FC2ブログ
    このブログは,多くの受験生の方が司法書士試験に合格するために開設しました。
    会社法人等番号を提供する場合における添付情報欄の表示



     こんばんは。

     『そうだ,会社法人等番号使おう。』というどこかで聞いたことがある宣伝文句を使いたくなるぐらい,不動産登記手続における会社法人等番号の利用が広がっています。

     しかも,この会社法人等番号の利用は,実務だけでなく,司法書士試験に,そう,今年の司法書士試験に影響を与えるものとなっておりますので,しっかりと押さえておくべきです。

     問題形式で整理しましょう。

     と,その前に確認します。


     会社法人等番号を提供する場合は,申請人の名称に続けて,例えば「会社法人等番号 1234-56-789012」と記載します(平27.10.23民二512号)。


     では,問題にいきましょう。


    【問題】

     次の①から⑤までの添付情報の,添付情報欄の表示を述べよ。
    ① 会社法人等番号
    ② 登記原因証明情報
    ③ 印鑑証明書
    ④ 住所証明情報
    ⑤ 代表者資格証明情報



    スポンサーサイト