このブログは,多くの受験生の方が司法書士試験に合格するために開設しました。
    後の祭り
    【無敵の司法書士に関する情報】


    * 無敵の司法書士 2013年本試験解剖BOOKの説明書(1)

     お読みになる前に,平成25年度の問題の再演習をお忘れなく。平成25年度の問題自体に意味はありませんが,これから解法をマスターするために,僕との共通認識を作りましょう。

     平成25年度の問題の再演習が終わったら,ご自身の解法と本書の解法を比べて,隅から隅までお読みください。

     近々,解法解説講座,開講します。

     イベントもあります。

    ↓ クリックして特設ページをご覧ください。ご予約絶賛受付中!!!
     ibento.png




     こんばんは@渋谷です。

     今日は,択一式対策講座【理論編】会社法・商業登記法第10回の講義でした。

     え!?もう10回。次回から(も),フルスロットルで行きます!




     いきなりですが…

     予備校は,本試験の先を行く必要があります。

     過去に出題されたことばかり,再度の出題に備えるだけなら,予備校なんて要りません。

     出題内容の予想出題形式の予想が大切です。

     今回は,最近考えた,本試験の先を行く出題形式の予想を提示しておきましょう。

     それが掲題の後の祭り

     これは,第1申請時に示された情報(定款の定め等)を第2申請時に使用する問題が出題されたことを逆手にとり,第2申請時に示された情報(定款の定め等)を第1申請時に使用する問題をいいます。

     反則のように思えますが,そうでもないような感じ。

     例えば,取締役が5名いる株式会社において,第1申請時にある取締役が辞任。何も考えずに,当該取締役の辞任による変更の登記を申請する形になるようなタイムチャートを作成していたら,第2申請時に示された定款の定めには,「当会社には,取締役を5名置く。」という定めがあり,『えー,権利義務承継…』ってなり,やり直す問題。

     例えば,第1申請時に種類株主総会の決議を要する事項についての株主総会の決議を行い,でも種類株主総会の決議がなかったため,登記不可事項と考えていたら,第2申請時にその種類株主総会の決議が示され,『えー,登記不可事項を他に探さないと…』ってなり,やり直す問題。

     講義で説明するかは微妙です。

     余計なことは考えさせたくありませんので。

     でも,上記のような後の祭りがあり得るということは,指摘しておきたい気持ちもあります。

     進化系記述式問題対策@記述式対策講座&姫野司法書士試験研究所

     では,また。

     ↓ 進化しすぎると,1周回って結局本試験の後追いになりそうな気がしてきました。記述式対策の応援クリックお願いします!!! 記述式問題の作問者の一般的・抽象的心理の探求こそ,予備校の使命だ!!!
    にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
    にほんブログ村

    【最大決平25.9.4が及ぼす影響】
    最大決平25.9.4が及ぼす影響(1)
    最大決平25.9.4が及ぼす影響(2)
    最大決平25.9.4が及ぼす影響(3)
    最大決平25.9.4が及ぼす影響(4)

    【本試験分析セミナーの補足説明】
    2013年度本試験分析&2014年度本試験攻略法
    本試験分析セミナーの補足説明(1)
    本試験分析セミナーの補足説明(2)
    本試験分析セミナーの補足説明(3)
    本試験分析セミナーの補足説明(4)
    本試験分析セミナーの補足説明(5)

    【中上級者のための合格の方法論】
    中上級者のための合格の方法論
    『中上級者のための合格の方法論』の補足解説(1)
    『中上級者のための合格の方法論』の補足解説(2)

     【平成26年度司法書士試験対策の企画】
    平成26年度の記述式問題対策(1)
    平成26年度の記述式問題対策(2)
    平成26年度の記述式問題対策(3)
    平成26年度の記述式問題対策(4)
    平成26年度の記述式問題対策(5)
    平成26年度の記述式問題対策(6)
    平成26年度の記述式問題対策(7)

    社外取締役である旨の登記をすべき場面(1)
    社外取締役である旨の登記をすべき場面(2)
    社外取締役である旨の登記をすべき場面(3)
    社外取締役である旨の登記をすべき場面(4)
    社外取締役である旨の登記をすべき場面(5)

    【平成26年度司法書士試験対策の主要な電子書籍】
    □ 平成24年供託規則の一部改正の解説
    □ 平成26年度対策 司法書士試験の過去問【憲法】
    □ 司法書士試験の過去問【平成11年度から平成25年度までの択一式問題】
    □ 司法書士試験の過去問【平成25年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成24年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成23年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成22年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成21年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成20年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成19年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成18年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成17年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成16年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成15年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成14年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成13年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成12年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成11年度択一式試験】


    スポンサーサイト