このブログは,多くの受験生の方が司法書士試験に合格するために開設しました。
    過去問解析講座(4)


     こんばんは。

     さて,そろそろ過去問解析講座を本格的に開始しましょう。

     時期を問わず,過去問を中心とする勉強が大切です。

     ガイダンス等でいつもいうことですが,法務省は,かつて筆記試験問題の持ち帰りを認めるに当たり,今まで認めなかった理由の一つとして,その性質上,過去に出題した試験問題との重複が避けられないことを挙げています。

     直前期,今までの勉強とこれからの勉強,前者につき後悔が,後者につき不安・迷い・焦りが生じているのではないでしょうか?

     でもね,本当に大切なことは,過去問を理解し,暗記し,分析することです。突き詰めると,ここに至ります。答練や模試なんて合否に関係ないって話を講師が自信を持ってするのは,結局は,過去問の理解が合否を決定することを知っているからです。少なくとも僕はそう。

     まずは,決めよう,過去問中心にすると。

     そうすれば,過去問は未来問となり,皆さんを合格させる。

     明日から,平成21年度の問題を使って過去問解析講座やります。

    □ 司法書士試験の過去問【平成21年度択一式試験】
              

     科目は?

     民法からじゃありません。午前の部第1問,憲法からやります。

     あと,結構宿題というか,指示というか,命令を出します笑 これやって!あれ確認して!とか。これ,僕が仮に直前期に過去問解析講座ってゼミ?担当していたとすれば,必ずゼミ生の方にやっていただくことなので,無理のない範囲でやってください。

     では,また。明日正式開講です。

      ↓ クリックお願いします! 
    にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
    にほんブログ村

     ↓ 絶賛発売中。紹介記事は,こちらです。補足説明は,こちらです。


     ↓ 絶賛発売中。直前期に効きます。
     
     
    【電子書籍】
    □ 平成25年度対策 憲法の出題実績と重要論点の項目の列挙
    □ 平成25年度対策 法人法基本通達完全対応問題集
    □ 平成25年度対策 司法書士試験の過去問【憲法】
    □ 平成25年度対策 司法書士試験の過去問【会社法及び商法】(平成18年度以降)
    □ 平成25年度対策 司法書士試験の過去問【商業登記法】(平成18年度以降)

    【過去問解析講座】
     過去問解析講座【ガイダンス】
     過去問解析講座(1)
     過去問解析講座(2)
     過去問解析講座(3)

    【平成25年度の記述式問題対策】
     平成25年度の記述式問題対策(1)
     平成25年度の記述式問題対策(2)
     平成25年度の記述式問題対策(3)
     平成25年度の記述式問題対策(4)
     平成25年度の記述式問題対策(5)
     平成25年度の記述式問題対策(6)
     平成25年度の記述式問題対策(7)
     平成25年度の記述式問題対策(8)
     平成25年度の記述式問題対策(9)
     平成25年度の記述式問題対策(10)
     平成25年度の記述式問題対策(11)
     平成25年度の記述式問題対策(12)
     平成25年度の記述式問題対策(13)
     平成25年度の記述式問題対策(14)

    【持分会社の社員】
     持分会社の社員(1)
     持分会社の社員(2)
     持分会社の社員(3)
     持分会社の社員(4)
     持分会社の社員(5)
     持分会社の社員(6)
     持分会社の社員(7)
     持分会社の社員(8)

    【直前期における記述式問題対策】
     直前期における記述式問題対策(1)
     直前期における記述式問題対策(2)
     直前期における記述式問題対策(3)
     直前期における記述式問題対策(4)
     直前期における記述式問題対策(5)

    スポンサーサイト