロードしていただき,併せてお使いください。

    □ 株主リスト関係通達完全対応問題集
              DLmarketで購入 
     株主リスト及び附属書類に関する商業登記規則の改正についての登記先例をベースに一問一答問題集化。
     







     
     こんばんは。

     昨日書いた「添付書面に関する設問が抱える一般的な問題点」については,皆さんを納得させるサンプル数が少なく,書こうか迷っています(もちろん,僕は納得しています。)。

     ということで,今回は,別のテーマを。

     久し振りにやりましょう。

     「美しすぎる出題実績」です。



     

     美しすぎる出題実績(1)問題編
     美しすぎる出題実績(1)解答編
     美しすぎる出題実績(1)検証編

     美しすぎる出題実績(2)問題編
     美しすぎる出題実績(2)解答編
     美しすぎる出題実績(2)検証編 





     まずは,以下の画像をご覧ください。

     
     utsukushi3-1.jpg


     何か気付くことはありませんか? 


    utsukushi3-2.jpg


     さて問題です。

     
     これは,何の科目の出題実績なのでしょうか?


     では,また。 


     ↓ いつも最後までお読みいただき本当にありがとうございます!応援クリックもありがとうございます!!何の科目の出題実績か気になる皆さん,クリックお願いします!!!
    にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
    にほんブログ村 

    択一式問題の解法の新しい視点
    【新しい電子書籍】


    □ 民法の重要判例(平成10年-平成28年)  NEW!!!
              DLmarketで購入


    □ 司法書士試験の過去問【平成28年度択一式試験】  NEW!!!
              DLmarketで購入


    □  平成29年度対策 司法書士試験の過去問【会社法及び商法】(平成18年度以降) NEW!!!
    □  平成29年度対策 司法書士試験の過去問【商業登記法】(平成18年度以降) NEW!!!
    □  平成29年度対策 司法書士試験の過去問【憲法】 NEW!!!


    □ 記述式過去問集【不動産登記法】(昭和57年度~平成9年度) 
              DLmarketで購入
     この電子書籍については,こちらの記事をご参照ください。


     平成28年(2016年)11月6日17時45分までに,
     記述式過去問集【不動産登記法】(昭和57年度~平成9年度)をご購入いただいた皆さんへ


     記述式過去問集【不動産登記法】(昭和57年度~平成9年度)のPDFファイルの一部に文字消えがあることが発覚しました。
     つきましては,文字化けのないファイルをお送りさせていただきますので,ブログのコメント欄にて,メールアドレスをお教えください。
     コメントをいただく際には,注文番号も併せてお教えください。
     また,「管理者にだけ表示を許可する」にチェックをしてください。
     コメントをいただく記事は,どの記事でも良いです。
     【追記】 おそらくですが,再度ダウンロード作業をしていただき,ファイル名が「NkijutsukakomonS57-H9」であれば,文字消えのないファイルです。一度お試しいただければと思います。
     お手数ですが,よろしくお願いします。
     なお,現在は,文字消えのないファイルをダウンロードしていただけます。

    □ 平成29年度司法書士試験対策 事実関係に関する補足・答案作成に当たっての注意事項集
              DLmarketで購入
     この電子書籍については,こちらの記事をご参照ください。

    □ 株主リスト関係改正の解説 Ver.2.0
              DLmarketで購入
     株主リスト及び附属書類に関する商業登記規則の改正を完全解説。法務省発表の書式例・記載例も収録。Ver.2.0においては,平28.6.23民商99号にも対応させ,更に,申請書への記載方法を示しています。
     Ver.1.0をご購入いただいた皆さん,株主リスト関係改正の解説【補足】をダウンロードしていただき,併せてお使いください。

    □ 株主リスト関係通達完全対応問題集
              DLmarketで購入 
     株主リスト及び附属書類に関する商業登記規則の改正についての登記先例をベースに一問一答問題集化。
     








     こんばんは@渋谷です。

     今日は,択一式対策講座【実践編】民法第5回の講義でした。

     第5回は,親族・相続を中心に扱う回なのですが,ほとんどが,第4回で残った債権の説明と解法の説明でした。

     第6回と第7回は,【実践総合編】であり,多肢択一式問題を解きながらより実践的に論点と解法を説明します。

     講義後,ある受講生の方に,択一式問題の解法の新しい視点をお教えいただきました。

     以下のデータを使用する極めて合理的なものです。勘の良い方なら分かるかも。


    takuitsudata.jpg


     近いうちに全ての過去問を使用しての検証作業に入りたいと思います。

     明日は,3コマ9時間の講義なので,今日は早めに休もうと思います。


     では,また。


     ↓ いつも最後までお読みいただき本当にありがとうございます!応援クリックもありがとうございます!!択一式問題の解法の新しい視点が知りたい皆さん,クリックお願いします!!!
    にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
    にほんブログ村 

    『「惑うな,疑え。」の補足』の補足
    【新しい電子書籍】


    □ 民法の重要判例(平成10年-平成28年)  NEW!!!
              DLmarketで購入


    □ 司法書士試験の過去問【平成28年度択一式試験】  NEW!!!
              DLmarketで購入


    □  平成29年度対策 司法書士試験の過去問【会社法及び商法】(平成18年度以降) NEW!!!
    □  平成29年度対策 司法書士試験の過去問【商業登記法】(平成18年度以降) NEW!!!
    □  平成29年度対策 司法書士試験の過去問【憲法】 NEW!!!


    □ 記述式過去問集【不動産登記法】(昭和57年度~平成9年度) 
              DLmarketで購入
     この電子書籍については,こちらの記事をご参照ください。


     平成28年(2016年)11月6日17時45分までに,
     記述式過去問集【不動産登記法】(昭和57年度~平成9年度)をご購入いただいた皆さんへ


     記述式過去問集【不動産登記法】(昭和57年度~平成9年度)のPDFファイルの一部に文字消えがあることが発覚しました。
     つきましては,文字化けのないファイルをお送りさせていただきますので,ブログのコメント欄にて,メールアドレスをお教えください。
     コメントをいただく際には,注文番号も併せてお教えください。
     また,「管理者にだけ表示を許可する」にチェックをしてください。
     コメントをいただく記事は,どの記事でも良いです。
     【追記】 おそらくですが,再度ダウンロード作業をしていただき,ファイル名が「NkijutsukakomonS57-H9」であれば,文字消えのないファイルです。一度お試しいただければと思います。
     お手数ですが,よろしくお願いします。
     なお,現在は,文字消えのないファイルをダウンロードしていただけます。

    □ 平成29年度司法書士試験対策 事実関係に関する補足・答案作成に当たっての注意事項集
              DLmarketで購入
     この電子書籍については,こちらの記事をご参照ください。

    □ 株主リスト関係改正の解説 Ver.2.0
              DLmarketで購入
     株主リスト及び附属書類に関する商業登記規則の改正を完全解説。法務省発表の書式例・記載例も収録。Ver.2.0においては,平28.6.23民商99号にも対応させ,更に,申請書への記載方法を示しています。
     Ver.1.0をご購入いただいた皆さん,株主リスト関係改正の解説【補足】をダウンロードしていただき,併せてお使いください。

    □ 株主リスト関係通達完全対応問題集
              DLmarketで購入 
     株主リスト及び附属書類に関する商業登記規則の改正についての登記先例をベースに一問一答問題集化。
     






         

     こんばんは。

     以下の記事の補足です。

     惑うな,疑え。
     「惑うな,疑え。」の補足


     頻出の所有権の移転の登記や抵当権の登記の抹消が,「単品」として出題されることは,現代の司法書士試験ではあり得ません。

     必ず,「セット」で出題されます。

     そのため,まず,ある論点を押さえる際には,「セット」で出題される論点を併せて押さえておくべきです。

     押さえないと,その論点を勉強している意味がないんです。

     例えば,持分放棄を登記原因とする持分の移転の登記の場合は,前提として持分放棄を受けた共有者についての名変登記が必要との取扱い等を併せて押さえておきましょう。

     そして,「セット」で出題されるという特徴は,現場における記述式問題に対するあるアプローチを可能とします。

     そのアプローチとは,先にある論点を気付いた後に,周辺論点を確認するというものです。


     抵当権の登記の抹消を具体例に説明します。


     抵当権の登記の抹消を申請すること自体に気付かない受験生方は,ほとんどいないと思います。

     そして,抵当権の登記の抹消を申請することになったとしたら,そこから周辺論点を確認します。


     抵当権の登記の抹消の周辺論点は,次のとおりです。


    1 抵当権の登記の抹消の登記権利者(所有権の登記名義人)についての名変登記の要否
    2 抵当権の登記の抹消の登記義務者(抵当権の登記名義人)についての名変登記の要否
    3 抵当権の登記の抹消の登記義務者についての一般承継の登記の要否(合併前に抵当権が消滅したか,それとも合併後に抵当権が消滅したか?)
    4 混同を登記原因とする抵当権の登記の抹消の要否
    5 抹消する抵当権についての債務者の変更の登記の要否
    6 抹消の登記原因(債務の消滅原因と登記原因との関係。平成26年度は「解除と思わせての弁済」,平成28年度は「弁済と思わせての解除」)




     多いなと思われるかもしれませんが,上記は全て近年出題された周辺論点です。

     したがって,上記をチェックすれば,どれかは当てはまるはずです


     このように,準備段階では,周辺論点を押さえておき,現場では,メインの登記から周辺論点を探っていただければと思います。


     今,皆さんがすべきこと。


     それは,闇雲に記述式問題を解くのではなく,ある記述式問題で取り上げられた論点の周辺論点をテキスト等で確認することです。

     
     では,また。


     ↓ いつも最後までお読みいただき本当にありがとうございます!応援クリックもありがとうございます!!ただ解くのではなく,周辺論点を押さえる皆さん,クリックお願いします!!!嬉しいです!!!
    にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
    にほんブログ村 

    「惑うな,疑え。」の補足
    【新しい電子書籍】


    □ 民法の重要判例(平成10年-平成28年)  NEW!!!
              DLmarketで購入


    □ 司法書士試験の過去問【平成28年度択一式試験】  NEW!!!
              DLmarketで購入


    □  平成29年度対策 司法書士試験の過去問【会社法及び商法】(平成18年度以降) NEW!!!
    □  平成29年度対策 司法書士試験の過去問【商業登記法】(平成18年度以降) NEW!!!
    □  平成29年度対策 司法書士試験の過去問【憲法】 NEW!!!


    □ 記述式過去問集【不動産登記法】(昭和57年度~平成9年度) 
              DLmarketで購入
     この電子書籍については,こちらの記事をご参照ください。


     平成28年(2016年)11月6日17時45分までに,
     記述式過去問集【不動産登記法】(昭和57年度~平成9年度)をご購入いただいた皆さんへ


     記述式過去問集【不動産登記法】(昭和57年度~平成9年度)のPDFファイルの一部に文字消えがあることが発覚しました。
     つきましては,文字化けのないファイルをお送りさせていただきますので,ブログのコメント欄にて,メールアドレスをお教えください。
     コメントをいただく際には,注文番号も併せてお教えください。
     また,「管理者にだけ表示を許可する」にチェックをしてください。
     コメントをいただく記事は,どの記事でも良いです。
     【追記】 おそらくですが,再度ダウンロード作業をしていただき,ファイル名が「NkijutsukakomonS57-H9」であれば,文字消えのないファイルです。一度お試しいただければと思います。
     お手数ですが,よろしくお願いします。
     なお,現在は,文字消えのないファイルをダウンロードしていただけます。

    □ 平成29年度司法書士試験対策 事実関係に関する補足・答案作成に当たっての注意事項集
              DLmarketで購入
     この電子書籍については,こちらの記事をご参照ください。

    □ 株主リスト関係改正の解説 Ver.2.0
              DLmarketで購入
     株主リスト及び附属書類に関する商業登記規則の改正を完全解説。法務省発表の書式例・記載例も収録。Ver.2.0においては,平28.6.23民商99号にも対応させ,更に,申請書への記載方法を示しています。
     Ver.1.0をご購入いただいた皆さん,株主リスト関係改正の解説【補足】をダウンロードしていただき,併せてお使いください。

    □ 株主リスト関係通達完全対応問題集
              DLmarketで購入 
     株主リスト及び附属書類に関する商業登記規則の改正についての登記先例をベースに一問一答問題集化。
     






          
     
     こんばんは。

     以下の記事の補足です。


     惑うな,疑え。


     「惑うな,疑え。」は,記述式問題を解く際の基本姿勢です。

     惑う時間はありません。
     
     とにかく貪欲に問題作成者の出題意図を掴みにいってください。


     このことに関連するのが,上記記事の最後に書いた,「単発の登記なんか出題されない」というポイントです。


     現代の司法書士試験は,司法書士試験制度が開始された時代とは,大きく異なります。

     不動産登記法の記述式問題でいえば,申請回数は増え,作成すべき申請情報の数も多いです。


     例えば,抵当権の登記の抹消の論点論点が,独立して出題されることはあり得ません。

     抵当権が消滅する前に抵当権者に合併が生じていたり,抵当権者の表示に変更が生じているなど,何かしらの論点が必ずセットで出題されます。

     
     また,例えば,売買を登記原因とする所有権の移転の登記の論点も,独立して出題されることはあり得ません。

     特約三兄弟とセットで出題されます。

     特約三兄弟: 売買を登記原因とする所有権の移転の登記の攻略(1)


     以上は,当たり前のことを確認しただけです。

     
     でも,この当たり前のことを利用すると,不動産登記法の記述式問題に対するあるアプローチを可能とします。


     では,また。
     
     
     ↓ いつも最後までお読みいただき本当にありがとうございます!応援クリックもありがとうございます!!「あるアプローチ」が知りたい皆さん,クリックお願いします!!!嬉しいです!!!
    にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
    にほんブログ村

    惑うな,疑え。
    【新しい電子書籍】


    □ 民法の重要判例(平成10年-平成28年) NEW!!!
              DLmarketで購入


    □ 司法書士試験の過去問【平成28年度択一式試験】 NEW!!!
              DLmarketで購入


    □ 記述式過去問集【不動産登記法】(昭和57年度~平成9年度) 
              DLmarketで購入
     この電子書籍については,こちらの記事をご参照ください。


     平成28年(2016年)11月6日17時45分までに,
     記述式過去問集【不動産登記法】(昭和57年度~平成9年度)をご購入いただいた皆さんへ


     記述式過去問集【不動産登記法】(昭和57年度~平成9年度)のPDFファイルの一部に文字消えがあることが発覚しました。
     つきましては,文字化けのないファイルをお送りさせていただきますので,ブログのコメント欄にて,メールアドレスをお教えください。
     コメントをいただく際には,注文番号も併せてお教えください。
     また,「管理者にだけ表示を許可する」にチェックをしてください。
     コメントをいただく記事は,どの記事でも良いです。
     【追記】 おそらくですが,再度ダウンロード作業をしていただき,ファイル名が「NkijutsukakomonS57-H9」であれば,文字消えのないファイルです。一度お試しいただければと思います。
     お手数ですが,よろしくお願いします。
     なお,現在は,文字消えのないファイルをダウンロードしていただけます。

    □ 平成29年度司法書士試験対策 事実関係に関する補足・答案作成に当たっての注意事項集
              DLmarketで購入
     この電子書籍については,こちらの記事をご参照ください。

    □ 株主リスト関係改正の解説 Ver.2.0
              DLmarketで購入
     株主リスト及び附属書類に関する商業登記規則の改正を完全解説。法務省発表の書式例・記載例も収録。Ver.2.0においては,平28.6.23民商99号にも対応させ,更に,申請書への記載方法を示しています。
     Ver.1.0をご購入いただいた皆さん,株主リスト関係改正の解説【補足】をダウンロードしていただき,併せてお使いください。

    □ 株主リスト関係通達完全対応問題集
              DLmarketで購入 
     株主リスト及び附属書類に関する商業登記規則の改正についての登記先例をベースに一問一答問題集化。
     







     
     こんばんは。

     今回は,記述式問題を解く際の基本姿勢について書かせてください。


     もちろん,研究中です

     




     ただ条文,判例及び先例等の一部を変更することにより出題される択一式問題とは異なり,記述式問題は,条文,判例及び先例等を精巧に偽装して出題されます。

     でも,完全には偽装できず,問題文には,準備した人は気付くことができる「出題意図」があります。

     いえ,「出題意図」というより,「出題糸」です(ネタではなく,本当にそんな感じです。)。


     だから,記述式問題を解く際には,


     惑うな,疑え。



     ポイントは,単発の登記なんか出題されないということです。


     意味分かりますか?



     ↓ いつも最後までお読みいただき本当にありがとうございます!応援クリックよろしくお願いします!!続きが気になる皆さん,クリックお願いします!!!
    にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
    にほんブログ村

    苦手と向き合う
    【新しい電子書籍】


    □ 民法の重要判例(平成10年-平成28年) NEW!!!
              DLmarketで購入


    □ 司法書士試験の過去問【平成28年度択一式試験】 NEW!!!
              DLmarketで購入


    □ 記述式過去問集【不動産登記法】(昭和57年度~平成9年度) 
              DLmarketで購入
     この電子書籍については,こちらの記事をご参照ください。


     平成28年(2016年)11月6日17時45分までに,
     記述式過去問集【不動産登記法】(昭和57年度~平成9年度)をご購入いただいた皆さんへ


     記述式過去問集【不動産登記法】(昭和57年度~平成9年度)のPDFファイルの一部に文字消えがあることが発覚しました。
     つきましては,文字化けのないファイルをお送りさせていただきますので,ブログのコメント欄にて,メールアドレスをお教えください。
     コメントをいただく際には,注文番号も併せてお教えください。
     また,「管理者にだけ表示を許可する」にチェックをしてください。
     コメントをいただく記事は,どの記事でも良いです。
     【追記】 おそらくですが,再度ダウンロード作業をしていただき,ファイル名が「NkijutsukakomonS57-H9」であれば,文字消えのないファイルです。一度お試しいただければと思います。
     お手数ですが,よろしくお願いします。
     なお,現在は,文字消えのないファイルをダウンロードしていただけます。

    □ 平成29年度司法書士試験対策 事実関係に関する補足・答案作成に当たっての注意事項集
              DLmarketで購入
     この電子書籍については,こちらの記事をご参照ください。

    □ 株主リスト関係改正の解説 Ver.2.0
              DLmarketで購入
     株主リスト及び附属書類に関する商業登記規則の改正を完全解説。法務省発表の書式例・記載例も収録。Ver.2.0においては,平28.6.23民商99号にも対応させ,更に,申請書への記載方法を示しています。
     Ver.1.0をご購入いただいた皆さん,株主リスト関係改正の解説【補足】をダウンロードしていただき,併せてお使いください。

    □ 株主リスト関係通達完全対応問題集
              DLmarketで購入 
     株主リスト及び附属書類に関する商業登記規則の改正についての登記先例をベースに一問一答問題集化。
     








     こんばんは。

     今回は,論点解説はなしで,「苦手」について。


     



     僕は,色々な仕事を同時並行で行うのが好きです。

     例えば,トリプルモニタを活かし,講義の予習をしつつ,ガイダンス動画を視聴して教材研究をして,教材の改訂作業も行うといった感じです。

     でも,昨日突然商業登記法の記述式問題を解きたくなったのと同様,突発的に特定の仕事だけをしたくなることがあります。

     そんなとき,僕は,素直にその特定の仕事をすることにしています。

     たとえ,急ぎの仕事があっても,その特定の仕事に長時間かかる場合であっても,です。

     それは,その特定の仕事を今やることが,(調子に乗った言い方になりますが)最高のパフォーマンスを発揮することになるからです。


     そして,以上は,皆さんも同じです。


     バランス良く点数を取らなければ合格は難しいわけですが,例えば,「憲法」や「民事執行法」というように科目を絞ったり,「特別支配株主の株式等売渡請求」というように論点を絞ったりして,それだけを集中してやる時間を作ることは,それらの早期の習得につながります。


     結局,この問題は,「苦手」と向き合うことにほかなりません。


     皆さんが,ある科目やある論点を「苦手」と感じているのは,その科目や論点の難易度が原因であることは少なく,単に「向き合っていない」ことが原因です。


     「苦手」なら,「向き合う」ことが大切です。


     このブログの論点解説を読む力があるなら,どんな「苦手」もちゃんと「向き合う」ことによって解決できるはずです。

     もし,向き合うきっかけが欲しいなら,その「苦手」をコメントしてみてください。


     「苦手」を共有すれば,見えてくるものもあります。

     少なくとも,そこに,皆さんのうち一人だけの「苦手」はありません。


     すなわち,ある受験生の「苦手」は,受験生みんなの「苦手」です。


     では,また。


     ↓ いつも最後までお読みいただき本当にありがとうございます!応援クリックよろしくお願いします!!苦手な論点がある皆さん,クリックお願いします!!!
    にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
    にほんブログ村