このブログは,多くの受験生の方が司法書士試験に合格するために開設しました。
    背中(2)

     【無料公開講座】

     記述式対策講座 商業登記法
     場所 僕が講義している予備校の渋谷校
     日時 第1回 2月23日(土) 10時~13時
         第2回 2月23日(土) 14時~17時
     僕の解法と論点は,あなただけのものです。



     こんばんは。

     昨日の夜から,背中の痛さがひどくなり,今日の朝,もはやお年寄りのオアシス化としている近所の整形外科に行って背中に2本注射して,次に背中に電気?当てて,首を引っ張る機械を辞退して,最後にどこにでもあるようなマッサージ機に座り,家に帰って速攻湿布貼って,昼ご飯食べて薬飲んだら,やっとましになりました。

     僕は,結構単純なので,『背中の痛みがなく仕事ができるなんて,何て幸せなんだ!!』と,嬉しくてたまりません。が,背中が痛くなるのは,もう勘弁です。

     原因を考えてみると,金曜日の夜から朝方にかけて,部屋で『ビジネス』することが予定されていない『ビジネスホテル』の狭い机と硬い椅子で仕事をしたせいではないかと思っています。

     皆さんも,お仕事や勉強で椅子に座り続けることが多いかと思いますが,十分お気をつけください。僕がいうのもなんですが,1時間ごとにストレッチをやるのが良いのではないでしょうか笑?
     




     今回は,民事訴訟法等の話の解答編です。

    【問題】

     以下の空欄に適切な語句を挿入せよ。なお,各設問の空欄には,異なる語句が挿入される。
     1 不○○の合意
     2 不○○の合意
     3 不○○の合意



     出題者である僕の意図としては,○○の部分に適切な語句を挿入するだけでは不十分です。『いやいや,そういう問題でしょ?』というツッコミは無しで! 

     では,どういう出題意図であったか? それは,当該合意に違反した場合の措置について,考えることです。

     では,解答を。その概念が登場する順序で行きましょう。

     まずは,不起訴の合意。当該合意に違反した場合の裁判所の措置は,訴えの利益なしということで,訴え却下判決。

     次に,不控訴(上訴でも良い。)の合意。当該合意に違反した場合の裁判所の措置は,控訴の利益なしということで,控訴却下判決。

     最後に,不執行の合意、当該合意に違反した場合の措置,すなわち,それを争う方法は,執行抗告や執行異議ではなく,請求異議の訴えであるとするのが,判例です。
    ※ この判例については,以下の記事をご参照ください。2006年の記事ですから,ブログ歴の長さが分かりますね。こういう重要決定をちゃんと説明していた自分を褒めたくなるとともに,『まだ出題されてないやん…。』という根本的な問題が生じてしまいました笑
     民事執行法に関する最新決定の紹介


     


     では,明日の問題。

    【問題】

     根抵当権の元本の確定の登記の論点は,記述式問題において出題される可能性が高いといわれているが,その具体的な対策としてどのような事項が有効か?



     この【問題】は,実は非常に深いです。出題可能性が高いといわれているのに本試験の現場で点数が取れない受験生の方は,一度この点をじっくり考えていただくことが良いと思います。

     僕の記述式対策講座の不動産登記法の受講生の皆さんは,講義内容の確認となります。というか,この【問題】にちゃんと解答できなければ,僕は普通に泣きます…。

     では,また。


    ↓ クリックお願いします! 
    にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
    にほんブログ村
     
    【電子書籍】
    □ 平成25年度対策 憲法の出題実績と重要論点の項目の列挙
    □ 平成25年度対策 法人法基本通達完全対応問題集
    □ 平成25年度対策 司法書士試験の過去問【憲法】
    □ 平成25年度対策 司法書士試験の過去問【会社法及び商法】(平成18年度以降)
    □ 平成25年度対策 司法書士試験の過去問【商業登記法】(平成18年度以降)

    【過去問解析講座】
     過去問解析講座【ガイダンス】
     過去問解析講座(1)
     過去問解析講座(2)
     過去問解析講座(3)

    【平成25年度の記述式問題対策】
     平成25年度の記述式問題対策(1)
     平成25年度の記述式問題対策(2)
     平成25年度の記述式問題対策(3)
     平成25年度の記述式問題対策(4)
     平成25年度の記述式問題対策(5)
     平成25年度の記述式問題対策(6)
     平成25年度の記述式問題対策(7)
     平成25年度の記述式問題対策(8)

    【持分会社の社員】
     持分会社の社員(1)
     持分会社の社員(2)
     
    スポンサーサイト