このブログは,多くの受験生の方が司法書士試験に合格するために開設しました。
    相続登記前に相続分の譲渡があった場合の処理手順

     こんばんは。


     僕が講義している予備校の全国公開模試第1回を受講された皆さん,お疲れ様でした。

     おそらく昨年度の本試験以来の実戦訓練ということで,さぞお疲れになったと思います。


     どの問題に注意すべきか?
     これからの対策はどのように行うべきか?


     については,全国公開模試解説講座で解説することにします。




     掲題の相続登記前に相続分の譲渡があった場合の処理手順ですが,プレゼント企画になります。

     択一式問題・記述式問題で相続登記前に相続分の譲渡があった場合の処理手順をフローチャートにして1枚の紙にまとめました(講義では,同じ内容のものを板書しているので,レジュメ化したものは初公開です。)。


     このプレゼントは,普段から予備校を問わずこのブログを閲覧していただき,資格ブログランキング第1位の原動力となっていただいている皆さんに対するものです。


     限定50個のプレゼント,以下のテキストリンクからどうぞ。

    【相続登記前に相続分の譲渡があった場合の処理手順】

     
     最後になりましたが,皆さん,いつもありがとう。


     では,また。


     ↓ 相続分の譲渡の処理手順をマスターする皆さん,クリックお願いします!明日以降にちょっと解説しますので,レジュメの入手はお早めに。またプレゼント企画をご希望の皆さんも,クリックお願いします!
    にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
    にほんブログ村
     
    【合理的な解法解説講座】
    合理的解法の解説講座(1)
    合理的解法の解説講座(2)
    合理的解法の解説講座(3)
    合理的解法の解説講座(4)

    【平成26年度司法書士試験対策の企画】
    平成26年度の記述式問題対策(1)
    平成26年度の記述式問題対策(2)
    平成26年度の記述式問題対策(3)
    平成26年度の記述式問題対策(4)
    平成26年度の記述式問題対策(5)
    平成26年度の記述式問題対策(6)
    平成26年度の記述式問題対策(7)

    社外取締役である旨の登記をすべき場面(1)
    社外取締役である旨の登記をすべき場面(2)
    社外取締役である旨の登記をすべき場面(3)
    社外取締役である旨の登記をすべき場面(4)
    社外取締役である旨の登記をすべき場面(5)

    2回申請問題の怖さ(1)
    2回申請問題の怖さ(2)
    2回申請問題の怖さ(3)
    2回申請問題の怖さ(4)


    申請順序情報に関する一考察(1)
    申請順序情報に関する一考察(2)
    申請順序情報に関する一考察(3)
    申請順序情報に関する一考察(4)
    申請順序情報に関する一考察(5)・完

    【平成26年度司法書士試験対策の主要な電子書籍】
    □ 平成26年度対策 記述式問題【答案作成上の注意事項集】
    □ 平成24年供託規則の一部改正の解説
    □ 平成26年度対策 司法書士試験の過去問【憲法】
    □ 平成26年度対策 司法書士試験の過去問【会社法及び商法】(平成18年度以降) 
    □ 平成26年度対策 司法書士試験の過去問【商業登記法】(平成18年度以降) 
    □ 司法書士試験の過去問【平成11年度から平成25年度までの択一式問題】
    □ 司法書士試験の過去問【平成25年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成24年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成23年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成22年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成21年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成20年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成19年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成18年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成17年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成16年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成15年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成14年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成13年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成12年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成11年度択一式試験】

    スポンサーサイト