このブログは,多くの受験生の方が司法書士試験に合格するために開設しました。
    平成30年度司法書士試験(3)-民事保全法
    <夏のイベント等>

    【本試験分析セミナー】
    7/1(日) 本試験当日
    TAC水道橋校 17:30~19:00 

    動画公開: 平成30年度 本試験解答解説会

    【本試験分析セミナー 2018年度本試験分析&2019年度本試験攻略法】
    7/8(日) TAC渋谷校 10:30~12:30 
    7/19(木) TAC梅田校 18:30~20:30 
    ※ご出席の際は,平成30年度(2018年度)司法書士試験問題冊子を各自ご用意ください。

    【姫野の電話個別相談会】
    7/16(月・祝) 16:30~,16:50~,17:10~,17:30~,17:50~,18:10~,18:30~,18:50~,19:10~ (枠がなくなりました。ごめんなさい。)
    8/17(金) 15:00~,15:20~,15:40~,16:00~,16:20~,16:40~
    8/18(土) 17:30~,17:50~,18:10~,18:30~,18:50~,19:10~
    8/24(金) 15:00~,15:20~,15:40~,16:00~,16:20~,16:40~
    8/31(金) 15:00~,15:20~,15:40~,16:00~,16:20~,16:40~
    * Web予約受付期間 7/1(日)17:00~各実施日前日の正午(12時)まで
     → Web予約システム(8月をご選択ください。)

    【姫野寛之 全国出張セミナー 「平成30年度本試験分析と記述式問題の解法」】
    7/28(土) TAC福岡校 11:00~12:30
    7/28(土) TAC熊本校 16:00~17:30
    7/29(日) TAC福山校 13:00~14:30
    8/5(日) TAC大分校 13:00~14:30
    8/19(日) TAC高松校 13:00~14:30
    9/2(日) TAC金沢校 13:00~14:30

    【近未来の改正法の概要等】
    7/16(月・祝) TAC渋谷校 14:00~15:30

    【中上級者のための合格の方法論】
    TAC渋谷校 8/4(土)14:00~15:30 (姫野寛之講師)

    【憲法・刑法の攻略法】
    8/25(土) TAC渋谷校 17:30~18:30


    【新しい電子書籍】

    □ 異なる方法で代表取締役が選定された場合における代表取締役の地位の変動
              DLmarketで購入

    □ 答案作成上のポイント
              DLmarketで購入

    □ 名変登記の処理手順【セット】
              DLmarketで購入

    □ 司法書士試験の過去問【平成29年度択一式試験】
              DLmarketで購入

    □ 司法書士試験の過去問【平成11年度から平成28年度までの択一式試験】
             DLmarketで購入
     この電子書籍については,「【電子書籍】司法書士試験の過去問【平成11年度から平成28年度までの択一式試験】」をご参照ください。

    □ 民法の重要判例(平成10年-平成29年)
              DLmarketで購入
    □ 法定相続情報証明制度の解説  
              DLmarketで購入
    □ 性犯罪規定に係る改正の解説
              DLmarketで購入 




    【無料公開セミナーの動画】
    1 憲法・刑法の攻略法
      動画: 憲法・刑法の攻略法 
     * 音声にご注意ください。

    2 択一式対策講座【理論編】民法第1回 無料公開講座
      動画: 択一式対策講座【理論編】民法第1回
      * 音声にご注意ください。

    3 秋から始める2018年本試験対策
      動画: 秋から始める2018年本試験対策
      * 音声にご注意ください。

    4 早稲田合格答練を活用した合格の戦略!
      動画: 早稲田合格答練を活用した合格の戦略!
      * 音声にご注意ください。

     
    【担当講座】
    1 上級総合本科生 / 上級総合パック

    2 択一式対策講座【理論編】

    3 パーフェクト講座 憲法・刑法

    4 記述式対策講座

    5 重要先例 総Check講座

    6 択一式対策講座【実践編】


    7 択一予想論点マスター講座

    8 予想論点ファイナルチェック



    【本試験分析セミナー 2018年度本試験分析&2019年度本試験攻略法】
    honshikenbunsekiseminar.jpg
    * クリックすると,TAC/WセミナーのHPに移動します。






     こんにちは。

     今回は,民事保全法の分析です。

     といっても,内容は簡単な科目ですので,民事保全法の問題を見て,基本的な事項の重要性等を確認したいと思います。

     




     基礎講座を受講すると,「みなす」と「推定する」や,「証明」と「疎明」に注意するように指示があると思います。

     僕が基礎講座を受講していたときもそうでした。

     でも,僕は,こういう知識を「意味がない」と思っていました。

     理由は簡単で,出題されないから。

     過去問に出てなかったし,そんな低レベルな知識は問われないと決め付けていました。

     だから,受験生の頃の僕は,そういうとこに全然気を遣わずに勉強し,そして合格しました。


     でも,現代の受験生である皆さんには,この考え方はおすすめできません

     僕が受験生だった頃に比べ難化する流れですが,基本的な知識が問われる傾向にあります。

     近年の出題実績を確認しましょう。


    【平成20年度午後の部第6問イ】

     仮の地位を定める仮処分命令の申立てにおいては,保全すべき権利又は権利関係及び保全の必要性は,証明しなければならない。



     「証明」ではなく,「疎明」ですから(民保法13条2項),誤りです。
     

    【平成27年度午後の部第2問イ】

     当事者が補助参加について異議を述べたときは,補助参加人は,参加の理由を証明しなければならない。



     「証明」ではなく,「疎明」ですから(民訴法44条1項後段),誤りです。
     

     以上を踏まえて,平成30年度の問題を見てみましょう。


    【平成30年度午後の部第6問イ】

     占有移転禁止の仮処分命令の執行後に係争物を占有した者は,その執行がされたことを知って占有したものとみなされる。



     「みなされる」ではなく,「推定する」ですから(民保法62条2項),誤りです。


     ちなみに,民事保全法62条を題材とする問題を作るなら,以下の問題の方が優れています。


    【平成13年度二次試験第6問オ】

     占有移転禁止の仮処分の執行後に目的物を占有した者は,債務者の占有を承継したものと推定される。



     「承継したもの」と推定されるのではなく,「知ったもの」と推定されるため(民保法62条2項),誤りです。


     最後に,僕が思ったこと。

     やっぱりこういうのを覚えるのは,大切ですが,退屈


     ところで。


     試験委員は,受験生の方をひっかけたいから,「みなす」・「推定」,「証明」・「疎明」を出題しているわけです。

     ということは…


     必ずひっかけで出題されると考え,「誤り」と判断する


     のはいかがでしょう?



     …。



     いや,絶対あかんで。

     では,また。


     ↓ いつも最後までお読みいただき本当にありがとうございます!平成30年度司法書士試験の徹底的な分析にお付き合いいただける皆さん,クリックお願いします!!!
    にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
    にほんブログ村

    スポンサーサイト