このブログは,多くの受験生の方が司法書士試験に合格するために開設しました。
    仲が悪いのか?

     こんにちは。

     前回の記事である計算問題の出題においては,僕が平成26年度本試験において抵当権の処分の出題可能性が高いと考えていることを明らかにしました。

     その上で,以下のような問いを投げかけました。

     抵当権の処分が出題されると,逆に出題されない論点が,今までの出題実績から読み取れるのですが,それはどのような論点でしょうか?



     抵当権の分野からの主要な論点として,物上代位,抵当権消滅請求,法定地上権及び共同抵当(以下「抵当権主要論点」といいます。)があります。

     実は,抵当権主要論点はここ2年の本試験において全部出題されているため,出題可能性は低いと考えられます。

     また,前回示した,抵当権の処分が出題されたものとして紹介した平成14年度,平成22年度においては,抵当権主要論点は出題されていません



     つまり,抵当権の処分と抵当権主要論点とは仲が悪い



     ということは,抵当権主要論点の出題可能性が低い平成26年度においては,抵当権の処分が出題される可能性が高いという結論が,出題傾向の分析により導かれることになります。

     ところで,司法書士試験の民法の出題において,最も重要だといえる担保物権の分野ですが,その分野において抵当権主要論点が出題される可能性が低いという事実が一体何を意味するのか?

     
     抵当権以外の出題です。


     留置権,先取特権,質権及び根抵当権については,近年1問は出題される傾向がありますが,抵当権主要論点の出題可能性が低い平成26年度においては,例年よりも,よりしっかりやっておく必要があると思います。

     そして,忘れてはならないのが,譲渡担保権

     平成25年度では,物上代位に関する問題の1設問の出題にとどまっているため,平成26年度における1問丸ごとの出題が強く予想されます。

     なお,譲渡担保権に関する判例の解説については,ぜひ以下の記事をお読みください。

     ノープラン

     では,また。
      
     ↓ 超直前期における論点選定のポイントにした皆さん,クリックお願いします!最近,また過去問について書きたい病が…。明日書こうかな。
    にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
    にほんブログ村


    【合理的な解法解説講座】
    合理的解法の解説講座(1)
    合理的解法の解説講座(2)
    合理的解法の解説講座(3)
    合理的解法の解説講座(4)
    合理的解法の解説講座(5)

    【平成26年度司法書士試験対策の企画】
    平成26年度の記述式問題対策(1)
    平成26年度の記述式問題対策(2)
    平成26年度の記述式問題対策(3)
    平成26年度の記述式問題対策(4)
    平成26年度の記述式問題対策(5)
    平成26年度の記述式問題対策(6)
    平成26年度の記述式問題対策(7)

    社外取締役である旨の登記をすべき場面(1)
    社外取締役である旨の登記をすべき場面(2)
    社外取締役である旨の登記をすべき場面(3)
    社外取締役である旨の登記をすべき場面(4)
    社外取締役である旨の登記をすべき場面(5)

    2回申請問題の怖さ(1)
    2回申請問題の怖さ(2)
    2回申請問題の怖さ(3)
    2回申請問題の怖さ(4)
    2回申請問題の怖さ(5・完)

    申請順序情報に関する一考察(1)
    申請順序情報に関する一考察(2)
    申請順序情報に関する一考察(3)
    申請順序情報に関する一考察(4)
    申請順序情報に関する一考察(5)・完

    登記名義人の表示の変更の登記の怖さ(1)
    登記名義人の表示の変更の登記の怖さ(2)【追記あり】
    登記名義人の表示の変更の登記の怖さ(3・完)

    記述式問題における登記識別情報又は登記済証に関する一考察(1)
    記述式問題における登記識別情報又は登記済証に関する一考察(2) 
    記述式問題における登記識別情報又は登記済証に関する一考察(3)
    記述式問題における登記識別情報又は登記済証に関する一考察(4・完)

    【平成26年度司法書士試験対策の主要な電子書籍】
    □ 平成26年度対策 記述式問題【答案作成上の注意事項集】
    □ 平成24年供託規則の一部改正の解説
    □ 平成26年度対策 司法書士試験の過去問【憲法】
    □ 平成26年度対策 司法書士試験の過去問【会社法及び商法】(平成18年度以降) 
    □ 平成26年度対策 司法書士試験の過去問【商業登記法】(平成18年度以降) 
    □ 司法書士試験の過去問【平成11年度から平成25年度までの択一式問題】
    □ 司法書士試験の過去問【平成25年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成24年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成23年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成22年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成21年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成20年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成19年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成18年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成17年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成16年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成15年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成14年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成13年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成12年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成11年度択一式試験】

    スポンサーサイト