このブログは,多くの受験生の方が司法書士試験に合格するために開設しました。
    究極の商業登記法の記述式問題対策
    【講座等】
     7/7(日) 平成25年度司法書士筆記試験 記述式検討会@水道橋+USTREAM
     7/20(土) 本試験分析セミナー@渋谷 15時30分〜17時半
    ※ 他にも色々あるのですが,また今度詳細に説明させてください!

      


     こんばんは。

     いきなりですが,僕は,他の予備校や講師の方に比べ,ガイダンス・講座説明会をあまりやりません。

     もちろん,やるかどうかの決定は,僕がするのではなく事務局がするわけで,期待されていないからなのかもしれません笑。

     ただ,僕の場合,このブログでタイムリーかつ好きなだけ情報提供ができるため,ガイダンス・講座説明会への執着はありません。

     何が言いたいのかというと,前回の記事の最後に,まだまだこの時期からでも商業登記法の記述式問題対策をしたいと考えている受験生の方が多かったので,このブログというものを最大限に生かし,攻めて攻めて攻めまくる対策,すなわち出題予想をしていこうかなと思ったんです。

     といっても,この時期における真正面からの出題予想は,受験生の方,特に,僕たちの予備校の記述式対策講座を受講されていない受験生の方を混乱させることになる可能性が極めて高いです。

     今日は,このことでずっと悩んでいます。

     以下,悩みながら読んだ論文等。

     まずは,山本先生や,試験委員である鈴木龍介先生を含む商業法人登記総合研究5人委員会による,実務家による商業法人登記Q&A(1)~(16・完)
    ※ 登記情報に掲載されています。

     次に,同じく試験委員でしたが,その後試験委員ではなくなった土手敏行先生による,商業登記実務Q&A(1)~(4)
    ※ 登記情報に掲載されています。

     最後に,いつもなぜか惹きつけられるように本棚から取り出してしまう,以下の書籍(登記情報に連載された商業登記実務のための会社法Q&Aが書籍化されたものです。)。


     

     よく考えると,悩みながら読んだというよりも読んだから悩んだといった方が正確かもしれません。

     やり方として,最後のチェックをしていただく項目を提示するということに集中し,細かい理論の展開をしないというものがありますが,いかがでしょう? 

     ところで,不動産登記法の記述式問題対策はどうなったと思われる受験生の方がいらっしゃるかもしれません。

     どうなったんでしょう?

     正直にいうと,

     僕があまりブログに書かないってことは,僕自身に心配がないからです。

     近年の不動産登記法の記述式問題は,論点が難しいってことはありませんので,怖いのは,その出題形式とボリュームであり,特に出題形式。

     といっても,出題形式に対する一番の対策は,出題形式が変わっても驚かず,臨機応変に対応するということですので,怖い反面,あまりこれといった対策がありません。この時期からは。

     ボリュームに関しては,当然,大きいことを想定しておくべきですが,だからといっても,特段対策は取れません。あえていうなら,そのボリュームの大きさを受け入れ,時間をかけて解くことができるよう,無理のない時間短縮を図ることぐらいです。

     あと,論点に関しては,前に書いたと思いますが,択一式問題の過去問演習で十分です。特に,この時期,択一式問題対策として不動産登記法の択一式問題の過去問演習はするはずですので,それが記述式問題も兼ねているのだと,そうご自身に言い聞かせてください。なお,『言い聞かせる』のは,それが嘘だからじゃありません。ちゃんと,あえてそう思う行為がないと,皆さんの脳が択一式問題対策と記述式問題対策を区別してしまうことを僕が勝手に恐れているからです。




     以下,所長としてではなく,隊長として。

     民法の過去問の迅速演習のミッションの進行具合はいかがでしょう?

     まだ終わっていない隊員が多いと思います。

     優秀な隊長は,終わっていないことは,織り込み済みで指令を出しています。

     そうですね,あと3日で完成させましょうか?

     終わった方は,次の科目,不動産登記法の択一式問題の過去問演習のミッション開始です。

     注意点は民法のときと同じであり,過去問集自体に書き込みながら,できるだけ迅速に解き,解説な基本的に読まないようにしましょう。

     あと,上記のとおり,今自分がやっている不動産登記法の択一式問題の過去問が記述式問題対策にもなっていることを自分に言い聞かせてください。

     過去問演習ミッションは,今明確にやるべきツール等が決定している受験生の方を除き,必ず行うこと。

     模試の復習? 

     そんなものやる必要ありません。

     過去問演習だけで大丈夫か? 

     過去問できないと合格できません。もちろん,過去問だけでの合格は不可能ですが,<u>そもそも皆さんの未出事項の知識は,零ではありません


     僕が皆さんに願うことは,いつも一番お世話になっている皆さん自身を,皆さん自身が信じること。

     でも,よく考えると,『自分を信じるってどういうこと?』って状態になるので,代わりの言葉を探してみると,こんな感じ?

     自分を信じなくても良いけど,自分を見くびるな

     どうします?

     見くびられた自分の脳が思考をやめたら。

     どうします?

     見くびられた自分の腕が書くことをやめたら。

     めっちゃ怖いでしょう?

     触らぬ自分自身に祟りなし。

     よく分からなくなってきましたが,とにかく,ミッション続行!

     では,また。

      ↓ 『俺(私)は,ちょっと自分を見くびっていた。いや,見限っていたかもしれない。』って受験生の方は,自身への反省と謝罪を込めて,クリックお願いします!皆さん自身,皆さんにめっちゃ怒ってたけど,許してくれたみたいで,良かったです。 
    にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
    にほんブログ村

     ↓ 絶賛発売中。紹介記事は,こちらです。補足説明は,こちらです。


     ↓ 絶賛発売中。直前期に効きます。
     
     
    【電子書籍】
    □ 平成25年度対策 憲法の出題実績と重要論点の項目の列挙
    □ 平成25年度対策 法人法基本通達完全対応問題集
    □ 平成25年度対策 司法書士試験の過去問【憲法】
    □ 平成25年度対策 司法書士試験の過去問【会社法及び商法】(平成18年度以降)
    □ 平成25年度対策 司法書士試験の過去問【商業登記法】(平成18年度以降)

    【過去問解析講座】
     過去問解析講座【ガイダンス】
     過去問解析講座(1)
     過去問解析講座(2)
     過去問解析講座(3)
     過去問解析講座(4)
     過去問解析講座(5)
     過去問解析講座(6)

    【平成25年度の記述式問題対策】
     平成25年度の記述式問題対策(1)
     平成25年度の記述式問題対策(2)
     平成25年度の記述式問題対策(3)
     平成25年度の記述式問題対策(4)
     平成25年度の記述式問題対策(5)
     平成25年度の記述式問題対策(6)
     平成25年度の記述式問題対策(7)
     平成25年度の記述式問題対策(8)
     平成25年度の記述式問題対策(9)
     平成25年度の記述式問題対策(10)
     平成25年度の記述式問題対策(11)
     平成25年度の記述式問題対策(12)
     平成25年度の記述式問題対策(13)
     平成25年度の記述式問題対策(14)
     平成25年度の記述式問題対策(15)
     平成25年度の記述式問題対策(16)
     平成25年度の記述式問題対策(17)

    【持分会社の社員】
     持分会社の社員(1)
     持分会社の社員(2)
     持分会社の社員(3)
     持分会社の社員(4)
     持分会社の社員(5)
     持分会社の社員(6)
     持分会社の社員(7)
     持分会社の社員(8)

    【直前期における記述式問題対策】
     直前期における記述式問題対策(1)
     直前期における記述式問題対策(2)
     直前期における記述式問題対策(3)
     直前期における記述式問題対策(4)
     直前期における記述式問題対策(5)

    【過去問解析講座】
     過去問解析講座【ガイダンス】
     過去問解析講座(1)
     過去問解析講座(2)
     過去問解析講座(3)
     過去問解析講座(4)
     過去問解析講座(5)
     過去問解析講座(6)
     過去問解析講座(7)

    スポンサーサイト