このブログは,多くの受験生の方が司法書士試験に合格するために開設しました。
    司法書士試験の女神を口説き落とせ(3)
    【講座等】
     7/7(日) 平成25年度司法書士筆記試験 記述式検討会@水道橋+USTREAM




     おはようございます。

     司法書士試験の女神を口説き落とせ,です。

     司法書士試験の女神を口説き落とせ(1)
     司法書士試験の女神を口説き落とせ(2)

     なんかよく分からないシリーズになってしまって,ごめんなさい。でも,続けます。

     前回は,

     ・ 前日緊張するのは仕方がない。みんな一緒。
     ・ みんな一緒だから,緊張を受け入れ,落ち着いてみる。

     という話でした。

     今回は,いよいよ本試験当日です。

     何を持っていくかなんですが,迷うところですよね。

     今の僕は,パソコンと記述式対策講座【講義編】のレジュメ(不動産登記法・商業登記法)です。といっても,僕は前日から夜中にパトカーと救急車が行き交う歌舞伎町の近くにあるホテルに泊まっているので,厳密にいえば,パンツまで持ってます。ただ,スーツケースは,当日の朝に「パンツ盗らないでね!」って注意してから預けてます。

     受験生の頃の僕は,有斐閣の判例六法を添い寝するぐらい愛用していたので,その判例六法を持参しました。その他は…何も無しです。

     ちょっと話はそれますが,本試験会場には,朝から本を読みながら歩く受験生の方,試験開始前まで最終チェックをする受験生の方がいらっしゃいます。更には,午後の部の開始前なのに,刑法の確認をしている受験生の方もいたことがあります。

     念には念を入れるというか,とどめを刺すというか,ギリギリのギリギリまで追い込みをかけるというか,そういう姿勢は,講師の僕からすれば,本当の頼もしく,嬉しいことです。

     でもね,僕が思うのは,試験開始前の勉強はウォーミングアップにすぎないところ,ちょっと本気でやり過ぎではないか?ということ。すなわち,午前の部であればこれから2時間,午後の部であればこれから3時間,過酷な戦いがこれから待っているわけなのに,なぜ,集中力の無駄遣いをするのか?

     試験開始前の最終チェックは,程々にしてください。

     午前の部の開始前が,まあ長い。あの時間どうにかなりませんかね?って思うぐらい,とにかく長い。

     ところで,あのダラダラした教室の運営は,全部,法務省による通達に基いて行われています。

     僕が独自入手したのは,平成23年度ものですが,おそらく,今年の3月末ぐらいに,

     

    平成25年度司法書士試験の実施について(通達)



     が発出されているはずです。

     そこには,受験案内に記載されていることのほか,あとは,答案用紙と成績通知用の封筒を試験終了後に法務省民事局第二課に送付しなさいと書かれています。

     いよいよ,試験開始の合図です。チャイムです。

     意外と長くなったので,次は,渋谷で夜に更新します。 
     
     では,また。

     


     もうダメだ,間に合わない。でも,頑張らないと。やっぱダメだ,間に合わない…。

     こういうループに陥っている受験生の方も多いと思います。

     全部その通りです。

     今から,皆さんが想定していることの全部を間に合わせるのは,無理です。

     また,頑張らないといけません,頑張れるなら,頑張れるところまで。

     上記は当たり前のことなのであって,間に合わないと焦ることや頑張らないとと自分を追い詰めることは,自然なことで,多くの受験生の方がそのような状態です。だから,気にしないで。いや,自分を追い詰めることは良くない。これは,いつも言っていることです。

     今からの限られた時間で,できるだけ最高の状態に自分を仕上げるという観点で,勉強しましょう。

     具体的には…

     やっぱり,過去問をやりましょう。

     本試験まで,今からまだ1か月以上あります。

     指示させていただきましょうか? 姫野司法書士試験研究所所長として,所員である皆さんに対して。
    ※ 本科生の皆さんは,講義でする指示に従ってください。すなわち,択一式対策講座【実践編】のレジュメを回すことと,適宜,【理論編】のテキストを確認することです。

     じゃあ,来週の月曜の朝までに,民法の過去問全部やってみましょう。

     やる際には,組み合わせはしないようにして,各設問の正誤を判断しましょう。その際,正誤の判断のポイントは線を引くなどして過去問集自体にチェックしましょう。そして,解説は読まない。判断を誤ったものについては,付箋を付けるなどしておきましょう。また,よっぽど気になった場合を除き,テキスト等の参照はなしでお願いします。

     今ふと思いましたが,上記のやり方,面白い。

     『今週の指令』とか,『◯月◯日から◯月◯日までの指令』とか,良い感じですよね?

     では,また。

      ↓ 『姫野隊長,今週の指令は?』といっていただける隊員の皆さん,クリックお願いします!今週の指令は…さっき書いた民法の過去問演習だ!!!かかれっ!!!  
    にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
    にほんブログ村

     ↓ 絶賛発売中。紹介記事は,こちらです。補足説明は,こちらです。


     ↓ 絶賛発売中。直前期に効きます。
     
     
    【電子書籍】
    □ 平成25年度対策 憲法の出題実績と重要論点の項目の列挙
    □ 平成25年度対策 法人法基本通達完全対応問題集
    □ 平成25年度対策 司法書士試験の過去問【憲法】
    □ 平成25年度対策 司法書士試験の過去問【会社法及び商法】(平成18年度以降)
    □ 平成25年度対策 司法書士試験の過去問【商業登記法】(平成18年度以降)

    【過去問解析講座】
     過去問解析講座【ガイダンス】
     過去問解析講座(1)
     過去問解析講座(2)
     過去問解析講座(3)
     過去問解析講座(4)
     過去問解析講座(5)
     過去問解析講座(6)

    【平成25年度の記述式問題対策】
     平成25年度の記述式問題対策(1)
     平成25年度の記述式問題対策(2)
     平成25年度の記述式問題対策(3)
     平成25年度の記述式問題対策(4)
     平成25年度の記述式問題対策(5)
     平成25年度の記述式問題対策(6)
     平成25年度の記述式問題対策(7)
     平成25年度の記述式問題対策(8)
     平成25年度の記述式問題対策(9)
     平成25年度の記述式問題対策(10)
     平成25年度の記述式問題対策(11)
     平成25年度の記述式問題対策(12)
     平成25年度の記述式問題対策(13)
     平成25年度の記述式問題対策(14)
     平成25年度の記述式問題対策(15)
     平成25年度の記述式問題対策(16)

    【持分会社の社員】
     持分会社の社員(1)
     持分会社の社員(2)
     持分会社の社員(3)
     持分会社の社員(4)
     持分会社の社員(5)
     持分会社の社員(6)
     持分会社の社員(7)
     持分会社の社員(8)

    【直前期における記述式問題対策】
     直前期における記述式問題対策(1)
     直前期における記述式問題対策(2)
     直前期における記述式問題対策(3)
     直前期における記述式問題対策(4)
     直前期における記述式問題対策(5)

    【過去問解析講座】
     過去問解析講座【ガイダンス】
     過去問解析講座(1)
     過去問解析講座(2)
     過去問解析講座(3)
     過去問解析講座(4)
     過去問解析講座(5)
     過去問解析講座(6)
     過去問解析講座(7)


    スポンサーサイト