このブログは,多くの受験生の方が司法書士試験に合格するために開設しました。
    記述式対策講座【講義編】不動産登記法第1回

     こんばんは@渋谷です。日が空いてごめんなさい。せこせこ仕事してました笑

     いきなりですが,掲題の『記述式対策講座【講義編】不動産登記法第1回』を見て,『あれ?開講は年明けからでは!?』とびっくりした受験生の方がいらっしゃるかもしれませんが,その通りです。

     今日は,記述式対策講座【講義編】不動産登記法第1回の事前収録でした。

     その内容は,無料公開講座になると思うので,また開講してから確認していただきたいんですが,ここでは,第1回の目玉というか聞き所を明かそうと思います。

     ズバリ,

     午後の部の試験時間を3時間10分とする方法

     を説明しました。

     午後の部の試験時間は受験生全員に平等に3時間であるところ,その時空を超えて,3時間10分に延長する方法があるのです。ちなみに,(誰も勘違いしないと思いますが)魔法ではありません!

     興味出てきましたか? 正確でないかもしれない採点基準を選ぶのか,それとも午後の部の試験時間を3時間10分とすることを選ぶのか,それは皆さん次第です。

     では,また。


    【電子書籍】
    □ 平成25年度対策 法人法基本通達完全対応問題集
    □ 平成25年度対策 司法書士試験の過去問【憲法】
    □ 平成25年度対策 司法書士試験の過去問【会社法及び商法】(平成18年度以降)
    □ 平成25年度対策 司法書士試験の過去問【商業登記法】(平成18年度以降)

    【過去問解析講座】
     過去問解析講座【ガイダンス】
     過去問解析講座(1)
     過去問解析講座(2)
     過去問解析講座(3)

    【平成25年度の記述式問題対策】
     平成25年度の記述式問題対策(1)
     平成25年度の記述式問題対策(2)
     平成25年度の記述式問題対策(3)
     平成25年度の記述式問題対策(4)
     平成25年度の記述式問題対策(5)
     平成25年度の記述式問題対策(6)
     平成25年度の記述式問題対策(7)

    スポンサーサイト