このブログは,多くの受験生の方が司法書士試験に合格するために開設しました。
    自由自在

     こんばんは。

     眠れなさそうな夜に不安を感じている時間帯でしょうか?

     僕は,今東京に向かう新幹線の中です。例年どおり,早稲田大学の近くのホテルに泊まって本試験受けて解答速報会(記述式検討会)という流れです。

     平成24年度司法書士試験を迎えるに当たって,少し話をさせてください。

     といっても,例えば,『自分を信じて』とか『不安はつき物』とか,そういう一般的に言えることは他の講師の方のブログを観ていただくとして,僕は,違う話をしましょう。

     それが,掲題の『自由自在』です。

     勉強をしていると,広い意味で,色々な邪魔があると思います。

     邪魔という表現は失礼なのかもしれませんが,皆さんが合格至上主義だとすると,仕事も一応邪魔になるし(仕事は大切ですが。),他にも,家族のこと,彼氏彼女のことなど,『勉強したいのに…。』と思ってしまうと,回りにあるあらゆる事象が邪魔になります。

     では,明日の本試験の時間中はどうでしょう?

     周りに上司・部下,家族,彼氏彼女,友達はいないため,『次はこの取引先を回って!』とか,『早くお風呂に入りなさい。』とか,『子供と遊んでよ!』とか,『会いたい』とか,『飲みに行こう。』とか,そういった邪魔が入ることは一切ありません。携帯も鳴らないはずです。

     そう,明日の本試験の時間中,皆さんは,自由自在なんです。好きに緊張して,好きに解いて,好きに合格・不合格を確信して,好きに諦めても,誰にも文句がいえないわけです。その自由自在な時間を,僕は皆さんに楽しんでいただきたいと思います。

     必要以上に気張る必要はありません。『周りに人がいたから勉強が続けられた。感謝の気持ちを忘れずに。』という言葉,大切なんでしょうが,もう関係ありませんよ。人は,絶対誰かの世話にならなければ生きていけないわけですから,周りの人の支えを,少しは当たり前のことと思って良いのではないでしょうか?

     僕は,講師として,勉強している皆さんしか知りません。これは,ブログに限らず,姫野クラスの方についても,名前さえ知らない反面,約1年間一生懸命講座を受講したということしか知りません。

     だからこそいえるのは,皆さんは,ちゃんと勉強しました。さぼったかもしれません。でも,僕からすれば,皆さんはちゃんと勉強していました。特に,姫野クラスの方は,よくもまあ僕の高度な方法論・内容についてきたと思います。どれだけ緊張しても,力で問題をねじ伏せる強さこそが,中上級者の武器だと,僕は認識しています。その認識に基づく講義を受け切った皆さんには,皆さん自身も気付いていない実力があります。

     話を戻します。

     周りへの感謝は大切です。でも,頑張ったのは,皆さん自身です。他のことは考えずに,その問題その問題だけに集中して,自由自在に問題を解いてきてください。

     最後に,僕から記述式問題を解く段階でのアドバイスを1つだけ。

     いわゆる答案の崩壊がもっとも怖いわけですが,それへの対処法として,自分が書こうとしてる答案の内容がテクニカルすぎないのか,という点を常に念頭に置くと良いと思います。もっと分かりやすく言えば,ある答案を皆さんが作成しようとしている場合に,想定される普通の受験生は,その皆さんが作成しようとしている『ある答案』を書くのか,ということをチェックしてください。

     今,やっと京都です。

     また更新するかもしれませんが,もう言っておきますね。僕が,受験時代にお世話になっていた先生からいただいた言葉です。試験数日前に携帯にメールでいただき,何度も読んで,『本試験が開始したら,問題冊子に書いておこう』と決意した言葉です。が,試験開始すれば,そういうありがたい言葉も飛んでしまうぐらい,自由自在です。いただいた言葉を完璧に忘れて,楽しく問題解きました。まあ,そんなもんです。あっという間に本試験は終わります。とにかく,自由自在に行きましょう。

     奢らず
     怯えず
     平常心をもって臨むべし
     健闘を祈る


    スポンサーサイト