このブログは,多くの受験生の方が司法書士試験に合格するために開設しました。
    非取締役会設置会社における代表取締役の選定方法(3)
     こんばんは。


     今回は,以下のシリーズの最終回です。


     非取締役会設置会社における代表取締役の選定方法(1)
     非取締役会設置会社における代表取締役の選定方法(2)


     今回の内容としては,非取締役会設置会社における代表取締役の選定方法のうち,株主総会の決議で選定するというものを問題文からどのように読み取るのか,です。


     まずは,別紙1。

     取締役ではあるが代表取締役でない者の存在が必要です。

     受験生の皆さんは,ここで,「おっ,各自代表じゃないな。」と判断することになります。

     
     次に…


     ここからが,前回の記事の答えになります。

     

     前回の記事のいうある定番の答案作成上の注意事項とは,以下のものです。



     株式会社□□□□においては,明記されている場合を除き,定款に法令の規定と異なる別段の定めはないものとする。





     意味分かりますか?

     
     つまり,


     取締役ではあるが代表取締役でない者の存在が明らかな別紙1を前提として,

     明記されている場合を除き,定款に法令の規定と異なる別段の定めはないということは,

     定款に直接代表取締役が定められているなんてことや,取締役の互選により代表取締役を選定する旨の定めなんてものも,ないってことです。

     そうすると,申請会社は,株主総会の決議により代表取締役を選定しているという結論が導かれるわけです。


     そして,試験委員は,上記の出題手法を用いて,試験委員は,代表取締役の選定方法をちゃんと読み取れたかを問うために,代表取締役の地位のみの辞任を出題するわけです。

     すなわち,株主総会の決議で選定された代表取締役は,その地位のみを一方的に辞任することはできません。どうしてもというなら,この辞任について株主総会の承認が必要です。


     



     ところで,上記の定番の答案作成上の注意事項って,平成25年度の商業登記法の記述式問題には存在しませんでした。

     存在しないのは,会社法に基づく商業登記法の記述式問題の出題が始まった平成18年度以降において初めてのことです。

     

     なぜでしょう?



     平成25年度の商業登記法の記述式問題において,何があったのでしょう?



     出題手法を知るアプローチ@記述式問題対策



     では,また。



     
     ↓ 平成25年度に存在しない理由が知りたい皆さん,クリックお願いします!!! お教えしよう。平成25年度には,別段の定めを疑う余地がなかったからです。すなわち,定款は,その全文が示されていたのです。
    にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
    にほんブログ村
     
    【合理的な解法解説講座】
    合理的解法の解説講座(1)
    合理的解法の解説講座(2)
    合理的解法の解説講座(3)
    合理的解法の解説講座(4)

    【平成26年度司法書士試験対策の企画】
    平成26年度の記述式問題対策(1)
    平成26年度の記述式問題対策(2)
    平成26年度の記述式問題対策(3)
    平成26年度の記述式問題対策(4)
    平成26年度の記述式問題対策(5)
    平成26年度の記述式問題対策(6)
    平成26年度の記述式問題対策(7)

    社外取締役である旨の登記をすべき場面(1)
    社外取締役である旨の登記をすべき場面(2)
    社外取締役である旨の登記をすべき場面(3)
    社外取締役である旨の登記をすべき場面(4)
    社外取締役である旨の登記をすべき場面(5)

    2回申請問題の怖さ(1)
    2回申請問題の怖さ(2)
    2回申請問題の怖さ(3)
    2回申請問題の怖さ(4)

    【平成26年度司法書士試験対策の主要な電子書籍】
    □ 平成26年度対策 記述式問題【答案作成上の注意事項集】
    □ 平成24年供託規則の一部改正の解説
    □ 平成26年度対策 司法書士試験の過去問【憲法】
    □ 平成26年度対策 司法書士試験の過去問【会社法及び商法】(平成18年度以降) 
    □ 平成26年度対策 司法書士試験の過去問【商業登記法】(平成18年度以降) 
    □ 司法書士試験の過去問【平成11年度から平成25年度までの択一式問題】
    □ 司法書士試験の過去問【平成25年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成24年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成23年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成22年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成21年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成20年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成19年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成18年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成17年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成16年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成15年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成14年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成13年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成12年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成11年度択一式試験】

    スポンサーサイト