このブログは,多くの受験生の方が司法書士試験に合格するために開設しました。
    改装

     こんばんは@渋谷です。

     いつも利用しているホテルは、大規模改装工事が完了したみたいで、生まれ変わったみたいにきれいになりました。きれいな部屋で仕事できて、嬉しいです。

     今日は、ホップコース第5回及び記述式強化コース第3回の解説講義の事前収録と、択一式対策講座【理論編】民事訴訟法等第7回の講義でした。

     後者の講義の進行は、民事訴訟法⇒民事保全法⇒民事執行法の順序になっているんですが、第7回の中盤で、民事執行法に入りました。受験生の方がどう思っているのかは分かりませんが、僕は、民事執行法が大好きです。よく『民法だけでは絵に描いた餅であり、民事訴訟の手続を経ることにより、権利が公証される』趣旨のことが言われますが、僕が思うに、『民事訴訟の手続を経たとしても、絵に描いた餅状態』です。権利は、民事執行の手続を経ないと意味がないと思うんです。その意味で、権利に意味をもたせる民事執行の手続について規定する民事執行法は、すごいダイナミックな法律であり、感動の連続です。民事執行法の理論書も面白いんですが、実務の取扱を詳述する書籍はもう最高です。皆さんも、合格したら是非読んでみてください。

     僕は、受験生の頃は、頑張った分があまり結果として返ってない民事執行法は、嫌いな方でした。でも、講師になった後、とある民事執行法の本に出会って、民事執行法が大好きになりました。その本は、また今度紹介したいと思いますが、結構マイナーな本ですが、権威はかなりある本です。安く手に入れることもできます。




     明日は、いよいよ記述式対策講座の開講です。

     午前に【理論編】第1回(これは無料公開講座設定です。)、午後に【実践編】第1回です。

     レジュメは合計4冊となり重くても申し訳ないのですが、頑張ってご持参ください。

     では、また。

    【現在進行中の企画】
    <絶対会社法>
     絶対会社法 第1回
     絶対会社法 第2回
     
    【真正面から平成24年度対策の電子書籍】
    □ 平成24年度対策 司法書士試験の過去問【憲法】
    □ 憲法の出題実績と重要論点の列挙
    □ 過去問分析の方法論 会社法・商業登記法 Ⅲ [平成18年度分] 
    □ 過去問分析の方法論 会社法・商業登記法 Ⅲ [平成19年度分] 
    □ 過去問分析の方法論 会社法・商業登記法 Ⅲ [平成20年度分] 
    □ 平成24年供託規則の一部改正の解説
    □ 平成23年民訴法及び民保法の一部改正の解説
    □ 平成24年度対策 司法書士試験の過去問【会社法及び商法】(平成18年度以降)
    □ 平成24年度対策 司法書士試験の過去問【商業登記法】(平成18年度以降)
    □ 会社法施行後の判例集(平成23年9月12日版)
    □ 平成24年度対策 商業登記法の記述式問題における申請代理不可事項
    □ 民法等の一部を改正する法律(児童虐待防止のための親権に係る制度等)の解説
    □ 平成24年度対策 法人法基本通達完全対応問題集
    □ 動産・債権譲渡特例法のポイント
    □ 平成24年度対策 記述式問題【答案作成上の注意事項集】

    スポンサーサイト