このブログは,多くの受験生の方が司法書士試験に合格するために開設しました。
    過去問の解き方(1)

     こんばんは@渋谷です。

     ジャンプ答練第6回の解説レジュメを作成していたら更新が遅くなりました。すまん!

     さて,過去問の解き方について説明してみようと思います。

     このテーマ,基礎講座生のための話のように思えますが,違います。

     今年合格する皆さんのための話です。

     『今更過去問の解き方なんて…』と考える受験生の方は,ご自身が過去問をちゃんと解けていると思っているのでしょうが,解けてないんです,残念なことに。

     なぜそういえるのか?

     それは,過去問ちゃんと解けていれば,平成24年度に合格しているはずであるからです。

     もちろん,平成24年度の本試験後にちゃんと解けるようになっているかもしれませんので,その場合は,上記の『今更過去問の解き方なんて…』との考えは,平成25年度司法書士権絶対合格宣言と捉えさせていただくとともに,普通に勝手に決め付けたことを謝罪させていただきます。

     今回は,これからの時期の過去問の解き方を説明する上での『前提』の話をします。

     それは,



     解答を覚えている過去問が一定数存在すること。


     
     です。

     講義等でよくいうことですが,あれだけ合格者等が『とにかくやれっ!』ていっている過去問です。基礎講座を受講しているときから現在まで,集中して,あるいは定期的にやっているはずです。最近,『過去問を回すだけでは…』という意見を耳にしますが,過去問を回すだけで合格できないことは誰でも分かる話であって,ただ,過去問を回すことすらやっていない事態は,あり得ないと思ってください。

     過去問を回せば,二度と解かなくて良いぐらい鮮やかに正解できる問題があったり,何度やっても間違う問題があったり,色々な問題に出会います。

     その中で,意識してなくても解答を覚えてしまう問題があるはずです。
     
     これが,健全な状態です。問題なのに解答が分かってしまっているという異常な状態が,実は正常なんです。
     過去問のうち正解を覚えているものが零では,話になりません。いつも新鮮な気持ちで過去問を解くことなど,絶対にできないのです。

     過去問演習は(過去問分析もそうですが。),答えを覚えてからの話なんです。

     なお,一応言っておきますが,過去問の答えを覚えろっていっているわけではありません。

     自然に覚えてしまうって話です。

     どうでしょう? 解答を覚えている過去問ありますか? 

     僕の話をしましょう。今考えてみてすぐに浮かぶのは,平成12年度に出題された取得時効と登記の問題。正解は5です。

     受験生の頃はね,この問題で取り上げられている判例は知っているものの,問題の意味というか日本語の意味が分からず,初めてのときは正解できず,解けない印象が強く5が正解ということをすぐに覚えてしまい,最終的には,『この過去問は,実は存在しない問題なんだ。』というよく意味が分からないことを考えたりしたものです。

     問題を見た瞬間に解答をいえてしまう過去問が存在すれば,次の段階,具体的な過去問の解き方に進みましょう。




     焦りを受け入れて,

     とにかく目の前の課題に集中する。

     目の前の課題への集中は,

     不安という現実からは『逃避』しているのに,

     試験という現実とちゃんと『対決』している。

     現実逃避と現実対決。

     この矛盾が,直前期の理想。

     

     では,また明日。



     ↓ クリックお願いします! 
    にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
    にほんブログ村

     ↓ 絶賛発売中。紹介記事は,こちらです。補足説明は,こちらです。


     ↓ 絶賛発売中。直前期に効きます。
     
     
    【電子書籍】
    □ 平成25年度対策 憲法の出題実績と重要論点の項目の列挙
    □ 平成25年度対策 法人法基本通達完全対応問題集
    □ 平成25年度対策 司法書士試験の過去問【憲法】
    □ 平成25年度対策 司法書士試験の過去問【会社法及び商法】(平成18年度以降)
    □ 平成25年度対策 司法書士試験の過去問【商業登記法】(平成18年度以降)

    【過去問解析講座】
     過去問解析講座【ガイダンス】
     過去問解析講座(1)
     過去問解析講座(2)
     過去問解析講座(3)

    【平成25年度の記述式問題対策】
     平成25年度の記述式問題対策(1)
     平成25年度の記述式問題対策(2)
     平成25年度の記述式問題対策(3)
     平成25年度の記述式問題対策(4)
     平成25年度の記述式問題対策(5)
     平成25年度の記述式問題対策(6)
     平成25年度の記述式問題対策(7)
     平成25年度の記述式問題対策(8)
     平成25年度の記述式問題対策(9)
     平成25年度の記述式問題対策(10)
     平成25年度の記述式問題対策(11)
     平成25年度の記述式問題対策(12)
     平成25年度の記述式問題対策(13)
     平成25年度の記述式問題対策(14)

    【持分会社の社員】
     持分会社の社員(1)
     持分会社の社員(2)
     持分会社の社員(3)
     持分会社の社員(4)
     持分会社の社員(5)


    スポンサーサイト