このブログは,多くの受験生の方が司法書士試験に合格するために開設しました。
    申請順序情報に関する一考察(5)・完
    【ガイダンス】

     日時 3月8日(土) 17:30~18:30
     テーマ 万全を期す!直前期の択一式対策! ~残り3ヵ月で仕上げる新講座!そのすべてを公開(模擬体験あり)~


    takuituyorouronten.jpg
    * クリックすると,僕が講義する予備校の講座紹介ページへ移動します。




     こんばんは@渋谷です。

     いや〜今日も朝から晩まで3コマ頑張りました。

     さて,いよいよ最終回です。

     申請順序情報に関する一考察(1)
     申請順序情報に関する一考察(2)
     申請順序情報に関する一考察(3)
     申請順序情報に関する一考察(4)

     今回の課題は,平成21年度の不動産登記法の記述式問題におけるあれ?と思う箇所を明らかにすること。

     それは,平成21年度の不動産登記法の記述式問題における別紙2の土地の登記記録の甲区2番の停止条件付所有権移転仮登記

     H21kijutu.png


     この停止条件付所有権移転仮登記が別紙7の売買契約書の第3条の買主の完全な所有権等の行使を阻害する一切の負担であるとすれば,売買を登記原因とする所有権の移転の登記の前提として,当該仮登記の抹消を申請する必要があります。

    H21kijutu-2.png

     この点について,色々考えたり,ツッチーこと土屋先生に訊いたりした結果,ある気付きが。

     それは,当該仮登記は,買主が取得した敷地権である賃借権の設定の登記よりも後に登記されたものであるため,そもそも買主に対抗できず,買主の完全な所有権等の行使を阻害するものでないと考えることができます。

     したがって,売買を登記原因とする所有権の移転の登記の前提として,当該仮登記の抹消を申請する必要はないということになります。




     長々と連載してきましたが,現時点における申請順序情報に関する僕の考察は,以上のとおりです。

     僕自身ちゃんとまとめることができました。お付き合いいただきありがとうございました。

     また,皆さんも,平成26年度の記述式問題における注意点を1つ獲得できたと思います。

     最後に僕がいいたいこと。

     それは,



     不動産登記法の記述式問題は,面白い!!!



     では,また。


     ↓ 最後までお読みいただいた皆さん,クリックお願いします!!!復習としては(ブログの記事ですが,講義レベルは維持できていると自負しています。),平成21年度と平成25年度の出題を比較してまとめることが重要です。間違っても,この連載を終えて,「申請順序情報に注意しよう」などという抽象的な決意をすることだけは止めてください。 
    にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
    にほんブログ村
     
    【合理的な解法解説講座】
    合理的解法の解説講座(1)
    合理的解法の解説講座(2)
    合理的解法の解説講座(3)
    合理的解法の解説講座(4)

    【平成26年度司法書士試験対策の企画】
    平成26年度の記述式問題対策(1)
    平成26年度の記述式問題対策(2)
    平成26年度の記述式問題対策(3)
    平成26年度の記述式問題対策(4)
    平成26年度の記述式問題対策(5)
    平成26年度の記述式問題対策(6)
    平成26年度の記述式問題対策(7)

    社外取締役である旨の登記をすべき場面(1)
    社外取締役である旨の登記をすべき場面(2)
    社外取締役である旨の登記をすべき場面(3)
    社外取締役である旨の登記をすべき場面(4)
    社外取締役である旨の登記をすべき場面(5)

    2回申請問題の怖さ(1)
    2回申請問題の怖さ(2)
    2回申請問題の怖さ(3)
    2回申請問題の怖さ(4)


    申請順序情報に関する一考察(1)
    申請順序情報に関する一考察(2)
    申請順序情報に関する一考察(3)
    申請順序情報に関する一考察(4)
    申請順序情報に関する一考察(5)・完

    【平成26年度司法書士試験対策の主要な電子書籍】
    □ 平成26年度対策 記述式問題【答案作成上の注意事項集】
    □ 平成24年供託規則の一部改正の解説
    □ 平成26年度対策 司法書士試験の過去問【憲法】
    □ 平成26年度対策 司法書士試験の過去問【会社法及び商法】(平成18年度以降) 
    □ 平成26年度対策 司法書士試験の過去問【商業登記法】(平成18年度以降) 
    □ 司法書士試験の過去問【平成11年度から平成25年度までの択一式問題】
    □ 司法書士試験の過去問【平成25年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成24年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成23年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成22年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成21年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成20年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成19年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成18年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成17年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成16年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成15年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成14年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成13年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成12年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成11年度択一式試験】
    スポンサーサイト