このブログは,多くの受験生の方が司法書士試験に合格するために開設しました。
    代表取締役の選定方法の定め
    【無敵の司法書士に関する情報】


    * 無敵の司法書士 2013年本試験解剖BOOKの説明書(1)

     お読みになる前に,平成25年度の問題の再演習をお忘れなく。平成25年度の問題自体に意味はありませんが,これから解法をマスターするために,僕との共通認識を作りましょう。

     平成25年度の問題の再演習が終わったら,ご自身の解法と本書の解法を比べて,隅から隅までお読みください。

     近々,解法解説講座,開講します。

     イベントもあります。

    ↓ クリックして特設ページをご覧ください。ご予約絶賛受付中!!!
     ibento.png




     こんばんは。

     今日から,記述式対策講座・商業登記法のレジュメ改訂作業を開始しました。

     毎年,これ以上は無理というぐらいの自分の中での完璧を求めて作成しています。

     でも,そのレジュメを講義・本試験というフィルターを通した後に見ると,まだまだ良くなる余地があると思えてくるのが,毎年不思議でたまりません。

     これが,進化なのだと思います。

     もっと良くして,異常な完成度を目指します。




     改訂作業の中心は,平成25年度司法書士試験の商業登記法の記述式問題から,抽象的で汎用性の高い方法論を抽出することです。

     気になったのは,以下の定款の定め。

    teikan13.png
     
     この定款の定めは,やっかいです。

     簡単にいえば,定款の定めに基づく代表権付与

     これを理解するには,まず,法律の規定に基づく代表権付与の理解が欠かせません。

     皆さんの商業登記法の記述式対策は進んでいますか?

     ※ 僕たちの予備校の記述式対策講座を受講される皆さんは,今は,民法,不動産登記法,会社法及び商業登記法の択一式問題対策をやっていれば十分です。中途半端な記述式感覚など,一回失った方が良いです。答案構成用紙についても,使うという意味不明な前提を,一回失っておきましょう。

     


     話はがらっと変わります。

     僕は,iPhone5sとiPad miniを使ってますが,両方とも,Lightning-USBケーブル。

     これは,高いということで,以前,安いケーブルを紹介しました。

     kakokiji.png


     でも,これは,ios7非対応です。もっと丁寧にいうと, iPhone5sだと非対応の旨が表示され充電等できず,iPad miniだと非対応の旨が表示されるが充電等できる状態。

     ios7対応のケーブルを探してみたら,出ているようでしたが,レビューを見ると,微妙ですね。



     では,また。

     ↓ 代表権付与の論点,まだ押さえ切れていないという皆さん,クリックお願いします!!!大丈夫,これから押さえていけば良いのです。一番まずいのは,本試験の現場で論点を知ることです。
    にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
    にほんブログ村

    【最大決平25.9.4が及ぼす影響】
    最大決平25.9.4が及ぼす影響(1)
    最大決平25.9.4が及ぼす影響(2)
    最大決平25.9.4が及ぼす影響(3)
    最大決平25.9.4が及ぼす影響(4)

    【本試験分析セミナーの補足説明】
    2013年度本試験分析&2014年度本試験攻略法
    本試験分析セミナーの補足説明(1)
    本試験分析セミナーの補足説明(2)
    本試験分析セミナーの補足説明(3)
    本試験分析セミナーの補足説明(4)
    本試験分析セミナーの補足説明(5)

    【中上級者のための合格の方法論】
    中上級者のための合格の方法論
    『中上級者のための合格の方法論』の補足解説(1)
    『中上級者のための合格の方法論』の補足解説(2)

     【平成26年度司法書士試験対策の企画】
    平成26年度の記述式問題対策(1)
    平成26年度の記述式問題対策(2)
    平成26年度の記述式問題対策(3)
    平成26年度の記述式問題対策(4)
    平成26年度の記述式問題対策(5)
    平成26年度の記述式問題対策(6)
    平成26年度の記述式問題対策(7)

    社外取締役である旨の登記をすべき場面(1)
    社外取締役である旨の登記をすべき場面(2)
    社外取締役である旨の登記をすべき場面(3)
    社外取締役である旨の登記をすべき場面(4)
    社外取締役である旨の登記をすべき場面(5)

    【平成26年度司法書士試験対策の主要な電子書籍】
    □ 平成24年供託規則の一部改正の解説
    □ 平成26年度対策 司法書士試験の過去問【憲法】
    □ 司法書士試験の過去問【平成11年度から平成25年度までの択一式問題】
    □ 司法書士試験の過去問【平成25年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成24年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成23年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成22年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成21年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成20年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成19年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成18年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成17年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成16年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成15年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成14年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成13年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成12年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成11年度択一式試験】

    スポンサーサイト