このブログは,多くの受験生の方が司法書士試験に合格するために開設しました。
    平成25年度午後の部第17問3を分析してみる。(1)
    【ガイダンス動画】

    本試験の的中率が実証する「択一式対策講座【実践編】&記述式対策講座

     ※ クリックすると,動画チャンネルに移動します。
      tacdouga.png




     こんばんは。

     今日は,久しぶりに不動産登記法の話をしましょう。

     平成25年度午後の部第17問3を分析してみます。



    平成25年度午後の部第17問3

     甲土地の所有権の登記名義人であるAには,配偶者B並びに子C及びDがおり,Cには,子Eがいる場合において,Aが死亡して相続が開始したときに申請すべき登記に関して,Aの死亡後,Bが破産手続開始の決定を受け,その破産管財人FがAの遺産に関する遺産分割協議に参加し,Cが甲土地を取得することとされた場合において,当該遺産分割協議の結果に基づき,甲土地をCの単独所有とする相続による所有権の移転の登記を申請するときは,FがAの遺産に関する当該遺産分割協議をすることにつき裁判所の許可があったことを証する情報を提供しなければならない。




     解答は,○であり,根拠は,平22.8.24民二2077号です。

     ちょっと長いですが,平22.8.24民二2077号を掲げてみます。


    平22.8.24民二2077号

    1 相続人の1人が相続開始後に破産手続開始の決定を受けた後,相続財産について他の相続人から遺産の分割に関する処分の調停又は審判が申し立てられ,破産者である相続人は当事者とならず,その破産管財人が当事者となって調停が成立し,又は審判がされた事案について,その相続を原因とする所有権の移転の登記の申請には,相続を証する情報として,戸籍謄本等の一般的な相続を証する情報のほか,当該調停又は審判に係る調停調書又は審判書の正本の提供があれば足りる。
    2 相続人の1人が相続開始後に破産手続開始の決定を受けた後,破産者である相続人は当事者として参加せず,その破産管財人が破産法78条2項の規定に基づく裁判所の許可を得て,遺産の分割の協議に当事者として参加していた場合,その遺産の分割の協議の結果に基づく相続を原因とする所有権の移転の登記の申請には,相続を証する情報として,戸籍謄本,遺産分割協議書(共同相続人(破産者である相続人を除く。)のほか,破産管財人の署名押印がされているもの)等の一般的な相続を証する情報のほか,当該裁判所の許可があったことを証する書面の提供があれば足りる。




     平22.8.24民二2077号は,破産法上,破産管財人が遺産分割をすることの可否について何ら規定がないが,破産管財人は,破産財団についての管理処分権を有しているため,破産財団の処分の一種といえる遺産分割について,遺産分割をすることができるとするものです(登記情報591号P105)。 

     
     ここで,問題。



     平22.8.24民二2077号には,実は,皆さんが必ず覚えているある重要先例と矛盾しているのではないかと考えられる箇所があります。



     それは,どこでしょう?


     では,また。

     ↓ ヒント?相続を証する情報の過去問を一通りやれば見つかると思います,ある先例が。頑張るという皆さん,クリックお願いします!!!
    にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
    にほんブログ村

    【合理的な解法解説講座】
    合理的解法の解説講座(1)
    合理的解法の解説講座(2)

    【平成26年度司法書士試験対策の企画】
    平成26年度の記述式問題対策(1)
    平成26年度の記述式問題対策(2)
    平成26年度の記述式問題対策(3)
    平成26年度の記述式問題対策(4)
    平成26年度の記述式問題対策(5)
    平成26年度の記述式問題対策(6)
    平成26年度の記述式問題対策(7)

    社外取締役である旨の登記をすべき場面(1)
    社外取締役である旨の登記をすべき場面(2)
    社外取締役である旨の登記をすべき場面(3)
    社外取締役である旨の登記をすべき場面(4)
    社外取締役である旨の登記をすべき場面(5)

    2回申請問題の怖さ(1)
    2回申請問題の怖さ(2)

    【平成26年度司法書士試験対策の主要な電子書籍】
    □ 平成24年供託規則の一部改正の解説
    □ 平成26年度対策 司法書士試験の過去問【憲法】
    □ 司法書士試験の過去問【平成11年度から平成25年度までの択一式問題】
    □ 司法書士試験の過去問【平成25年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成24年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成23年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成22年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成21年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成20年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成19年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成18年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成17年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成16年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成15年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成14年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成13年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成12年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成11年度択一式試験】

    スポンサーサイト