このブログは,多くの受験生の方が司法書士試験に合格するために開設しました。
    小僧の話を覚えているか?

     こんばんは。

     いきなりですが,小僧の話を覚えているでしょうか?

     おそらく,多くの受験生の方が小僧の話?って感じだと思います。

     小僧の話とは,以下の記事です。
     
     小僧

     何が書かれているのかというと,基準日後の株主の議決権を付与するという話です。

     現在,株主総会シーズン真っ只中ですが,こういうお知らせもあったようなので,今一度,基準日論点についてご確認ください。

     確認には,以下の2個の記事をご利用ください。レジュメ付きで解説しています。

     平成25年度の記述式問題対策(13)
     平成25年度の記述式問題対策(14) 

     


     会社法の一部改正が,本日成立しました。

     この会社法の一部改正は,合格でも不合格でも勉強しなければなりませんが,どちらなのかは非常に重要です。

     現状自分の勉強に満足していない場合,その感覚はおそらく正しいでしょうから,優秀な成績での合格は難しいかもしれません。

     でも,優秀であることにこだわらなければ(と書きつつ,こだわる人はいないことを前提にしています。),今からの頑張り次第では合格は可能です。

     これは,今からできる画期的な方法があるとかそういう話ではなく,そもそも合格と不合格との間はきわどいのです。

     これは,1問分(3点)変われば順位が全然違うとか,そういう客観的なデータの話をしているのではありません。

     本試験における普通の合格者も,

     不合格者と同じように,

     びっくりして,

     戸惑って,

     悩んで,

     焦って,

     諦めて,

     それでも,前に進み,

     奮って,
     
     気張って,

     踏ん張って,

     頑張って,

     ギリギリの精神状態で,

     合格を勝ち取っているのです。

     このギリギリの戦いに勝てるかどうかは,

     本試験の現場においては,合格への執念諦めないこと冷静かつ大胆な判断ができるかにかかっています。

     そりゃそうです。本試験の現場では,知識は増えないし,正確にならないのですから。

     でも,今はどう?

     本試験の現場ではできない知識を増やしたり,正確にしたりすることが,まだまだできますよね?

     だったら,やろうっ!!!

     今僕からできるアドバイスは,これだけ。

     とにかく,やろうっ!!!

     絶対ダメなのは,悩むこと。

     合格できるかな? 
     ここは本試験まで覚えていられる?
     昼休みも勉強しようかな?
     模試あと1回受けようかな?

     何かちゃんと悩んだ方が良いものも含まれている気がしないでもないですが(笑),もう悩んでいる時間が一番無駄。

     だから,やろうっ!!!

     では,また。
     
     
     ↓ 今日は,以下の「司法書士試験」のボタンは,皆さんのやろうっ!!!スイッチです(やる気スイッチのパクリではなありません…。)。クリックお願いします!
    にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
    にほんブログ村


    【合理的な解法解説講座】
    合理的解法の解説講座(1)
    合理的解法の解説講座(2)
    合理的解法の解説講座(3)
    合理的解法の解説講座(4)
    合理的解法の解説講座(5)

    【平成26年度司法書士試験対策の企画】
    平成26年度の記述式問題対策(1)
    平成26年度の記述式問題対策(2)
    平成26年度の記述式問題対策(3)
    平成26年度の記述式問題対策(4)
    平成26年度の記述式問題対策(5)
    平成26年度の記述式問題対策(6)
    平成26年度の記述式問題対策(7)

    社外取締役である旨の登記をすべき場面(1)
    社外取締役である旨の登記をすべき場面(2)
    社外取締役である旨の登記をすべき場面(3)
    社外取締役である旨の登記をすべき場面(4)
    社外取締役である旨の登記をすべき場面(5)

    2回申請問題の怖さ(1)
    2回申請問題の怖さ(2)
    2回申請問題の怖さ(3)
    2回申請問題の怖さ(4)
    2回申請問題の怖さ(5・完)

    申請順序情報に関する一考察(1)
    申請順序情報に関する一考察(2)
    申請順序情報に関する一考察(3)
    申請順序情報に関する一考察(4)
    申請順序情報に関する一考察(5)・完

    登記名義人の表示の変更の登記の怖さ(1)

    記述式問題における登記識別情報又は登記済証に関する一考察(1)
    記述式問題における登記識別情報又は登記済証に関する一考察(2) 
    記述式問題における登記識別情報又は登記済証に関する一考察(3)
    記述式問題における登記識別情報又は登記済証に関する一考察(4・完)

    【平成26年度司法書士試験対策の主要な電子書籍】
    □ 平成26年度対策 記述式問題【答案作成上の注意事項集】
    □ 平成24年供託規則の一部改正の解説
    □ 平成26年度対策 司法書士試験の過去問【憲法】
    □ 平成26年度対策 司法書士試験の過去問【会社法及び商法】(平成18年度以降) 
    □ 平成26年度対策 司法書士試験の過去問【商業登記法】(平成18年度以降) 
    □ 司法書士試験の過去問【平成11年度から平成25年度までの択一式問題】
    □ 司法書士試験の過去問【平成25年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成24年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成23年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成22年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成21年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成20年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成19年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成18年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成17年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成16年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成15年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成14年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成13年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成12年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成11年度択一式試験】

    スポンサーサイト