このブログは,多くの受験生の方が司法書士試験に合格するために開設しました。
    久しぶりに

     こんばんは@渋谷です。

     今日は,3コマ9時間講義してきました。

     朝に年内重要論点答練第3回の解説講義の事前収録,昼に択一式対策講座【理論編】10月生クラスの不動産登記法第2回,夜に同8月生・10月生クラスの不動産登記法第3回です。


     僕は,講義で話すとき,早口であるのは仕方がないとして(ゆっくり説明すると説明すべき事項が消化できません。早口は,聴き慣れますから,我慢してね笑),一気に一息で話す文章が長いです(と僕は思っています。)。

     そうすると,夜の講義が中盤くらいから,酸素が足りなくなるのか,頭がぼーっとしてきます。肺活量が足りませんね,鍛えねば。と,その前にタバコやめないと…。

     それはそうと,3コマ9時間の講義をすることよりも,6時間講義を3日連続聴く方がはるかに大変です。10月生クラスの方は,昨日も6時間,今日も6時間,明日も6時間講義を受講することになります。大変な講義受講,お疲れ様です。でも,頑張りましょう。確実な短期合格に勝るものはありません。いつ頑張るんですか,今でしょって話,僕はしませんが,いつかあの大学受験予備校の講師の方のように,調子乗ってみたいです。




     過去問解析講座の続きですが,1つ皆さんに出すべき宿題を忘れていました。

     平成21年度の択一式問題を分析するわけですが,皆さん,次の過去問解析講座が実施されるまでに一通り問題解いておいてください。

         □ 司法書士試験の過去問【平成21年度択一式試験】

     そして,自分なりの分析を行ってください。この作業により,僕の過去問解析との差,すなわち合格者との過去問解析との差が明らかとなり,過去問解析作業の修正が行いやすくなります。『修正』というと,皆さんがしている過去問解析が間違っているといっているような印象がありますが,過去問解析は受験生の数だけあるという面もあるので,そんなことはありません。ただ,ただね,僕や多くの合格者が行っていた過去問解析の良い点の最大公約方法というのはやはり存在するわけで,それって,魅力的だと思いませんか?魅力的だと思ったなら,僕の過去問解析講座で,その最大公約方法,最大限に吸収してください。

     では,また。

    【電子書籍】
    □ 平成25年度対策 法人法基本通達完全対応問題集
    □ 平成25年度対策 司法書士試験の過去問【憲法】
    □ 平成25年度対策 司法書士試験の過去問【会社法及び商法】(平成18年度以降)
    □ 平成25年度対策 司法書士試験の過去問【商業登記法】(平成18年度以降)

    【過去問解析講座】
     過去問解析講座【ガイダンス】
     過去問解析講座(1)
     過去問解析講座(2)
     過去問解析講座(3)

    【平成25年度の記述式問題対策】
     平成25年度の記述式問題対策(1)
     平成25年度の記述式問題対策(2)
     平成25年度の記述式問題対策(3)
     平成25年度の記述式問題対策(4)


    スポンサーサイト