FC2ブログ
    このブログは,多くの受験生の方が司法書士試験に合格するために開設しました。
    相続証明情報を要する場面
     <ガイダンスの動画>

    【「択一式対策講座【実践編】」&「記述式対策講座」体験講義】

    * 資料は,TAC動画チャンネルでご確認ください。


    【担当講座】
    1 上級総合本科生 / 上級総合パック

    2 択一式対策講座【理論編】

    3 パーフェクト講座 憲法・刑法

    4 記述式対策講座

    5 重要先例 総Check講座

    6 択一式対策講座【実践編】


    7 択一予想論点マスター講座

    8 予想論点ファイナルチェック



     







     
     こんばんは。

     今回は,久しぶりに不動産登記法対策の話。

     この時期になると,新たなインプットよりも,インプットした事項のブラッシュアップアウトプットが中心になります。
     
     ということで,出題可能性の高い分野から,いつもと視点を変えた設問を出題しますので,ぜひご検討ください。


     以下の全部を満たす登記は,どのような登記でしょうか?


    1) 相続があったことを証する市区町村長が職務上作成した情報(相続証明情報)を提供する。
    2) 相続を登記原因とする登記ではない。
    3) 一般承継人による登記の申請ではない。
    4) 仮登記の分野で登場する登記である。




      『上記1)から4)までの全部を満たす登記』は,以下のバナーをクリックすると,見ることができます(反映が遅れている場合があります。)。
     にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
    にほんブログ村

    2019-01-16_17h55_39.png

    スポンサーサイト