このブログは,多くの受験生の方が司法書士試験に合格するために開設しました。
    記述式問題における登記識別情報又は登記済証に関する一考察(2)

     こんばんは。

     今日は,記述式対策講座・商業登記法第8回@梅田校でした。

     もうね,とにかくね,できる限り多くの論点を解説し,多くの問題をこなすまでです。

     理論編と実践編とで,各1回ずつ欲しいな〜。

     ということで,続きをやりましょう。

     


    1 登記識別情報又は登記済証の記載に関する指示

     (1)〜(3) 記述式問題における登記識別情報又は登記済証に関する一考察(1)参照

    (4) 平成20年度

     平成20年度の問題においては,添付情報の指示は平成18年度と同じでした。

     ただし,平成20年度は久しぶりの別紙型の出題であり,別紙として掲げられているものについては別紙番号で特定しなければならない問題でした。

     では,登記識別情報又は登記済証についてどのような解答をすべきであったか?

     平成19年度以上に各予備校足並みが揃っていました。

     いや,もうね,各予備校で解答が全く同じでした。

     なぜなら,平成20年度においては,答案用紙に記載する申請情報は,すべて登記識別情報の提供又は登記済証の提出を要しない登記に関するものであったからです。

     具体的には…(これから過去問を解く方のために以下自粛)。

      
    (5) 平成21年度

     平成21年度の問題は,今までにない出題手法です。この出題手法は,楽な方向。

     答案の作成に当たっての注意事項に,以下の記述がありました。

     添付情報の解答に当たっては,登記識別情報及び登記済証について解答することを要しないものと[する]。

     ところで,今回のシリーズ,最初は,以下のタイトルでした。

     試験委員はそこを問う意図を有しないのでは?

     上記平成21年度の出題手法は,まさに問う意図を有しないと思えるのですが,あいにく,僕はそんなことを言いたいのではありません。

    (6) 平成22年度

     平成22年度の問題は,結構難しい。というか,不明確。

     すなわち,「問い」の中で,いずれの登記の申請においても,所有権の登記名義人全員について登記識別情報が通知されるものであることが示されてはいるものの,既に登記記録に記録されている登記がされた際にも登記識別情報が通知されたのか,それとも登記済証が交付されたかは,オンライン指定日が示されていないため,不明です。

     別紙1はともかく,別紙2の土地について申請する所有権に関する登記について,迷います。

     まあ,答案用紙の添付情報欄は,いわゆる要・不要選択式で,「登記識別情報(要・不要)」という欄しかありませんでした。

     この部分が,この考察で最も重要といっても過言ではないので,あまり触れないでおきます。皆さんも,今はあんまり考えないでください。

     (続く)

     では,また。

     
     ↓ おかげ様で,喉は少し調子が良くなりました。処方されたうがい薬,薬剤師の方が「イソジンみたいなもんです。」って言ったで,『ただいまの後は〜』のイソジンと思って試したら…何というか,湿布を丸飲みした感じです。とにかく,クリックお願いします!!!
    にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
    にほんブログ村
     
    【合理的な解法解説講座】
    合理的解法の解説講座(1)
    合理的解法の解説講座(2)
    合理的解法の解説講座(3)
    合理的解法の解説講座(4)

    【平成26年度司法書士試験対策の企画】
    平成26年度の記述式問題対策(1)
    平成26年度の記述式問題対策(2)
    平成26年度の記述式問題対策(3)
    平成26年度の記述式問題対策(4)
    平成26年度の記述式問題対策(5)
    平成26年度の記述式問題対策(6)
    平成26年度の記述式問題対策(7)

    社外取締役である旨の登記をすべき場面(1)
    社外取締役である旨の登記をすべき場面(2)
    社外取締役である旨の登記をすべき場面(3)
    社外取締役である旨の登記をすべき場面(4)
    社外取締役である旨の登記をすべき場面(5)

    2回申請問題の怖さ(1)
    2回申請問題の怖さ(2)
    2回申請問題の怖さ(3)
    2回申請問題の怖さ(4)


    申請順序情報に関する一考察(1)
    申請順序情報に関する一考察(2)
    申請順序情報に関する一考察(3)
    申請順序情報に関する一考察(4)
    申請順序情報に関する一考察(5)・完

    【平成26年度司法書士試験対策の主要な電子書籍】
    □ 平成26年度対策 記述式問題【答案作成上の注意事項集】
    □ 平成24年供託規則の一部改正の解説
    □ 平成26年度対策 司法書士試験の過去問【憲法】
    □ 平成26年度対策 司法書士試験の過去問【会社法及び商法】(平成18年度以降) 
    □ 平成26年度対策 司法書士試験の過去問【商業登記法】(平成18年度以降) 
    □ 司法書士試験の過去問【平成11年度から平成25年度までの択一式問題】
    □ 司法書士試験の過去問【平成25年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成24年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成23年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成22年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成21年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成20年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成19年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成18年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成17年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成16年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成15年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成14年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成13年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成12年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成11年度択一式試験】

    スポンサーサイト