このブログは,多くの受験生の方が司法書士試験に合格するために開設しました。
    択一式対策講座【実践編】民法のレジュメ作成
     こんばんは。

     今日は朝からずっと択一式対策講座【実践編】民法のレジュメ作成でした。

     前にも書きましたが、平成24年度対策の択一式対策講座【実践編】においては、これまでのレジュメを一新します。これまでのレジュメも、設問別問題+図表を組み合わせたレジュメで、効率よく全範囲を確認することができ、かつ、出題予想事項を網羅するものでしたが、平成24年度対策のレジュメは、これをもっともっと進化させ、情報集約ツールにもなり、過去問集にもなり、答練にもなるようなものにするべく、試行錯誤を続けています。

     現段階では、こんな感じです。下線部は、未出の出題予想事項を示しています。なお、1点誤植がありますが、このPDFは、僕がレジュメの印象を確認するためにレジュメ作成の過程で作成したものなので、無視してください。

     今からの仕事は、ホップコース第3回及び記述式強化コース第2回のレジュメ作成や、記述式対策講座【実践編】商業登記法のレジュメ作成です。

     12月は講義が週に4コマなので、講義脳ではなく、執筆脳になっていて、レジュメ作成作業がはかどります。ただ、今からホップコース第3回及び記述式強化コースの全問を解くのは結構辛いですね…。

     ところで、最近寒いですが、皆さんは風邪ひいていませんか?
     僕は風邪は治ったと思うのですが、咳をする癖がついてしまって(風邪の終わり頃の咳を僕はそう捉えています。)、嫌でたまりません。

     あったかくして勉強してくださいね。お願いします。

     では、また。

    【現在進行中の企画】
    <絶対会社法>
     絶対会社法 第1回
     絶対会社法 第2回
    <隠された登記事項>
     隠された登記事項①
     
    【真正面から平成24年度対策の電子書籍】
    □ 過去問分析の方法論 会社法・商業登記法 Ⅲ [平成18年度分] 
    □ 過去問分析の方法論 会社法・商業登記法 Ⅲ [平成19年度分] 
    □ 過去問分析の方法論 会社法・商業登記法 Ⅲ [平成20年度分] 
    □ 平成24年供託規則の一部改正(案)の解説
    □ 平成23年民訴法及び民保法の一部改正の解説
    □ 平成24年度対策 司法書士試験の過去問【会社法及び商法】(平成18年度以降)
    □ 平成24年度対策 司法書士試験の過去問【商業登記法】(平成18年度以降)
    □ 会社法施行後の判例集(平成23年9月12日版)
    □ 平成24年度対策 商業登記法の記述式問題における申請代理不可事項
    □ 民法等の一部を改正する法律(児童虐待防止のための親権に係る制度等)の解説
    □ 平成24年度対策 法人法基本通達完全対応問題集
    □ 動産・債権譲渡特例法のポイント
    □ 平成24年度対策 記述式問題【答案作成上の注意事項集】


    スポンサーサイト