FC2ブログ
    このブログは,多くの受験生の方が司法書士試験に合格するために開設しました。
    令和2年度司法書士試験を終えて。


     こんにちは@新幹線です。

     
     皆さん,令和2年度司法書士試験の受験,お疲れ様でした。

     最後まで走りきっていただき,ありがとうございました。

     例年ならブログを中心に本試験に関する情報を公開させていただいておりますが,今年は,ツイッターでした。

     情報のスピード感が重要なこの時代ですから,今後も,まずはツイッター,次に,その詳細をブログやYouTubeということになると思います。

     よろしくお願いします。






     さて。

     令和2年度司法書士試験,皆さんの出来や感想はいかがでしょうか?

     予備校講師,僕なんかは,当然合格者であり,また,ある意味,お給料をもらいながら20年以上専業で勉強している受験生のようなものですから,その感想や出来っていうのは,どうしても成功者バイアスというか,客観的基準というものが主観的になってしまっている面があります。

     後でご紹介する講師配信の最後で話しているのですが,僕の基準点予想は,午前の部27問・午後の部25問です。

     まだ過去問だけで取れる問題の数などの分析をしていませんし,この分析の結果が基準点に強く連動しているとはいえず,更には,受験生の減少や法務省に与えられた予算等の要因で基準点は上下しますから,どうか皆さん。

     予備校や予備校講師の基準点予想に踊らされないでください。

     こんなものは,都合良く使えば良いです。

     



     
     動画を2本紹介させてください。

     
     まずは,TACの解答速報会です。

     TACの解答速報会は,あの記述式問題の詳細な解説を試験終了後2時間後に行うものです。

     この行為の危険性というか,綱渡り感は,伝わりますでしょうか?

     それでも,TACはやります。

     それが,受験生の方に求めていただけることだからです。

     自分が受験生だったとしたら,試験終了後に知りたいことは・択一式については正解番号のみ(解説は不要です。まだ勉強したくないからです。),記述式についての解答例と少しの理由です。

     僕は,商業登記法の記述式問題を担当させていただきました。

     その難易度について色々な意見はありますが,その完成度は非常に高く,既に大好きな記述式問題になりました。

     予備校関係者の皆さん,この完成度を全ての答練・模試で実現できたなら,司法書士受験界の天下取れそうですね。









     次に,講師配信です。

     各予備校でのお仕事が終わってから,集合して配信させていただきました。

     司法書士試験という大きなイベントを終えて,予備校での解答速報会等が終わっても,まだ伝えたいことが,集まった講師にはあるんです。

     僕たち予備校講師は,司法書士試験に魅せられた人間です。司法書士試験が大好きです。


     終電等の制約がなければ,お疲れの受験生の皆さんを放置して,朝まで語り合ってしまうでしょう。もちろん,お酒なんて要りません。

     そんな配信にお付き合いいただければ嬉しいです。









     最後に。

     司法書士試験受験界は,非情に見えるかもしれませんが,すぐに令和3年度司法書士試験に向けて動き出します。いえ,既に動き出しています。

     令和2年度司法書士試験が,前年度からの期間が最も長い司法書士試験だとすれば,令和3年度司法書士試験は,前年度からの期間が最も短い司法書士試験です。

     皆さんは,まずは,心と体の回復を優先してください。

     そして,少しでも司法書士試験が気になるのであれば,このブログやツイッターYouTubeをチェックしてみてください。

     それで足りるというか,十分すぎるほどの,令和2年度司法書士兼の分析をご用意させていただきます。


     皆さん,本当にお疲れ様でした。

     最後までお読みいただき,ありがとうございました。


     では,また。


     本試験を受験した皆さん,クリックお願いします(解答等がある場合,反映が遅れている場合があります。期間限定)。
     にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
    にほんブログ村
     スマホをお使いの方は,上記「司法書士試験」をタップし,「姫野寛之」をタップすると,「サイト紹介文」という項目があり,そこが解答等になります。
    2019-08-11.jpeg
    スポンサーサイト