このブログは,多くの受験生の方が司法書士試験に合格するために開設しました。
    俺を舐めるな
    【無敵の司法書士に関する情報】


    * 無敵の司法書士 2013年本試験解剖BOOKの説明書(1)

     姫野寛之の解法解説講座@姫野司法書士試験研究所,まもなく開講します。

     記述式問題の部分から説明する予定です。

     イベントもあります。今までにない,解きかたを前面に押し出したイベントであり,無敵の司法書士 2013年本試験解剖BOOKの総決算的な意味合いもあります。

    ↓ クリックして特設ページをご覧ください。ご予約絶賛受付中!!!
     ibento.png




     こんばんは。

     今日は,まず無敵の司法書士関係から。

     上記のイベントの準備は,着々と進んでおり,明日は,出版の担当者と講義の合間に打ち合わせ。

     イベントで使用するレジュメも完成。したと思ったら,出版の担当者から怒涛のダメ出し笑。プロのありがたい意見はちゃんと受け入れますが,ちゃんと講義用だという面を伝えておかないと,さっき思いました。

     姫野寛之の解法解説講座@姫野司法書士試験研究所は,もう少しだけお待ちください。

     


     掲題の俺を舐めるな

     僕のブログのネタ帖(データですが。)にあった言葉。

     何のことか分からなかったので,その文言を記録した日に何の仕事をしていたのかを確認すると,不動産登記法の記述式問題の出題予想でした。

     そこから,1週間ぐらい思い出す努力をした結果,今日,商業登記法の記述式問題の出題予想をしていたときに思い出しました。粘り勝ちです。

     では,俺を舐めるなの真意を明らかにしよう。





     びっくりしますよ。





     内容の薄さに。




     いや,でも,一度はちゃんと認識して対策を立てないと。




     枠ズレ不合格の原因の一部を担っているはずですから。





     では,明らかにします。




     不動産登記法の記述式問題において,ほぼ毎年問われる登記。

     それは,所有権の移転の登記です。

     これは,あえてここでいう必要もないかもしれません。

     では,2番目に問われる登記は,何でしょう?





     それは…





     何と…




     抵当権の登記の抹消




     です。



     僕自身,あまり意識してなかったのですが,平成26年度対策の記述式対策講座【理論編】不動産登記法のレジュメ内に出題実績を掲げたくて,出題実績を表にしてみたら,あれよあれよで,出題登記ランク第2位に躍り出ました。

     でも,やっぱり思うわけです。

     数え間違ったかな~だって,抵当権の登記の抹消だし…って。

     そこで,僕には,聞こえたんです。たしかに。この耳に。はっきりと。

     抵当権の登記の抹消の声が…。





     俺を舐めるな





     俺って,意外と出てる,本試験





     それに対する僕の対応としては…




     コテンパンですよ,コテンパン。




     違いますよ。何で僕がコテンパンにやられるんですか?




     抵当権の登記の抹消をコテンパン。




     こう言ってやったんです。 



     抵当権の登記の抹消は,単独の論点としては出題されることは,ほぼない。

     前提として

     抵当権の登記名義人の表示の登記の申請を省略することができるって論点や,

     抵当権者につき合併を原因とする抵当権の移転の登記を申請しなければならないって論点や,

     抵当権の変更の登記の申請を省略することができるって論点と,

     セット出題に過ぎない!!! 






     抵当権の登記の抹消の反応?



     当然,めっちゃくちゃ怒ってましたよ~。



     ということで,皆さん。



     平成26年度の不動産登記法の記述式問題において,怒った抵当権の登記の抹消から,仕返しとして,めっちゃ難しい論点が出題されるかもしれません。




     ごめん!!!




     でも,どうせセット出題ですから,



     大丈夫でしょう。




     では,また。


     ↓ 抵当権の登記の抹消をしっかり押さえる覚悟を決めた皆さん,クリックお願いします!!!前にも書きましたが,普段の勉強に,姫野司法書士試験研究所で示されたことをプラスしてください。絶対良いことがあるはずです。
    にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
    にほんブログ村

    【最大決平25.9.4が及ぼす影響】
    最大決平25.9.4が及ぼす影響(1)
    最大決平25.9.4が及ぼす影響(2)
    最大決平25.9.4が及ぼす影響(3)
    最大決平25.9.4が及ぼす影響(4)

    【本試験分析セミナーの補足説明】
    2013年度本試験分析&2014年度本試験攻略法
    本試験分析セミナーの補足説明(1)
    本試験分析セミナーの補足説明(2)
    本試験分析セミナーの補足説明(3)
    本試験分析セミナーの補足説明(4)
    本試験分析セミナーの補足説明(5)

    【中上級者のための合格の方法論】
    中上級者のための合格の方法論
    『中上級者のための合格の方法論』の補足解説(1)
    『中上級者のための合格の方法論』の補足解説(2)

     【平成26年度司法書士試験対策の企画】
    平成26年度の記述式問題対策(1)
    平成26年度の記述式問題対策(2)
    平成26年度の記述式問題対策(3)
    平成26年度の記述式問題対策(4)
    平成26年度の記述式問題対策(5)
    平成26年度の記述式問題対策(6)
    平成26年度の記述式問題対策(7)

    社外取締役である旨の登記をすべき場面(1)
    社外取締役である旨の登記をすべき場面(2)
    社外取締役である旨の登記をすべき場面(3)
    社外取締役である旨の登記をすべき場面(4)
    社外取締役である旨の登記をすべき場面(5)

    【平成26年度司法書士試験対策の主要な電子書籍】
    □ 平成24年供託規則の一部改正の解説
    □ 平成26年度対策 司法書士試験の過去問【憲法】
    □ 司法書士試験の過去問【平成11年度から平成25年度までの択一式問題】
    □ 司法書士試験の過去問【平成25年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成24年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成23年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成22年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成21年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成20年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成19年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成18年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成17年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成16年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成15年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成14年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成13年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成12年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成11年度択一式試験】
     

     
    スポンサーサイト