このブログは,多くの受験生の方が司法書士試験に合格するために開設しました。
    過去問解析講座(9)
    【講座等】
     7/7(日) 平成25年度司法書士筆記試験 記述式検討会@水道橋+USTREAM
     7/20(土) 本試験分析セミナー@渋谷 15時30分〜17時半
    ※ 他にも色々あるのですが,また今度詳細に説明させてください!




     こんばんは。

     今日は,僕が講義している予備校の全国公開模試第3回でした。

     後付け感満載ですが,今日の模試の課題は,本試験のタイムスケジュールに体を慣れさせるというもの。別に,択一式問題が難しいとか,記述式問題が時間内にできなかったとか,そういうことは,もうどうでも良い。というか,はじめからどうも良いこと。

     皆さん,勘違いしているのではないでしょうか?

     もちろん,予備校がその勘違いの原因になっていることは否めないので,皆さんだけが責められるいわれはないわけですが,それでも,勘違いしているでしょう。

     模試の出来なんて,合否とは無関係です。

     『でも,成績が良いと良い感じで仕上がっているのでは?』

     違います。それを,気休みといいます。

     いつもいうことですが,模試で全国1位の人が不合格になっても,それは特段不思議なことではないし,模試で午前午後20・記述式商業登記法は白紙の人が合格しても,これまた特段不思議なことではありません。

     模試とは,そういうものです。

     結局,合否を左右するもの。

     それは,本試験の現場における頑張り,いや,強さ,いえ,粘りです。

     最近こんな話しかしていないので,そろそろやめますが,本試験の現場が勝負です。この当たり前のことをしっかり覚えておいてください。

     今までの自分の勉強に自信が持てなかったり,後悔したりするのは自由ですが,本試験の現場での勝負には,絶対に負けないでください。

     誰との勝負か?

     周りの受験生との勝負だとか,自分との戦いだとか,そういうややこしい話は,この際なし!!!

     もうとにかく,現場で粘るだけです。

     目の前にある問題,既出・未出,既知・不知を判断して,組合せを最大限利用して,解き進める。

     僕の場合だと,問題解くときイメージするのは,

     解きぬける歓び

     BMWのパクリじゃないですよ!

     僕の語彙等では伝えるのが無理ですが,とにかく,

     解きぬける歓び

     


     まだやるかってツッコミは入りそうですが,

     普通に,まだやります,過去問解析講座。

     超直前期も過去問演習が大切ですからね。

     しかも,一緒に解析すれば,効果は計り知れません。
     
     □ 司法書士試験の過去問【平成21年度択一式試験】
              

     


    第15問 譲渡担保

     譲渡担保に関しては,毎年出題される論点に格上げされていますので,本問の判例のほか,過去に出題された判例(当然,H24のものは除きます。)もしっかり押さえておきましょう。未出の判例が気になるところだと思います。そういう受験生の方は,この記事にある最判平18.10.20をご確認ください(なお,リンク先の記事の中にあるリンクは,現在は無効です。)。あと,15問ウに関連して,この記事にある判例は,押さえておいても良いかもしれません。

    第16問 多数当事者の債権債務関係

     過去問によく出題されている絶対効・相対効の部分のご確認,宜しくお願いします。怖いのは,貸金等根保証契約ですが,今からこれをやるのは,出題可能性と内容の点からすれば,避けたいところです。そこで,ここは,思い切って,『貸金等根保証契約においては,極度額を必ず定め,かつ,書面に記載しなければ,貸金等根保証契約は無効となる。』ということだけでも,しっかり覚えておいてください。

    第17問 詐称代理人に対する弁済

     はい,判例の見解,第1説か第2説かどっち?




     第1説ですね。はい,この問題の演習と分析終わり。やるなら,H15に出題された債権の準占有者に対する弁済を題材とする問題です。

    第18問 同時履行

     同時履行の抗弁権は,H23にも出題されていますので,出題されないと思います(もし出題されたとして,今確認しないとその問題が解けないのかを考えてみてください。皆さんなら,解けるはずです。そういう論点は,もう確認しないのが鉄則です。)。

     H23の出題に目を移しますが,留置権は注意が必要です。2年連続の履歴もかつてはありますので。でも,ここでも上記と同じことを考えてみてください。平成25年度に留置権の問題が出題されたとして,テキストにもちゃんと掲載されていて,過去問の多く,それを今までに幾度となくやっているはずの留置権の論点,今この時期に確認しないと,間違えますか? 『いや,大丈夫な気がする。』と思った方,素晴らしい。でも,僕が褒める前に,皆さんが皆さん自身を褒めてください。

    第19問 注文者責任及び工作物責任

     不法行為の出題可能性は高いと思いますが,本問の責任を題材とする問題の出題可能性は低いです。

    第20問 認知

     本問の内容は,どうでも良いです。これは,今の時期に限りません。1回もやらなくて良い過去問です。

     重要なのは,認知を真正面から問う問題が,この第20問で止まっているということ。認知に関する過去問やるか,又はテキスト等の認知の部分を確認するか,どっちかお願いします。

    第21問 内縁

     第20問とほぼ同じことがいえます。ただし,第21問自体も重要です。内縁に関する未出の重要判例を挙げておいきましょうか?余裕がある方は,この記事にある内縁に関する最判平19.4.24を押さえておいてください。
     
    第22問 離婚

     ちゃんとやってください,お願いします。あんまり細かくいいませんが,H23が婚姻だから,次は離婚だ。

    第23問 相続財産

     第23問も,ちゃんとやっておいてください。

     ごめんなさい,長くなりました。以上で,H21の民法の解析は終わりです。




     いきなりですが,投票です。

     超直前期の記事の内容



     では,また。

     ↓ 記事の内容に関する投票をしていただいた皆さん,ついでにクリックお願いします!
    にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
    にほんブログ村

     ↓ 絶賛発売中。紹介記事は,こちらです。補足説明は,こちらです。


     ↓ 絶賛発売中。直前期に効きます。
     
     
    【電子書籍】
    □ 平成25年度対策 憲法の出題実績と重要論点の項目の列挙
    □ 平成25年度対策 法人法基本通達完全対応問題集
    □ 平成25年度対策 司法書士試験の過去問【憲法】
    □ 平成25年度対策 司法書士試験の過去問【会社法及び商法】(平成18年度以降)
    □ 平成25年度対策 司法書士試験の過去問【商業登記法】(平成18年度以降)

    【過去問解析講座】
     過去問解析講座【ガイダンス】
     過去問解析講座(1)
     過去問解析講座(2)
     過去問解析講座(3)
     過去問解析講座(4)
     過去問解析講座(5)
     過去問解析講座(6)

    【平成25年度の記述式問題対策】
     平成25年度の記述式問題対策(1)
     平成25年度の記述式問題対策(2)
     平成25年度の記述式問題対策(3)
     平成25年度の記述式問題対策(4)
     平成25年度の記述式問題対策(5)
     平成25年度の記述式問題対策(6)
     平成25年度の記述式問題対策(7)
     平成25年度の記述式問題対策(8)
     平成25年度の記述式問題対策(9)
     平成25年度の記述式問題対策(10)
     平成25年度の記述式問題対策(11)
     平成25年度の記述式問題対策(12)
     平成25年度の記述式問題対策(13)
     平成25年度の記述式問題対策(14)
     平成25年度の記述式問題対策(15)
     平成25年度の記述式問題対策(16)
     平成25年度の記述式問題対策(17)

    【持分会社の社員】
     持分会社の社員(1)
     持分会社の社員(2)
     持分会社の社員(3)
     持分会社の社員(4)
     持分会社の社員(5)
     持分会社の社員(6)
     持分会社の社員(7)
     持分会社の社員(8)

    【直前期における記述式問題対策】
     直前期における記述式問題対策(1)
     直前期における記述式問題対策(2)
     直前期における記述式問題対策(3)
     直前期における記述式問題対策(4)
     直前期における記述式問題対策(5)

    【過去問解析講座】
     過去問解析講座【ガイダンス】
     過去問解析講座(1)
     過去問解析講座(2)
     過去問解析講座(3)
     過去問解析講座(4)
     過去問解析講座(5)
     過去問解析講座(6)
     過去問解析講座(7)
     過去問解析講座(8)

    スポンサーサイト