FC2ブログ
    このブログは,多くの受験生の方が司法書士試験に合格するために開設しました。
    【2021目標】全国実力Check模試
    「最新判例解説講座」始めました。








    挑戦者求ム!世界記述式選手権2021 不動産登記法






     
     こんにちは。

     まずは,YouTube上の新しい企画のご紹介です。

     「出題可能性が高い用益権関係登記三選」です。

     


     押さえておきたいがなかなか自分では押さえることができない記述式問題で出題可能性が高い用益権関係登記を,論点別の記述式問題を使って押さえていく企画です。

     無料ですので,ぜひご受講ください。

     僕からのお願いは,少なくとも「問題」だけは,ご自身で資料を印刷していただくことです。

     データの方が便利ですが,本試験は「紙」に「手」で解く。これが,司法書士試験において,データが紙に絶対に勝てない理由です。

     以下の企画もまもなく開講です。こちらも,ぜひご受講ください。




     



     今年も,模擬試験のシーズンがやってきました!

     明日の土曜日と日曜日は,TAC/Wセミナーで全国実力Check模試が実施されます。

     今回は,模試について色々書こうと思います。
     
     題して,「俺の模試論」。






    1 模試の問題は,予備校を問わず,本試験よりも難しい。

     模試の問題と本試験の問題については,以下の公式が成り立ちます。

     

    模試の問題=本試験の問題+緊張・不安



     換言すれば,模試は本試験に比べて緊張しない分(でも,意外と緊張するものであることを僕は知ってます。そういう人は,まさに模試が本試験シミュレーションになっているってことなので,そうでない受験生の方からすれば羨ましすぎる状況です。),問題の難易度を上げることによって,本試験想定を達成しているわけです。

     だから,模試の点数が悪くても,それは自分の勉強が仕上がっていないからではなく,問題のレベルが高いからだということになります。


    2 模試の問題は,出題可能性が高い論点を多く扱っている。

     模擬試験は,普段他の予備校を利用している受験生の方に「予備校力」を見ていただく良い機会です。

     そのため,模試の問題は,出題可能性が高い論点を多く扱っています。


    3 模試の成績と本試験の合否

     まったく関係がないとはいえませんが,基本的に無関係です。

     例えば,全国公開模試の成績が全国10位以内の人が不合格になっても,事故ではなく,特段不思議なことではありません。

     逆に,全国公開模試の成績が午前午後それぞれ20問正解・記述式崩壊の人が合格しても,奇跡ではなく,特段不思議なことではありません。

     僕は,合格直後から,予備校の講座では合格最前線といえる答練の解説講義をずっと担当しているので(20年ぐらい),上記の2種類の受験生の方をいっぱい見ています。


    4 模試の意義

     問題のレベルは本試験よりも高く,また,その成績は合否に基本的に無関係という模試。

     模試って,何のためにあるんでしょう? 

     これまでの話だと,出題可能性が高い論点を知る以外,模試には価値がない気がしてきます。


     模試は,本試験を想定して,出題可能性が高い論点を知ったり,解法を実践したり,時間配分の訓練をするためにあります。


     すなわち,普段の勉強の成果の途中経過の確認のためにあります。

     だから,その出来不出来・成績なんかに囚われることは,まったくもって無意味です。

     ちゃんと自分なりの課題を設定し,それの達成度を確認するようにしましょう。


    5 課題を挙げてみる

     僕が受験生だったら,あるいは中上級講座全般を担当する講師として,設定していただきたい課題を挙げておきます。

    ・ 出題された論点は,自分が出題されると予想した論点と同じであったか?
    ⇒ ずれがある場合は,ずれている論点を模試後にきっちり仕上げましょう。なお,出題予想事項を講義で聴いた受講生の皆さんは,この点の確認は不要です。

    ・ 午後の部の択一式問題を,マーク作業の時間を含め,1時間以内に終わらせることができたか?
    ⇒ 通常本試験よりも難しい模試において,この課題はかなり難しいですが,『できるだけ』努力するということで。

     ただ,一ついえることは,漫然と『速く解こう,速く解こう』と思っているだけでは,この課題の達成は無理です。ちゃんと『1問何分』とか組合せを最大限活用するなどの策を講じてください。

    ・ 記述式問題を解法に従い処理できたか?
    ⇒ 特に記述式対策講座を受講していた皆さんにとってはこの課題は重要です。

     解法はしっかり勉強した場合でも,いざ目の前に問題が示されると,解法を無視してとにかく問題を読み進めるということをしてしまいがちです。

     最後まで書き切れない結果となっても良いので,丁寧に丁寧に解法を当てはめてください


     講義でいつも申し上げていることを思い出してください。

     「この問題を解けることには何の意味もない。」 

     皆さんが解けなければならない問題は,令和3年度司法書士試験における記述式問題です。






     設定していただきたい課題は,以上です。

     多くの皆さんは,模試を「本気」で受講すると思います。
      
     せっかくの本試験想定ができる模試ですから,本気で解くべきだとは思うのですが,模試は,あくまで合格するための一つのツールに過ぎないのであって,そこまで本気になる必要はないと思います。


     だから,解ける自分を楽しんで,また,解けない自分も楽しんできてください。


     僕は,皆さんに『どうせ自分は解けないだろう。』とか『やっぱり自分は解けなかった。』とか,そんな気持ちを抱いて欲しくありません。

     それは,決してその姿勢が不合格を招くとかそういう話ではなく,模試は,合格のための重要なツールであり絶対受験していただきたいものではあるものの,そこまでの気持ちを抱く価値はないからです。


     無理に前向きになる必要はありませんが,後向きになることだけはやめましょう。


     では,真剣に,でも気負わず,模試を楽しんできてください。


     いってらっしゃい。


     そうそう,僕は,模試の解説講義を担当しています。

     復習の要否出題可能性が高い論点の解説,記述式問題の解法等を行っていますので,模試を受講後,ご自身で復習をするにご受講ください。


     では,また。


     ↓ 模試を楽しむ皆さん,クリックお願いします!!!
    にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
    にほんブログ村
    スポンサーサイト



    【令和3年度対策】美しすぎる出題実績(1)[問題編]

    「最新判例解説講座」始めました。








    挑戦者求ム!世界記述式選手権2021 不動産登記法






     
     こんばんは。


     久しぶりにやりましょう。

     美しすぎる出題実績企画です。

     

    「出題予想」というものは,「出題間隔」に基づいて行うものであるところ,そうだすれば,「美しい出題間隔」を更新中の論点は,出題可能性が高いだろうということで,そのような「美しすぎる出題実績」を紹介します。




     これまでの実績については,以下の記事をご参照ください。

     美しすぎる出題実績(7)検証編
    (令和2年度本試験の分析が全くなくてごめんなさい。)
     

     今回から,令和3年度対策です。


    skitch.png


     ある論点が出題されると,それに連動するかのように翌年度に出題される論点。

     
     さて問題です。
     
     これは,何の科目のどの論点の出題実績なのでしょうか?


     では,また。 


      『何の科目のどの論点か?』が知りたい皆さん,クリックお願いします(解答等がある場合,反映が遅れている場合があります。期間限定)。
     にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
    にほんブログ村
     スマホをお使いの方は,上記「司法書士試験」をタップし,「姫野寛之」をタップすると,「サイト紹介文」という項目があり,そこが解答等になります。
    2019-08-11.jpeg
    個人番号カード(マイナンバーカード)の証明力


    【最新判例解説講座」始めました。







     
     こんばんは。

     今回は,個人番号カード(マイナンバーカード)の証明力について書きます。






     まず,個人番号カード(マイナンバーカード)が何かというと…

     以下をご参照ください。


       マイナンバーカード総合サイト/マイナンバーカードについて

     
     リンク先においては,「通知カード」との違いもご確認ください。

     簡単にいうと,

     皆さんの住所に勝手に送られてきたのが「通知カード」,それを役所に持っていって交付を受けたのが「個人番号カード」(マイナンバーカード)です。

     次に,個人番号カード(マイナンバーカード)の証明力です。


     1 登記官による本人確認調査の資料となるか? 

     2 資格者代理人による本人確認において,個人番号カードは,本人確認資料となるか?通知カードはどうか?

     3 商業登記において,本人確認証明書となるか?通知カードは,どうか?

     4 供託物払渡請求において,個人番号をカードを提示し,かつ,その写しを添付すれば,印鑑証明書の添付を省略することができます(供託規26条3項2号)。これに対して,通知カードの提示により,印鑑証明書の添付を省略することはできません(平27.12.22民商172号)。




     一つでも不安がある方は,この機会に覚えておいてください。


     では,また。


       「個人番号カード(マイナンバーカード)の証明力に関する設問の正誤」が知りたい皆さん,クリックお願いします(解答等がある場合,反映が遅れている場合があります。期間限定)。
     にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
    にほんブログ村
     スマホをお使いの方は,上記「司法書士試験」をタップし,「姫野寛之」をタップすると,「サイト紹介文」という項目があり,そこが解答等になります。
    2019-08-11.jpeg
    マタハ地獄

     完全攻略 機関設計シリーズ完結!






     

     こんばんは。

     今回は,本日の講義で話したことを共有させてください。

     「マタハ地獄」とは,『「又は」ばっかり』という意味です。

     
     テーマは,合格に必要となる知識である,「又は」について。

     皆さんは,「又は」が,「及び」の意味で使われることがあることをご存知でしょうか?

     でも,今回は,そんな話ではなく(おい),もっと実践的な話です。

     以下の問題の正誤を判断してみてください。


    【「又は」関係の問題】

    1 「農地法第3条又は第5条の許可」を条件とする停止条件付所有権の移転の仮登記を申請することができない。
    2  「被告は,原告又は原告の指定する者に対し,別紙不動産につき□年□月□日代物弁済による所有権移転登記手続をせよ。」との判決は,登記法63条1項の「判決」には該当しない。
    3  公告方法について,「A紙又はB紙」のように選択的に定めることはできない。
    4  「当会社の株式の譲渡又は取得については,取締役会又は株主総会の承認を受けなければならない。」とすることができない。




     では,また。


       「【「又は」関係の問題】」の正誤が知りたい皆さん,クリックお願いします(解答等がある場合,反映が遅れている場合があります。期間限定)。
     にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
    にほんブログ村
     スマホをお使いの方は,上記「司法書士試験」をタップし,「姫野寛之」をタップすると,「サイト紹介文」という項目があり,そこが解答等になります。
    2019-08-11.jpeg
    令和2年度の口述試験対策

     完全攻略 機関設計シリーズ完結!





     


     こんばんは。


     今回は,口述試験についてです。遅くなってごめんなさい。

     「落ちない」といわれる口述試験ですが,やっぱり少し不安。

     そんな合格者の皆さんは,ぜひお読みください。予備校関係者では,おそらく僕しか持っていない資料に基づく記事です。

     なお,以下は,以前書いた記事を再編集したものです。 






     法務省は,各法務局に対し,口述試験の実施等に関する通達を発出します。


     そして,僕のこの通達を持っています。

     といっても,令和2年度に関するものではありません(これは機密性が高いのでまだ開示されないはずです。)。


     この通達についての記事を前に書いたので,ぜひお読みください。


       平成24年度司法書士試験口述試験(1) 
       平成24年度司法書士試験口述試験(2) 
       平成24年度司法書士試験口述試験(3)
       平成24年度司法書士試験口述試験(4・完) 


     と,これだけだと進歩がないので,上記の通達の画像をお見せしましょう。


     まずは,以下の画像。上掲の記事でも引用している部分の画像です。


    H23koujutujissi.jpg


     黒塗り部分があるのは,機密性が高いからです。

     決して僕がやったのではないですが,当然のように,透かして見たり,裏から見たりしましたよ。


     次に,以下の画像。

     出題される論点に関しては,この画像にあるように,簡単なテーマだけを法務省が決定し,あとは,各法務局任せです。


    H23koujututheme.jpeg


     ということは,法務局によって質問内容が大きく異なるとが考えられ,その結果,なかなか不合格にできないということになります。


     司法書士試験は,法務大臣が実施するものなのに(司書法6条1項・2項),その内容が統一的ではなく,質問が簡単な法務局と難しい法務局があるなんて,不平等ですから。


     もう口述模試の申込みをしましたか?


     まずは,申込みをし,それにより入手した予備校のテキストをきっちり回しましょう。

     時々,欲張って,不動産登記法や商業登記法のテキストも読むとか言い出す人がいますが,現実的ではありませんし,そこまでやっている人はかなり少数派であるはずです。


     では,また。


     令和3年度の口述試験に対する不安が少しとれた皆さん,クリックお願いします(解答等がある場合,反映が遅れている場合があります。期間限定)。
     にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
    にほんブログ村
     スマホをお使いの方は,上記「司法書士試験」をタップし,「姫野寛之」をタップすると,「サイト紹介文」という項目があり,そこが解答等になります。
    2019-08-11.jpeg
    大人なのに宿題

     完全攻略 機関設計シリーズ完結!








     こんばんは。

     もう大晦日ですね。

     出願が延期されてから今日まで,僕としては一瞬だったように感じますが,皆さんは,いかがでしょうか?

     告知が遅れて申し訳ありませんが,昨日(12月30日)は21時から22時まで,ライブ配信を実施致しました。

     年の瀬であるにもかかわらず,100人以上の方にご参加いただき,色々と僕が思うことについて説明させていただきました。

     僕は,ライブ配信といっても,最初の何分かは雑談,そこから何かテーマを作っての解説,質疑応答というように,プログラムを作ってそれ通りにやりたい人間ですが,いざライブ配信となると,なかなかうまく空気を作れず,また,話は脱線に脱線を重ねて,違う路線を作ってしまうような状況です。

     しかし,皆さんからいただきコメントは,皆さんそれぞれが抱える切実な問題ですから,すべてありがたく,できるだけ時間をかけてお答えしたいと思っています。

     今後とも,宜しくお願いします。


     



     今回のライブ配信では, 勉強計画を立てようというテーマがあったのですが,あまりそれに触れることができませんでした。

     そのため,次回の配信こそ,勉強計画をテーマに話尽くしますが,それまでに皆さんにやっていただきたいことがあります。

     それが,今回の記事のタイトル「大人なのに宿題」です。

     忙しい年末年始ですが,少しだけお時間いただけますと幸いです。

     一つ目。

     それは,以下の動画内で使用した資料をダウンロードし,最新判例・先例部分を本試験までに目を通すことです。

     2020年度本試験分析&2021年度本試験攻略法

     目を通すのは「本試験まで」で良いですから,今は,ダウンロードするなり印刷するなりの作業だけ終わらせておいてください。


     二つ目。

     それは,以下の動画をご視聴いただくことです。

     

     択一式問題の解法は,それ自体はそこまで難しくないですが,何度も何度も実践していただく必要があります。

     1時間半と,少し長めですが,寝転びながらでも良いので,ぜひご視聴ください。

     そして,年明けからの演習の機会に実践してみてください。
     
     では,また。


     令和3年度司法書士試験に向けて頑張る皆さん,クリックお願いします(解答等がある場合,反映が遅れている場合があります。期間限定)。
     にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
    にほんブログ村
     スマホをお使いの方は,上記「司法書士試験」をタップし,「姫野寛之」をタップすると,「サイト紹介文」という項目があり,そこが解答等になります。
    2019-08-11.jpeg
    登記申請の期限・時期
     【YouTubeチャンネル】





     ぜひ,チャンネル登録ご視聴ご解答お願い致します。





     
     こんばんは。

     今回は,ベタすぎる論点ですが,実はまだやっていなかった整理をしましょう。


    【問題】

     以下の1から5までに掲げる登記を申請する場合の期限・時期を明らかにせよ。
     1 指定根抵当権又は指定債務者の合意の登記
     2 特別縁故者不存在確定を登記原因とする持分の移転の登記
     3 担保仮登記に基づく本登記
     4 受戻しを登記原因とする所有権の移転の登記又は仮登記の抹消
     5 清算結了の登記



     
     全て不動産登記法と商業登記法の基本的な知識ですから,この時期でも正解していただきたいです。


     「正解できなかったら?」


     大丈夫です。何の問題もありません。

     今覚えれば良いだけです。

     

    1 指定根抵当権又は指定債務者の合意の登記



     相続の開始後( A )以内(民法398条の8第4項)


    2 特別縁故者不存在確定を登記原因とする持分の移転の登記



     被相続人の死亡の日から( B )の期間の経過後の日(平3.4.12民三2397号)


    3 担保仮登記に基づく本登記



     仮登記原因の日付として登記されている日(仮登記原因に始期が付されているときは,その始期の到来した日)から( C )の期間の経過後の日(昭54.4.21民三2592号)


    4 受戻しを登記原因とする所有権の移転の登記又は仮登記の抹消



    担保仮登記に基づく本登記の登記原因の日付から起算して( D )以内の日(仮担法11条ただし書参照,昭54.4.21民三2592号)


    5 清算結了の登記



     清算人の就任日から債権者保護手続に要する( E )の期間が経過した日以後(昭33.3.18民事甲572号)






     いつも書いていることですが,僕は,こういう1問として出題されることはないが,知っておくべき基本的事項の横断的整理(異次元の比較)が大好物です。

     自分ですることどうかは別として,上記のような比較が好きな受験生の方は,短期合格します。

     これは,僕の講師経験に基づく傾向です。
     
     
     では,また。


     ( A )から( E )の内容が知りたい皆さん,リクエストのクリックお願いします(解答等がある場合,反映が遅れている場合があります。期間限定)。
     にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
    にほんブログ村
     スマホをお使いの方は,上記「司法書士試験」をタップし,「姫野寛之」をタップすると,「サイト紹介文」という項目があり,そこが解答等になります。
    2019-08-11.jpeg
    えっ!?お金がかかるんですか?
     【YouTubeチャンネル】





     ぜひ,チャンネル登録ご視聴ご解答お願い致します。




        

     こんばんは。


     今回は,


     えっ!?お金がかかるんですか?


     皆さん大好きお金の話ですよ。

     というのは冗談で,ふざけているようで,めっちゃ真面目な内容です。


     司法書士試験に登場する各種制度について,その有料・無料について考えてみようという話です。


     次に掲げる制度について,その有料・無料をご回答ください。
     (1~7は不動産登記・商業登記,8~10は供託)

    1 登記事項証明書の交付
    2 登記事項要約書の交付
    3 登記簿等の閲覧
    4 印鑑証明書の交付
    5 登記識別情報に関する証明
    6 登記識別情報の失効の申出
    7 法定相続情報一覧図の写しの交付
    8 供託に関する書類の閲覧
    9 供託に関する事項の証明
    10 簡易確認手続




     司法書士試験に登場する各種制度についての有償・無償の別が知りたい皆さん,クリックお願いします(解答等がある場合,反映が遅れている場合があります。期間限定)。
     にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
    にほんブログ村
     スマホをお使いの方は,上記「司法書士試験」をタップし,「姫野寛之」をタップすると,「サイト紹介文」という項目があり,そこが解答等になります。
    2019-08-11.jpeg
    自己採点

     令和2年度司法書士試験後のイベント等については,こちらの記事をご参照ください。






     こんにちは。


     今回は,自己採点について,僕の考えを書かせていただきます。
     

     先に結論を申し上げると,僕は,予備校講師であり,どうしても次年度を基準にしてしまうため―すなわち,次年度における合格を考えると,早めに真剣に勉強を再開する方が有利であるため―,自己採点をした方が良いと考えています。

     
     でも,自己採点をするかどうかは,以下のような説明があったとしても,皆さんの自由です。これは忘れないでください。






     僕は,上記のとおり,早めに自己採点をした方が良いと考えています。

     なぜなら,高得点の方は「勉強しない」ということが確定できるし,そうでない方は「勉強する」ということが確定できるし,ボーダーラインの方は「勉強する」ということが確定できるからです。
     

     ボーダーラインの方は,なぜボーダーなのに「勉強する」ということに確定されるのか?


     以下,ボーダーラインの方のために,「勉強する」という結論が導かれる理由を説明します。


     本試験後から合格発表までの過ごし方と試験結果との関係については,

     1 勉強したが,合格だった。
     2 勉強しなかったが,不合格だった。
     3 勉強したが,不合格だった。
     4 勉強しなかったが,合格だった。



     の4パターンが考えられます。

     このうち,『筆記試験合格発表までの過ごし方についての後悔』が生ずるのは,です。

     すなわち,

     は,結果としての不合格になっても,筆記試験合格発表までに勉強しているので,筆記試験合格発表までの過ごし方についての後悔は生じにくい。

     また,は,結果として合格しているわけであり,筆記試験合格発表までに勉強していないので,筆記試験合格発表までは楽しんでいるはずであり,後悔は生じない。


     以上に対して,


     は,結果合格したのに筆記試験合格発表まで遊ばず勉強に費やしたという点で後悔が生ずるし,

     は,結果不合格だったのに筆記試験合格発表まで勉強しなかったという点で後悔が生じます。


     ただ,の後悔との後悔とは,次元が異なります。


     においては,『何で自分は筆記試験合格発表まで遊ばなかったんだ…』って後悔は,合格の輝きに消されてしまいますから,後悔しているようで,後悔してないでしょう。

     これに対して,における後悔は,何物にも消してもらえません。ただただ後悔し,令和3年度(2020年度)に向けての不安等が大きくなります。


     以上から分かるとおり,ボーダーラインの方は,できるだけ後悔しないように,かつ,仮に不合格であった場合に備えて令和3年度司法書士試験で確実に合格するために,筆記試験合格発表までの間にしっかり勉強する方が良いということです。


     ただ,ここまでに述べた「勉強」は,つい最近まで皆さんが行ってきたものとは質的にも量的にも異なることにご注意ください。

     今「勉強」するにしても,それは,判例や先例を覚えることではなく,令和2年度司法書士試験を分析することであり,しかも,その分析とは,分析結果を確認することです。

     例えば,これらのイベントに参加してみることです。


     以上,久し振りに,自己採点について書いてみましたが,いかがでしょう?

     
     まだ本試験後から数日しか経っていない中で厳しい話をしました。

     これは,次の司法書士試験である令和3年度司法書士試験までの時間が,今までで一番短いからだとご理解ください。
     
     僕が,先に,令和3年度司法書士試験での確実な合格への道を切り開いておきます。


     もう少しゆっくりしてから,ここに帰ってきてください。


     では,また。


     ↓ いつも最後までお読みいただき本当にありがとうございます!足跡としてクリックよろしくお願いします!!自己採点する人もしない人も,クリックお願いします!!!
    にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
    にほんブログ村
    平成31年度(2019年度)午後の部の難易度の解析(3・改)

     こんにちは。


     時間が空きすぎてしまっていますが,直前期だからこそ解析を続けましょう。

     平成31年度(2019年度)司法書士試験午後の部の難易度は,なぜ高いのか?

     これまで,過去問の知識のみで正解できる問題数登記研究の見解からの出題数からアプローチしてみました。

     平成31年度(2019年度)午後の部の難易度の解析(1)
     平成31年度(2019年度)午後の部の難易度の解析(2)



     今回は,午後の部の問題文の文字数に注目してみます。
     * 記述式問題の文字数を除きます。いずれも,択一式問題の文字数だけです。

     
     文字数が多いということは,問題文が長いということであり,問題文が長いと読むのに時間がかかり,既知の知識との整合の確認にも時間がかかり,解答を出すのが困難になると考えられます。
     
     つまり,文字数が多いことは,難易度を上げる要因の一つです。


     では,近年の午後の部の文字数の推移を見てみましょう。


     Wordで自動的にカウントされる文字数ですが,僕が講義している予備校の出版部のデータに基づくため,正確と考えています。

     以下のような結果です。びっくりしますよ。


     平成27年度:20755文字
     平成28年度:22600文字
     平成29年度:21374文字
     平成30年度:21192文字
     平成31年度(2019年度):23781文字