このブログは,多くの受験生の方が司法書士試験に合格するために開設しました。
    平成26年度司法書士試験の分析(7)-試験上の注意事項と携行品

     こんにちは。

     今回は,試験上の注意事項と携行品について。

     平成26年度司法書士試験の分析(1)ー午後の部第15問【追記あり】
     平成26年度司法書士試験の分析(2)ー午後の部第36問(不動産登記法の記述式問題)
     平成26年度司法書士試験の分析(3)ー全般【追記あり】
     平成26年度司法書士試験の分析(4)ー全般
     平成26年度司法書士試験の分析(5)-【速報版】民法の過去問からの出題数
     平成26年度司法書士試験の分析(6)-午前の部第28問エ

     試験上の注意事項については,例年になく携帯電話の取扱いが厳しかったことが印象的でした。

     「机の上に出して改めて確認してください」ならまだ分かりますが,

     「電源切っていても,アラームがなる場合がありますので…」→そんな機能を備えた携帯電話があるんですね。

     「鞄を持ってきておらず,鞄に入れることができない場合は…」→そんな人のことまで心配してあげるなんて…。

     とか,そんなことを思いながら,試験開始になり,ふと持ち込んだペットボトルを見ると,

     「550mlに増量」

     …。

     やばくない?

     500ml以下じゃないとダメだった気が…。

     ここで退出させられたら,僕が講義している予備校の解答速報会はどうなるの…。そういえば,初めてペットボトルの持込みが認められた年の会場で,1リットルのペットボトルを持ち込んだ人がいたのですが,何と,「鞄にしまってください。」ではなく,「500ml以下のものを買ってきてください。」と注意されていました(笑)

     いやいや,そんな笑い話をしている場合じゃない。

     焦った気持ちで午前の部を終え,法務省HPにアクセスし,受験案内を確認すると,書かれていました。



     約500ml以下のもの。


     その瞬間,僕は思いました。


     午後の部も行ける。と。
     解答速報会,頑張れる。と。


     それぐらい安堵しました。

     
     これ何の話?


     では,また。
     
     
     ↓ 550mlは約500mlなのか!?と思った皆さん,クリックお願いします!!そうそう,例年「不正行為とみなし…」といっていたのが,「不正行為があったものとし…」に変わったところも気になりました。
    にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
    にほんブログ村


    スポンサーサイト