このブログは,多くの受験生の方が司法書士試験に合格するために開設しました。
    苦手と向き合う
    【新しい電子書籍】


    □ 民法の重要判例(平成10年-平成28年) NEW!!!
              DLmarketで購入


    □ 司法書士試験の過去問【平成28年度択一式試験】 NEW!!!
              DLmarketで購入


    □ 記述式過去問集【不動産登記法】(昭和57年度~平成9年度) 
              DLmarketで購入
     この電子書籍については,こちらの記事をご参照ください。


     平成28年(2016年)11月6日17時45分までに,
     記述式過去問集【不動産登記法】(昭和57年度~平成9年度)をご購入いただいた皆さんへ


     記述式過去問集【不動産登記法】(昭和57年度~平成9年度)のPDFファイルの一部に文字消えがあることが発覚しました。
     つきましては,文字化けのないファイルをお送りさせていただきますので,ブログのコメント欄にて,メールアドレスをお教えください。
     コメントをいただく際には,注文番号も併せてお教えください。
     また,「管理者にだけ表示を許可する」にチェックをしてください。
     コメントをいただく記事は,どの記事でも良いです。
     【追記】 おそらくですが,再度ダウンロード作業をしていただき,ファイル名が「NkijutsukakomonS57-H9」であれば,文字消えのないファイルです。一度お試しいただければと思います。
     お手数ですが,よろしくお願いします。
     なお,現在は,文字消えのないファイルをダウンロードしていただけます。

    □ 平成29年度司法書士試験対策 事実関係に関する補足・答案作成に当たっての注意事項集
              DLmarketで購入
     この電子書籍については,こちらの記事をご参照ください。

    □ 株主リスト関係改正の解説 Ver.2.0
              DLmarketで購入
     株主リスト及び附属書類に関する商業登記規則の改正を完全解説。法務省発表の書式例・記載例も収録。Ver.2.0においては,平28.6.23民商99号にも対応させ,更に,申請書への記載方法を示しています。
     Ver.1.0をご購入いただいた皆さん,株主リスト関係改正の解説【補足】をダウンロードしていただき,併せてお使いください。

    □ 株主リスト関係通達完全対応問題集
              DLmarketで購入 
     株主リスト及び附属書類に関する商業登記規則の改正についての登記先例をベースに一問一答問題集化。
     








     こんばんは。

     今回は,論点解説はなしで,「苦手」について。


     



     僕は,色々な仕事を同時並行で行うのが好きです。

     例えば,トリプルモニタを活かし,講義の予習をしつつ,ガイダンス動画を視聴して教材研究をして,教材の改訂作業も行うといった感じです。

     でも,昨日突然商業登記法の記述式問題を解きたくなったのと同様,突発的に特定の仕事だけをしたくなることがあります。

     そんなとき,僕は,素直にその特定の仕事をすることにしています。

     たとえ,急ぎの仕事があっても,その特定の仕事に長時間かかる場合であっても,です。

     それは,その特定の仕事を今やることが,(調子に乗った言い方になりますが)最高のパフォーマンスを発揮することになるからです。


     そして,以上は,皆さんも同じです。


     バランス良く点数を取らなければ合格は難しいわけですが,例えば,「憲法」や「民事執行法」というように科目を絞ったり,「特別支配株主の株式等売渡請求」というように論点を絞ったりして,それだけを集中してやる時間を作ることは,それらの早期の習得につながります。


     結局,この問題は,「苦手」と向き合うことにほかなりません。


     皆さんが,ある科目やある論点を「苦手」と感じているのは,その科目や論点の難易度が原因であることは少なく,単に「向き合っていない」ことが原因です。


     「苦手」なら,「向き合う」ことが大切です。


     このブログの論点解説を読む力があるなら,どんな「苦手」もちゃんと「向き合う」ことによって解決できるはずです。

     もし,向き合うきっかけが欲しいなら,その「苦手」をコメントしてみてください。


     「苦手」を共有すれば,見えてくるものもあります。

     少なくとも,そこに,皆さんのうち一人だけの「苦手」はありません。


     すなわち,ある受験生の「苦手」は,受験生みんなの「苦手」です。


     では,また。


     ↓ いつも最後までお読みいただき本当にありがとうございます!応援クリックよろしくお願いします!!苦手な論点がある皆さん,クリックお願いします!!!
    にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
    にほんブログ村

    スポンサーサイト