このブログは,多くの受験生の方が司法書士試験に合格するために開設しました。
    中上級者のための合格への方法論へのご参加ありがとうございました。
     合格への方法論~正しい学習方法教えます~
     8月4日(土) 14:30~16:30 渋谷校
     8月11日(土) 18:30~19:30 梅田校 藤岡先生と一緒に講義します!
     8月19日(日) 13:00~14:30 名古屋校 初めて名古屋校にお邪魔します!
     9月9日(日) 12:00~13:30 福岡校 初めて福岡校にお邪魔します!
     9月9日(日) 14:15~17:45 熊本校 初めて熊本校にお邪魔します!  




     こんにちは。

     昨日は,中上級者のための合格への方法論というガイダンスでした。

     大阪はめっちゃ晴れていたのに,渋谷に着くと,結構雨が降っていました。傘を差していない人が多かった気がするので,突然の雨だったのでしょうか?僕は,自他共に認める雨男ですので(※),傘は常備しています。

    ※ 何月か忘れましたが,僕が出張する度に雨が降り,利用しているホテルで,4週ぐらい連続でビニール傘を買い,しかも,最近自宅でその傘の数を数えたら,1本しか残っていません…。

     ガイダンスにおいては,最大公約方法論,すなわち確実に合格する方法を説明しました。

     1年目ならともかく,2年目以降は,慎重かつ大胆に勉強を進め,なんとしても確実に合格したいところです。いつまでも1年目気分でギリギリ合格で良いとか,絞り込まれ過ぎて足りない知識を繰り返し習得していても,また不合格になる可能性が高いです。ギリギリ合格は,一見効率的なようで,ギリギリ不合格と表裏一体の関係にあることに注意してください。また,予備校は,少し受験生の方の力をみくびっている感があります。そんなに絞り込まなくても,必死に頑張る受験生の方は,ちゃんと応用的な知識を習得します。だから,予備校は,もう必要最小限の知識で合格というような甘い言葉で受験生の方を騙すことをやめ,確実に合格する方法を説明すべきです。

     というのが,僕の考えです。

     せっかく講座を受けても,ギリギリ合格できるかどうか。そんな講座に誰がお金払いますか?

     講座受けるなら,予備校・講師としての能力が最大限に還元され,確実に合格する方法・内容の説明を受けたいと思うのが,受験生の方の心理だと,僕は信じています。

     さあ,次は,来週の土曜日,梅田校においてガイダンスです。

     関西で講義するのは久しぶりで,気合い入りまくりです。土曜日の夜,飲んだくれていたいところ,ごめんなさい。でも,ぜひ梅田校にお越しください。

     では,また。


    スポンサーサイト