このブログは,多くの受験生の方が司法書士試験に合格するために開設しました。
    申請代理不可事項の不存在時の処理

     こんにちは。

     現在,記述式対策講座【講義】商業登記法のテキストの改訂作業中です。

     このテキストには,過去問情報,解法,論点(すべての申請代理不可事項を含む。)が記載されており,僕が受験生の頃からの方法論に,講師生活10年間における多数の合格者の方法論を取り入れ,そこにさらに出題傾向を加えた,最強のテキストです(※)。と自慢しましたが,自慢するなという皆さん,逆に,自分で作ったテキストを最高と思っていない講師の講義を受けたいですか?
    ※ 申請書例の掲載はありませんが,以下のテキストが指定テキストです。



     テキスト改訂作業の中で,僕が毎年悩んでいることを共有してください。

     商業登記法の記述式問題の答案作成上の注意事項の一つに,

     

    □ 解答欄の各欄に記載すべき事項がない場合には,該当の欄に「なし」と記載する。(答案用紙の各欄に記載すべき事項がない場合には,当該欄に斜線を引くものとする。)


     
     というものがあります。

     これは,どういう意味かというと,例えば,課税標準の金額等のように,答案用紙に記載すべき事項がない場合に,『なし』記載又は『斜線』引きの処理をしなさいってことを意味しています。

     ところで,通常の商業登記法の記述式問題で出題される『申請代理不可事項』の問いは,ちょっと『仮定的』です。

     

    司法書士として登記の申請を代理すべきでない事項(会社法上登記すべき事項とされていない事項を除く。)があるときは,その事項及びその理由を簡潔に記載しなさい。

     

     分かりますか?『あるときは』ってなっています。だから,仮定的。

     以上から,僕の悩みが現出します。

     つまり,申請代理不可事項が存在しない場合にも,『なし』記載又は『斜線』引くの処理をしなければならないのかってことです。

     『申請代理不可事項がなければ,そうすれば良いでしょ?』という風に簡単にはいきません。

     だって,試験委員がそもそも上記の申請代理不可事項の問いを仮定的なものとは捉えておらず,すなわち,必ず申請代理不可事項が幾つか存在することを作問の当然の前提としている場合には,受験生において,『申請代理不可事項が存在しないのではないか?』という無駄な心配をすることなく問題を解くことができます。

     僕はこのことを,

     『ウォーリーがいないかもしれないけどウォーリーをさがせ現象』と捉えています。



     まあ,これは嘘ですけど,言っていることは分かりますよね?以下,一応説明します。

     ウォーリーをさがせは,難しいです。でも,絶対ウォーリーはいるわけですから,その意味では簡単です。もし,そもそもウォーリーの存在自体を疑わなければならなかったら?

     申請代理不可事項の発見は,難しいです。でも,絶対申請代理不可事項があるということであれば,その意味では簡単です。もし,そもそも申請代理不可事項の存在自体を疑わなければならなかったら?


    ※ ちなみに,僕が小学生の時に実際に体験したいたずらの類型として,『ウォーリーに赤で丸をする』というものと,『ウォーリーにヒゲを書くなどしてウォーリーでない人間にする』というものがあります。特に後者は,最悪ですが,最高です。


     ね,悩ましいでしょ?

     現時点での対策としては(平成25年度本試験の時点でもそうですが。),申請代理不可事項を類型化して(※)できるだけ多く押さえておき,それを問題に丁寧に当てはめ,それでも申請代理不可事項が分からなければ,『なし』記載又は『斜線』引きの処理を行うというもの。

    ※ 各登記の事由ごとにまとめるほか,『決議成否問題であれば,決議の不成立が申請代理不可事項の含まれる可能性が高い。』といったテクニック的なものも含みます。気になる方は,記述式対策講座にいらっしゃいませ。

     なお,今までの問題を見ると,何度も何度も申請代理不可事項は仮定的に問われていますが,申請代理不可事項が存在しなかったことはありません。

     以上,悩みのおすそ分けでした。

     では,また。

    【電子書籍】
    □ 平成25年度対策 法人法基本通達完全対応問題集
    □ 平成25年度対策 司法書士試験の過去問【憲法】
    □ 平成25年度対策 司法書士試験の過去問【会社法及び商法】(平成18年度以降)
    □ 平成25年度対策 司法書士試験の過去問【商業登記法】(平成18年度以降)

    【過去問解析講座】
     過去問解析講座【ガイダンス】
     過去問解析講座(1)
     過去問解析講座(2)
     過去問解析講座(3)

    【平成25年度の記述式問題対策】
     平成25年度の記述式問題対策(1)
     平成25年度の記述式問題対策(2)
     平成25年度の記述式問題対策(3)
     平成25年度の記述式問題対策(4)
     平成25年度の記述式問題対策(5)
     平成25年度の記述式問題対策(6)
     平成25年度の記述式問題対策(7)

    スポンサーサイト