FC2ブログ
    このブログは,多くの受験生の方が司法書士試験に合格するために開設しました。
    社外取締役である旨の登記をすべき場面(1)
    【無料公開講座】
     択一式対策講座【理論編】8月生 不動産登記法第1回 9月21日(土) 10:00~13:00 渋谷校
     択一式対策講座【理論編】10月生 民法第1回 10月3日(木) 18:30~21:30 渋谷校
     択一式対策講座【理論編】10月生 不動産登記法第1回 10月5日(土) 10:00~13:00 渋谷校

    【ガイダンス】
     早稲田合格答練を活用した合格への戦略 10月5日(土) 18:00~19:00 渋谷校




     こんばんは。

     昨日予告したとおり,今日から少し社外取締役である旨の登記について考えてみたいと思います(不定期かもしれません。)。

     なお,くどいようですが,前回紹介した平成25年度の記述式問題対策(10)は必ずお読みください。改正事項を踏まえ,出題可能性が高い『形式』を予想するものです。

     それでは,今回の内容に入りましょう。

     掲題の社外取締役である旨の登記をすべき場面

     それは,以下の場面です(会社法911条3項21号・22号・25号)。

     ① 特別取締役による議決の定めがある場合
     ② 委員会設置会社である場合
     ③ 社外取締役が負う責任の限度に関する契約の締結についての定款の定めがある場合



     ついでに,社外監査役である旨の登記をすべき場面についてもまとめておきましょう。

     社外監査役である旨の登記は,次に掲げる場面で行います(会社法911条3項18号・26号)。

     ① 監査役会設置会社である場合
     ② 社外監査役が負う責任の限度に関する契約の締結についての定款の定めがある場合


     
     と,初学者(基礎講座生)の方にも読んでいただくため,基本的な内容を確認しました。

     次回以降,社外取締役の深い闇へ切り込んでいきましょう。

     では,また。

     ↓ 今日の記事で,まだ論点の本体の意味が分からない皆さん,クリックお願いします!正直にいうと,今日の記事で僕が説明したい論点が分かる方は,あくまで時期的な問題が大きいですが,もっと基本的な論点を確認する方が良い気がします。ただ,確実な合格には,明日から説明する論点の意義はちゃんと掴みたいところです。
    にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
    にほんブログ村

    【最大決平25.9.4が及ぼす影響】
    最大決平25.9.4が及ぼす影響(1)
    最大決平25.9.4が及ぼす影響(2)
    最大決平25.9.4が及ぼす影響(3)
    最大決平25.9.4が及ぼす影響(4)

    【本試験分析セミナーの補足説明】
    2013年度本試験分析&2014年度本試験攻略法
    本試験分析セミナーの補足説明(1)
    本試験分析セミナーの補足説明(2)
    本試験分析セミナーの補足説明(3)
    本試験分析セミナーの補足説明(4)
    本試験分析セミナーの補足説明(5)

    【中上級者のための合格の方法論】
    中上級者のための合格の方法論
    『中上級者のための合格の方法論』の補足解説(1)
    『中上級者のための合格の方法論』の補足解説(2)

     【平成26年度司法書士試験対策の企画】
    平成26年度の記述式問題対策(1)
    平成26年度の記述式問題対策(2)
    平成26年度の記述式問題対策(3)

    【平成26年度司法書士試験対策の主要な電子書籍】
    □ 平成24年供託規則の一部改正の解説
    □ 平成26年度対策 司法書士試験の過去問【憲法】
    □ 司法書士試験の過去問【平成11年度から平成25年度までの択一式問題】
    □ 司法書士試験の過去問【平成25年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成24年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成23年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成22年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成21年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成20年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成19年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成18年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成17年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成16年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成15年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成14年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成13年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成12年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成11年度択一式試験】

      
    スポンサーサイト