このブログは,多くの受験生の方が司法書士試験に合格するために開設しました。
    超直前期における記述式問題対策
    【講座等】
     7/7(日) 平成25年度司法書士筆記試験 記述式検討会@水道橋+USTREAM
     7/20(土) 本試験分析セミナー@渋谷 15時30分〜17時半
    ※ 他にも色々あるのですが,また今度詳細に説明させてください!




     こんばんは。

     関西は,いっぱい雨が降っています。

     今日は,超直前期の記述式問題対策について書こうと思います。

     きっかけは,松本先生のこの記事。僕も,結構前になりますが,答案構成用紙の突然の不配布への心の準備について書かせていただいております。

     そもそも,僕は,答案構成はするべきだと思いますが,それを答案構成用紙ですることには大反対する講師です。

     だって,

     記述式問題を解くのには,時間がかかる。

     答案構成用紙を使用した場合とそうでない場合とで,前者の方が時間がかかる。

     であるならば,より時間がかからない答案構成用紙を使用しないという選択を,初めて記述式問題を解くときからしておくべきです。

     予備校によっては,答案構成用紙を使用した答案構成ありきの記述式問題対策を指導するところがありますが,こういうのって,刷り込みであり,逆に,初めから答案構成用紙を使用しない方法による指導を受けていれば,答案構成用紙を使用しない方法が,当たり前ですが,身に付きます。

     と,そんな話をしてみても,今の皆さんには何の役にも立ちません,ごめんなさい。

     記述式問題を解く場面において重要なことは,ちゃんと今までの学習の中で確立した皆さんなりの解き方を忠実に実行するとともに,それを現場で少し修正する強さです。

     だから,上記の話で,答案構成用紙は使用しない方が良いのではと考え,今から解き方を変更することは,絶対に止めてください。

     むしろ,答案構成用紙を使用する解き方を,本試験の現場においても徹底してください。

     ただ,その場合に覚えておいて欲しいことがあります。

     それは,丁寧に解くことを意識しすぎて,普段よりも答案構成用紙に記載する量を増やさないこと。書き間違いに注意することは当然ですが,書く量も意識してください。問題を無意味に勘ぐり,『これも,あれも,それも必要な情報ではないか!?』と考え,とにかく書き写すのは,ただでさえ時間がかかる答案構成用紙を使用した答案構成に更に時間をかけることになりますので。

     答案構成用紙の話は,以上です。

     ここからは,僕がもし平成25年度司法書士試験の合格を目指す受験生だったら,この超直前期にどのような記述式問題対策をするか,という話。

     僕なら,解法の確認をします。

     よく,『記述式問題を毎日1問やる。』という対策を目にしますが,おそらく,これは,記述式感覚を鈍らせないために行う対策でしょう。

     でもね,真剣に合格を考える今の時期,毎日1問やらないくても,皆さんの記述式感覚は鈍らないはずです。

     自分自身を甘くみるのは,いい加減,止めた方が良いです。

     考えてみてください。

     何を書くのか,どう書くのかという情報は,答案作成上の注意事項にちゃんと書いていますから,覚えておく必要などないわけです。

     また,この時期に勉強する不動産登記法や商業登記法の択一式問題対策は,ちゃんと記述式問題対策を兼ねています。集中してやった分頭に残りますから。この点に関して,『自分は残らない。他の優秀な人が残る。』という反論は,受け付けません。

     そうであるなら,やるべきなのは,解法の確認です。

     どのような出題形式であろうと,示されている情報自体に違いはない。だから,未知の出題形式に対する覚悟を決める。

     その上で,どのような順序で情報を確認していくのかを確認する。

     結局,記述式問題対策【講義】のレジュメの解法部分の確認がお勧めです。前にもいいましたが,僕は,本試験を早稲田大学で受験するに当たって,このレジュメは,持参し,早稲田大学でも確認します。

     なお,論点の確認がしたい方は,レジュメの論点説明部分も確認していただければと思います。

     では,また。

     ↓ 今日の話で一番伝わって欲しいのは,次の部分。未知の出題形式に対する覚悟を決める。 講義でも繰り返ししている話ですが,僕は,こういう部分が合否を決めると確信しています。知識とは関係のないところで,絶対負けるな!クリックお願いします!
    にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
    にほんブログ村

     ↓ 絶賛発売中。紹介記事は,こちらです。補足説明は,こちらです。


     ↓ 絶賛発売中。直前期に効きます。
     
     
    【電子書籍】
    □ 平成25年度対策 憲法の出題実績と重要論点の項目の列挙
    □ 平成25年度対策 法人法基本通達完全対応問題集
    □ 平成25年度対策 司法書士試験の過去問【憲法】
    □ 平成25年度対策 司法書士試験の過去問【会社法及び商法】(平成18年度以降)
    □ 平成25年度対策 司法書士試験の過去問【商業登記法】(平成18年度以降)

    【過去問解析講座】
     過去問解析講座【ガイダンス】
     過去問解析講座(1)
     過去問解析講座(2)
     過去問解析講座(3)
     過去問解析講座(4)
     過去問解析講座(5)
     過去問解析講座(6)

    【平成25年度の記述式問題対策】
     平成25年度の記述式問題対策(1)
     平成25年度の記述式問題対策(2)
     平成25年度の記述式問題対策(3)
     平成25年度の記述式問題対策(4)
     平成25年度の記述式問題対策(5)
     平成25年度の記述式問題対策(6)
     平成25年度の記述式問題対策(7)
     平成25年度の記述式問題対策(8)
     平成25年度の記述式問題対策(9)
     平成25年度の記述式問題対策(10)
     平成25年度の記述式問題対策(11)
     平成25年度の記述式問題対策(12)
     平成25年度の記述式問題対策(13)
     平成25年度の記述式問題対策(14)
     平成25年度の記述式問題対策(15)
     平成25年度の記述式問題対策(16)
     平成25年度の記述式問題対策(17)

    【持分会社の社員】
     持分会社の社員(1)
     持分会社の社員(2)
     持分会社の社員(3)
     持分会社の社員(4)
     持分会社の社員(5)
     持分会社の社員(6)
     持分会社の社員(7)
     持分会社の社員(8)

    【直前期における記述式問題対策】
     直前期における記述式問題対策(1)
     直前期における記述式問題対策(2)
     直前期における記述式問題対策(3)
     直前期における記述式問題対策(4)
     直前期における記述式問題対策(5)

    【過去問解析講座】
     過去問解析講座【ガイダンス】
     過去問解析講座(1)
     過去問解析講座(2)
     過去問解析講座(3)
     過去問解析講座(4)
     過去問解析講座(5)
     過去問解析講座(6)
     過去問解析講座(7)


     
    スポンサーサイト