このブログは,多くの受験生の方が司法書士試験に合格するために開設しました。
    帰路
    【講座等】
     7/7(日) 平成25年度司法書士筆記試験 記述式検討会@水道橋+USTREAM
     7/20(土) 本試験分析セミナー@渋谷 15時30分〜17時半
    ※ 他にも色々あるのですが,また今度詳細に説明させてください!




     こんばんは@新幹線です。

     今日は,平成25年度司法書士試験の受験,お疲れ様でした。

     また,水道橋校での記述式検討会にご参加いただいた皆さん,同時中継をご覧になっていただいた皆さん,お疲れのところ,ありがとうございました。

     僕はといえば,講義の内容はともかくとして,記述式検討会の教室が暑くて暑くて,汗ダラダラでした。ちなみに,僕の,仮に受験生なら不合格発言は,本気です…。詳細は,ここでご確認を。

     


     平成25年度司法書士試験,終わりました。

     講義やここでもよく説明していた,組合せ能力の重要性や皆さん自身を信じる必要性を強く実感できたのではないでしょうか?

     満足の行く出来だった方,そうでない方,色々いらっしゃると思います。

     でも,僕は,もう平成26年度司法書士試験に向けて,動き出しています。

     僕は,何をどう勉強すれば合格できるのか,それが分かってます。分かっているから,中上級講座の担当講師なんです。その方法論を,平成25年度司法書士試験を踏まえて,より精度の高いものにしていきます。

     明日からは,平成26年度司法書士試験に向けて,まずは,平成25年度司法書士試験の問題の徹底分析をブログでもしていきます。

     まだ自己採点ができないかもしれません。少しは勉強から離れたいと思うかもしれません。

     でも,少なくとも僕は,僕が講義する予備校と,姫野司法書士試験研究所で,フルスロットルにて,平成26年度司法書士試験対策をどんどん展開していきます。

     満足の行く出来ではなかった受験生の皆さん,無理はいいません。でも,僕が,予備校やここで待っていることだけ,覚えておいてください。そして,平成26年度司法書士試験における確実な合格を目指すと決めた方は,僕についてきてください。




     最後に,今受験生の方が一番気になる情報をお伝えしておきます。あまりアテにならず,また,何のためにもならないかもしれませんが,一応。

     基準点ですが,僕の現時点での予想は,

     択一式問題は,午前は下がる,午後も下がる
     記述式問題は,不動産登記は下がる,商業登記法はあまり変わらない

     では,また。後でもう1回更新するか,明日必ず更新します。

     
     ↓ もう司法書士試験のことなんて考えたくないという受験生の皆さん.クリックお願いします!それが,正常です。でも,僕は,司法書士試験が大好きなので,早くも次の司法書士試験が楽しみで楽しみで仕方ありません笑 だから,本文にも書きましたが,僕は,どんどん平成26年度司法書士試験対策を進めていきますが,それについてこられないからといって,無理しないでください。今日は,休みましょう。
    にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
    にほんブログ村


    スポンサーサイト