このブログは,多くの受験生の方が司法書士試験に合格するために開設しました。
    元気があれば何でもできる
    【講座等】
     7/7(日) 平成25年度司法書士筆記試験 記述式検討会@水道橋+USTREAM
     7/20(土) 本試験分析セミナー@渋谷 15時30分〜17時半
    ※ 他にも色々あるのですが,また今度詳細に説明させてください!




     こんばんは@新幹線です。

     今から早稲田大学の近く(というほど近くはない。)のホテルに行きます。

     さて,受験生の方によっては,もう眠りについている方もいらっしゃるかもしれません。また,結局,今日一日ふわふわした状態で何もできなかったという受験生もいらっしゃるかもしれません。

     本試験前日に,この超々直前期にこのブログを観ていただいているわけで,ここは,気合いを入れる言葉を贈ろうと,夢の中でも悩むぐらい考えていたのですが,僕の言いたいことは,昨年書いた,『自由自在』という記事の中につまっています。宜しければ,読んでみてください。

     じゃあ,今年は?

     そこで,掲題の,良い意味で国民のスローガン的な言葉。

     これを贈ることにしました。

     きっかけは,本当に単純なことで,新大阪の27番ホーム(最近できました。)に,アントニオ猪木さんがいたからです。

     見た瞬間,『そうだ!元気があれば何でもできるんだった!!』って感じになりました。一応念のため申し上げておくと,僕は,全然プロレスなんて興味ないですし,また,アントニオ猪木さんに尊敬の念すらありません。

     それでも,


     元気があれば何でもできる


     この言葉は,すごい良い言葉だと思います。

     人生がかかった,1年に1回だけの,周りの人をも犠牲にするなど,厳しいイメージがつきまとう司法書士試験。

     その当日,下向いて,悲壮感出して,陰気な顔しててどうするんですか?

     皆さんは,明日実力を出しさえすれば,ちゃんと合格できるんです。

     もう合格の扉は,半開きです。

     勇気を出して,そこに飛び込もう。

     だから,上向いて,楽観的に,陽気な顔して,本試験に行きましょう。

     不安,焦りなど,マイナスなものとは,決して向き合うべきじゃない。そんなものは,無視すればいい。そんなものが出てきたら,他のこと考えよう。一番好きなこと,一番好きな人,一番好きな食べ物のこと。そんなものと向き合うのに比べれば,100倍賢い時間の使い方です。

     でね,アントニオ猪木さんの話の続き。

     僕の数少ないアントニオ猪木さん情報によると,ビンタされておくべきだろう,とそう思ったわけです。それで,皆さんがより合格しやすくなるなら,僕は喜んでビンタされましょう。





     ごめんなさい。




     だって,僕がビンタされても,皆さんがより合格しやすくなるなんてことは,絶対ないし笑 

     この土壇場にきても,アントニオ猪木頼みなんて,ダメです,ダメダメ。

     皆さんは,皆さん自身頼みになるべきです。

     今までの自分をちゃんと受け入れて,あとはね,もう,



     好きに解いてこいっ!!!



     思う存分,自由自在に,誰のことも想わずに,好きなように,好きなだけ,解いてきてください。

     皆さんの合格を誰より願ってる。

     いってらっしゃい。

     では,また。


     と,ちょっとカッコ良く終わったように思えるでしょ?

     いえいえ,全然。だって,またホテルについたら更新しますので笑

     眠れなかったら,ぜひここに来てください。また,ちゃんと眠れた場合も,明日の朝,本試験の前に,ここに来てください。昼休みも,ここに来てください。本試験後も,ここに来てください(関東の皆さんは,僕たちの予備校の記述式検討会に来てください。関東以外の皆さんのために,生中継もあります。)。ちゃんと合格が決まるまで,毎日,ここに来てください。

     では,また後で。


     ↓ 俺(私)だったら,ビンタ受けたのに…って皆さん,クリックお願いします。いや,僕も,ちょっと接近しようと思ったんです。でも,何か赤いジャケット着た取り巻きが多くて…。クリックがあれば,何でもできる!1,2,3,クリック!!!
    にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
    にほんブログ村

    スポンサーサイト