このブログは,多くの受験生の方が司法書士試験に合格するために開設しました。
    仮処分解放金
    【ガイダンス動画】

    本試験の的中率が実証する「択一式対策講座【実践編】&記述式対策講座

     ※ クリックすると,動画チャンネルに移動します。
      tacdouga.png




     こんばんは@新幹線です。

     今日は,択一式対策講座【理論編】供託法・司法書士法の第2回・第3回の講義でした。
     
     執行供託の説明が中心であり,掲題の仮処分解放金についても,丁寧に説明しました。

     今年度は,【理論編】においても司法書士法について触れることができそうです(昨年度は,【実践編】でのみ触れました。今思えば,昨年度ってどう考えても執行供託は出題されない予想だったので,あまり説明しておらず,供託法の講義が楽だったはずなのに,なぜ司法書士法に時間が回せなかったのか不思議です。)。

     なお,ブログで司法書士法について書くことはそうないですが,以前書いたものとして以下の記事をご参照ください。

     参考:司法書士法の対策

     よく誤解されている受験生の方が多いのですが,解法というのは,魔法ではなく,上記の記事にあるようなことをいいます。

     では,また。明日以降,2回申請問題の怖さとか合理的な解法解説講座やります。
     
     ↓ 今週もお疲れ様でしたクリックお願いします!!!来週も頑張りましょう。答練の点数なんて,どうでも良いという話は,また今度しようと思うのですが,真面目な話として,たかだか答練の点数を笑い飛ばす強い気持ちがないと,本試験で戦うことなどできないと思います。
    にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
    にほんブログ村

    【合理的な解法解説講座】
    合理的解法の解説講座(1)
    合理的解法の解説講座(2)

    【平成26年度司法書士試験対策の企画】
    平成26年度の記述式問題対策(1)
    平成26年度の記述式問題対策(2)
    平成26年度の記述式問題対策(3)
    平成26年度の記述式問題対策(4)
    平成26年度の記述式問題対策(5)
    平成26年度の記述式問題対策(6)
    平成26年度の記述式問題対策(7)

    社外取締役である旨の登記をすべき場面(1)
    社外取締役である旨の登記をすべき場面(2)
    社外取締役である旨の登記をすべき場面(3)
    社外取締役である旨の登記をすべき場面(4)
    社外取締役である旨の登記をすべき場面(5)

    2回申請問題の怖さ(1)
    2回申請問題の怖さ(2)
    2回申請問題の怖さ(3)


    【平成26年度司法書士試験対策の主要な電子書籍】
    □ 平成24年供託規則の一部改正の解説
    □ 平成26年度対策 司法書士試験の過去問【憲法】
    □ 司法書士試験の過去問【平成11年度から平成25年度までの択一式問題】
    □ 司法書士試験の過去問【平成25年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成24年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成23年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成22年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成21年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成20年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成19年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成18年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成17年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成16年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成15年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成14年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成13年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成12年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成11年度択一式試験】

    スポンサーサイト