このブログは,多くの受験生の方が司法書士試験に合格するために開設しました。
    模試第3回(ネタばれは当然ありません。)

     こんばんは。

     今日は,今年度最後の作成作業である,模試第3回の事前収録用レジュメを作成しています。

     締め切りは明日なのですが,まだ不動産登記法の記述式問題解いてます。

     なお,第3回ということは,第2回の事前収録は既に先週完了しました。

     このレジュメ作成作業完了後に,記述式問題の論点の続きはやるので,お付き合いください。

     


     最近ずっと悩んでいるのが,以下の書籍の購入。



     共同抵当に関して,どうしても知りたい部分があるんです。講師であるとか受験生のためだとか関係なく,個人的な知的欲求の問題です。

     でも,そのお値段2万円。

     ネットで検索しまくり,出版社や古書店に問い合わせをしまくりましたが,在庫なしなので,Amazonで購入する以外選択肢がありません。

     最近まったくやっていないPS3+GT5を売却して購入しようか,勢いで購入するか,購入を断念するか迷っています。

     誰か持っていたら,僕が講義している予備校に送って,いえ,贈ってください。

     では,また。

     いつまでも過去問で良いんですからね。広がった知識を収縮させ,基本事項を確認する。未出事項が気になっても,皆さん自身にある程度の未出事項の知識があるからと,何度も自分に言い聞かせてください。【とりあえず頑張ろう】。

     姫野司法書士試験研究所は,ロンドンオリンピックよりも,司法書士試験の受験生の方を応援しています。

    【真正面から平成24年度対策の電子書籍】
    □ 平成24年度対策 司法書士試験の過去問【憲法】
    □ 憲法の出題実績と重要論点の列挙
    □ 過去問分析の方法論 会社法・商業登記法 Ⅲ [平成18年度分] 
    □ 過去問分析の方法論 会社法・商業登記法 Ⅲ [平成19年度分] 
    □ 過去問分析の方法論 会社法・商業登記法 Ⅲ [平成20年度分] 
    □ 平成24年供託規則の一部改正の解説
    □ 平成23年民訴法及び民保法の一部改正の解説
    □ 平成24年度対策 司法書士試験の過去問【会社法及び商法】(平成18年度以降)
    □ 平成24年度対策 司法書士試験の過去問【商業登記法】(平成18年度以降)
    □ 会社法施行後の判例集(平成23年9月12日版)
    □ 平成24年度対策 商業登記法の記述式問題における申請代理不可事項
    □ 民法等の一部を改正する法律(児童虐待防止のための親権に係る制度等)の解説
    □ 平成24年度対策 法人法基本通達完全対応問題集
    □ 動産・債権譲渡特例法のポイント
    □ 平成24年度対策 記述式問題【答案作成上の注意事項集】


    スポンサーサイト