このブログは,多くの受験生の方が司法書士試験に合格するために開設しました。
    明日は熊本&小倉でガイダンス

     こんばんは@自宅です。

     まだまだ暑いですね。講義6時間するよりも,講義後渋谷から自宅に帰る方がはるかに疲れます。早く涼しくなりますように。

     今日の講義は,択一式対策講座【理論編】民法第8回・第9回の講義でした。

     担保物権も無事通過し,いよいよ債権総論へ。といいつつ,ちゃっかり債権者代位権は終わらせて,詐害行為取消権の途中でタイムアウト。これからが詐害行為取消権の重要論点だったのに…。

     今年度の講義では,今の段階からアウトプットを中心に行う【実践編】を見据え,解法の重要性を説明しています。僕たちの中上級講座で説明する解法の中心は,優先的に検討する設問の決定ですので,それをどのように決定するのかを今のうちから決めていきましょう。詳細は,講義でご確認ください。

     さて,昨日は,『平成22年度午後の部第28問の完全分析』と題して,当該問題の全設問に僕が作成した設問をミックスしたものを宿題として出しました。

     もう検討終わりましたか?

     解答編でもいいますが,平成26年度の商業登記法の記述式問題で出題される可能性がある論点も含まれていますので,必ず演習しておいてください。解答編は,明日以降に書きます。

     さて,明日は,今年の夏のイベントの最後である,熊本&小倉でのガイダンスです。

     TAC小倉校のブログでは,記事も書いていただきました。ありがとうございます。

     全力で講義しますので,熊本&福岡の皆さん,どうぞ校舎においでください。

     では,また明日。

     ↓ そういえば,今年度は,一応共同抵当の論点の説明,行いました。結局配当額なんてほぼ全部一緒だって話をしているので,受講生の皆さん,お楽しみに。話は少し変わりますが,僕が,近年の民法の問題において,最も難易度が高いと考えているのは,いつの年度が分かりますか?分からない皆さん,クリックお願いします(意味不明)!!!答えは,平成20年度です。最高裁判例がない部分をさもあるかのように出しているところが,悪質だ!
    にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
    にほんブログ村

    【本試験分析セミナーの補足説明】
    2013年度本試験分析&2014年度本試験攻略法
    本試験分析セミナーの補足説明(1)
    本試験分析セミナーの補足説明(2)
    本試験分析セミナーの補足説明(3)
    本試験分析セミナーの補足説明(4)
    本試験分析セミナーの補足説明(5)

    【中上級者のための合格の方法論】
    中上級者のための合格の方法論
    『中上級者のための合格の方法論』の補足解説(1)

     【平成26年度司法書士試験対策の企画】
    平成26年度の記述式問題対策(1)
    平成26年度の記述式問題対策(2)
    平成26年度の記述式問題対策(3)

    【平成26年度司法書士試験対策の主要な電子書籍】
    □ 平成24年供託規則の一部改正の解説
    □ 平成26年度対策 司法書士試験の過去問【憲法】
    □ 司法書士試験の過去問【平成11年度から平成25年度までの択一式問題】
    □ 司法書士試験の過去問【平成25年度択一式試験】           
    □ 司法書士試験の過去問【平成24年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成23年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成22年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成21年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成20年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成19年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成18年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成17年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成16年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成15年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成14年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成13年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成12年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成11年度択一式試験】

    スポンサーサイト