このブログは,多くの受験生の方が司法書士試験に合格するために開設しました。
    あれもしたいこれもしたい症候群
    【新しい電子書籍】


    NEW!!! 平成10年~平成26年までの民法の重要判例をすべて示しています。すべての問題について一問一答形式の設問付きです。
       民法の重要判例[平成10年-平成26年]


    * この電子書籍の紹介については,この記事をご参照ください。


    □ 平成26年会社法改正基本通達完全対応問題集
    □ 商業登記規則等の一部改正の解説  
    □ 商業登記規則61条2項~4項の解説
    □ 平成26年会社法等一部改正の解説
    □ 平成26年会社法等一部改正一問一答問題集




    【お知らせ】

     平成27年度司法書士筆記試験 解答速報会

       sokuhoukai.png
       * クリックするとリンク先に飛びます。



     
     
     こんばんは。

     遅い時間の更新ごめんなさい。


     この時期,僕には,結構時間があります。

     平成27年度向けの講座がすべて終了したからです。

     時間があると,いっぱい勉強と仕事ができるわけなんですが,僕の場合,「あれもこれもしたい」状態で,結局一日何もしないで終わることがあります(本当の話です。)。

     そう,あれもしたいこれもしたい症候群です。


     皆さんの中にもいませんか?

     あれもしたいこれもしたい症候群の方。


     本来なら,超直前期を迎える前に,やりたいこと・やるべきことを絞り込んでおくべきなんですが,今更何を言ってもしかたありません。


     では,あれもしたいこれもしたい症候群の方は,何をすべきか?


     僕は,過去問の高速回転が良いと思います。


     答練・模試で広がってしまった範囲を限定し,基本的事項のブラッシュアップが可能となりますから。

     
     「高速回転」ですので,途中でテキストを確認したり,解説を読んだりはしないようにしましょう。

     ただし,頻繁にテキストを確認したくなる場合は,そこから過去問の高速回転を止めて,テキストの読込み作業をやりたいこと・やるべきこととすれば良いでしょう。

     
     では,また。

      
     ↓ いつも最後までお読みいただき本当にありがとうございます!足跡としてクリックよろしくお願いします!!  
    にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
    にほんブログ村

     
    スポンサーサイト