このブログは,多くの受験生の方が司法書士試験に合格するために開設しました。
    物上代位

     こんばんは@渋谷です。

     今日は,択一式対策講座【理論編】民法第7回の講義でした。

     今日のメインテーマは,物上代位。

     物上代位は,ほぼ毎年出題されており,でも,最後に1問丸ごと問われたのは平成20年度以来ということで,平成25年度も出題される可能性は高いでしょう。

     出題される可能性がある(『高い』ではなく『ある』がポイント。まだまだ本試験までに時間があるこの時期,がつがつ論点押さえていきましょう。)物上代位関係判例は説明したので,しっかり復習しておいてください。

     司法書士試験試験の怖さ(平成24年度でいえば,午前の部の高さと記述式のボリューム)だけが強調されていますが,僕が講義をする上で一番重視しているのは,確実に合格する知識ラインとそれを習得する方法です。

     基本が大切,ギリギリ合格できればよいというのは,事実である面もありますが,そればっかり意識して,皆さん自身が皆さんの能力に線引きしてしまうのは,絶対ダメです。

     ちゃんと勉強すれば,ちゃんと合格できます。

     ちゃんと合格できないのは,ちゃんと勉強していないからです。

     平成24年度の一応の結果(択一式問題の基準点が発表されただけですので。)に,打ちのめされている状態はもう終わりです。もういいじゃないですか,平成24年度なんて。もう終わったこと。何を言っても戻りませんし,戻る必要もありません。皆さんは,前を見て,平成25年度で合格する。それで決まり。

     確実に合格したいのであれば,余計なことは考えないで,テキスト読んで,過去問解いて,それを繰り返す。

     それを不安に思うなら,ある意味テーマパーク・択一式対策講座【理論編】に遊びに来てください。入場料,ディズニーランドの年間パスよりも高いですが…笑

     と,僕自身,もう9月だということで,気合いを入れ直したいと思い,こんなことを書いてみました。

     一緒に頑張ろう。

     では,また。


    スポンサーサイト