このブログは,多くの受験生の方が司法書士試験に合格するために開設しました。
    『中上級者のための合格の方法論』の補足解説(2)
    夏のイベントに関しては,こちらの記事をご参照ください。




     こんばんは。

     もう8月も終わりです。

     平成25年度における不合格がほぼ確定したという受験生の皆さんは,そろそろ勉強再開しないと,同じことが繰り返されることになります。

     厳しい言い方をすれば,平成24年の今頃,自分が何をしていたのかをよくよく思い出してみてください。その時期に何をしていたかが,平成25年度の結果に結び付いている可能性は,低くはありません。

     ということで,久しぶりにやりましょう。

    【中上級者のための合格の方法論】
    中上級者のための合格の方法論
    『中上級者のための合格の方法論』の補足解説(1)

     色々事情があって書けないこともありますが,隙間隙間を狙って書きます(意味不明)。

     今回は,『(1) 択一式問題』の『⑦ 供託法』の部分。

     (a)は,誰でもわかることですし,

     (b)は,よく言いますが,連続出題→難易度上昇という流れがあるので,差押えの数が3本となるような事例への対策も必要です。

     今回説明したいのは,(c)です。

     平成25年度の出題をみれば,平成26年度は,供託規則を題材とする問題,

     すなわち,

     供託の申請又は払渡しを題材とする問題が出題される可能性が高く,そろそろオンライン関係の出題も怪しいということになれば,『平成24年供託規則の一部改正』対策は,外せません。

     講義ではいっていませんが,まさに対策を行っている電子書籍がありますので,今供託法対策をやらないにしても,来年やるべき素材は揃えておいてください。

     【平成24年供託規則の一部改正の解説】

     では,また。

     ↓ 僕は,主要な改正法は,『改正法』として勉強することが望ましいと考えています。独学ではなかなか難しいことですが,電子書籍ならそれが可能となります。電子書籍ご愛用の皆さん,クリックお願いします!いつも,ありがとうございます。電子書籍ご利用時のご質問,どうぞお待ちしております。
    にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
    にほんブログ村

    【本試験分析セミナーの補足説明】
    2013年度本試験分析&2014年度本試験攻略法
    本試験分析セミナーの補足説明(1)
    本試験分析セミナーの補足説明(2)
    本試験分析セミナーの補足説明(3)
    本試験分析セミナーの補足説明(4)
    本試験分析セミナーの補足説明(5)

    【中上級者のための合格の方法論】
    中上級者のための合格の方法論
    『中上級者のための合格の方法論』の補足解説(1)

     【平成26年度司法書士試験対策の企画】
    平成26年度の記述式問題対策(1)
    平成26年度の記述式問題対策(2)
    平成26年度の記述式問題対策(3)

    【平成26年度司法書士試験対策の主要な電子書籍】
    □ 平成24年供託規則の一部改正の解説
    □ 平成26年度対策 司法書士試験の過去問【憲法】
    □ 司法書士試験の過去問【平成11年度から平成25年度までの択一式問題】
    □ 司法書士試験の過去問【平成25年度択一式試験】           
    □ 司法書士試験の過去問【平成24年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成23年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成22年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成21年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成20年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成19年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成18年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成17年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成16年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成15年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成14年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成13年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成12年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成11年度択一式試験】

    スポンサーサイト