このブログは,多くの受験生の方が司法書士試験に合格するために開設しました。
    良い感じ
     こんばんは。

     さっき帰宅しました。

     今週は、新幹線の往路で、雪のため少しスピードを落とした走行をしましたが、大丈夫な区間のスピードを上げることにより、品川には予定時刻に到着しました。帰りは、雪の影響まったくなしでした。

     今日は、記述式対策講座【理論編】不動産登記法第2回と【実践編】不動産登記法第2回の講義でした。

     理論編では、精密機器の動きのような問題文の読取りを訓練し、実践編では、解法の実践のほか、論点の理解の確認を徹底的に行っています。講義をしていて、択一式対策にはない楽しさをいっぱい感じられて、幸せな時間です。ただ、僕自身の課題として、【実践編】の各問題の解説が長すぎるというものがあるので、次回以降、もう少しコンパクトにしていこうと思います(言い訳をしますと、まだ【理論編】で論点の説明をしていない分、【実践編】での解説が長くなってしまっています。)。

     梅田校で講義をする藤岡先生も、なんば校で講義をする中山先生も、幸せな時間を過ごしてくださいね(また感想聴かせてくださいね。)。

     


     そういえば、最近ツッチーこと土屋先生が全然登場しませんが、毎週会って、色々とアドバイスいただいています。

     ちょっと私信します。

     ツッチー、今日話した供託先例の件、覚えてる?

     『供託官』、『供託所』、『供託者』のいずれかって話。

     答えは、なんと、『供託者』でした。

     


     では、また。

    【現在進行中の企画】
    <絶対会社法>
     絶対会社法 第1回
     絶対会社法 第2回
     
    【真正面から平成24年度対策の電子書籍】
    □ 平成24年度対策 司法書士試験の過去問【憲法】
    □ 憲法の出題実績と重要論点の列挙
    □ 過去問分析の方法論 会社法・商業登記法 Ⅲ [平成18年度分] 
    □ 過去問分析の方法論 会社法・商業登記法 Ⅲ [平成19年度分] 
    □ 過去問分析の方法論 会社法・商業登記法 Ⅲ [平成20年度分] 
    □ 平成24年供託規則の一部改正の解説
    □ 平成23年民訴法及び民保法の一部改正の解説
    □ 平成24年度対策 司法書士試験の過去問【会社法及び商法】(平成18年度以降)
    □ 平成24年度対策 司法書士試験の過去問【商業登記法】(平成18年度以降)
    □ 会社法施行後の判例集(平成23年9月12日版)
    □ 平成24年度対策 商業登記法の記述式問題における申請代理不可事項
    □ 民法等の一部を改正する法律(児童虐待防止のための親権に係る制度等)の解説
    □ 平成24年度対策 法人法基本通達完全対応問題集
    □ 動産・債権譲渡特例法のポイント
    □ 平成24年度対策 記述式問題【答案作成上の注意事項集】

    スポンサーサイト