このブログは,多くの受験生の方が司法書士試験に合格するために開設しました。
    今日から3日間の予定
    【新しい電子書籍】

     平成26年会社法等一部改正一問一答問題集
              DLmarketで購入


     紹介記事は,こちらから。
     




    【夏のイベント等】

    7/21(月) 平成26年度本試験分析セミナー@渋谷校 16:30〜18:00

    本試験分析セミナー〔渋谷校〕インターネット(Ustream)での視聴はこちら
     本試験分析セミナーレジュメ(1)(2)のダウンロードはこちらから



    8/2(土) 平成27年度対策 会社法改正&記述式対策@小倉校 13:00〜14:30
    8/2(土) 平成27年度対策 会社法改正&記述式対策@福岡校 16:30〜18:00
    8/3(日) 平成27年度対策 会社法改正&記述式対策@熊本校 13:00〜14:30
    ※ 今年も九州遠征あります。今年は,九州と名古屋でしかやらない会社法改正&記述式問題対策です。お楽しみに。


    8/9(土) 中上級者のための合格の方法論@渋谷校 14:00〜15:30
    ※ ここから正式に始まる平成27年度司法書士試験対策。各科目の出題傾向と対策を説明させていただきます。

    8/10(日) 第1部 平成26年度本試験分析セミナー@梅田校 14:00〜14:45 
            第2部 中上級者のための合格の方法論@梅田校 14:45〜15:30
    ※ 今年も藤岡先生と一緒にガイダンスさせていただきます。僕は,第1部の担当です。

    8/24(日) 平成27年度対策 会社法改正&記述式対策@名古屋校 14:00〜15:30
    ※ 上記のとおり,会社法改正&記述式問題対策のガイダンスは,名古屋と九州でしかやりません。しかも,名古屋は,九州の後なので(同じ内容の4回目の講義です。),良い講義にしかならないはずです(笑)

     


     こんにちは@梅田校です。

     今日は,特に講義もないのですが,契約と打ち合わせのために,梅田校にお邪魔しています。

     今は,契約が終わり打ち合わせまでの空き時間で,会社法等の一部改正の勉強をしています。




     明日は,渋谷校で以下のイベントです。

     8/9(土) 中上級者のための合格の方法論@渋谷校 14:00〜15:30



     最近,予備校が実施するイベントといえば,会社法等の一部改正ばかりです。

     でも,記述式問題はさて置き,会社法等の一部改正が出題されたとしても,最大で3問(会社法2問,商業登記法1問)でしょう。

     その問題が合否を分ける問題になる可能性もありますが,それ以前に,他の科目で点数取れないとまずい結果になります。

     そこで,上記のガイダンスにおいては,改正法対策も含め,どうやって平成27年度司法書士試験における確実な合格を勝ち取るのかという話をさせていただきます。

     会社法等の一部改正というドサクサに紛れて,他の科目の対策を疎かにしないようにする講義だとお考えください。

     前にも書きましたが,平成27年度司法書士試験対策の基本講義です。ぜひ渋谷校にお越しください。

     


     日曜日は,藤岡先生と一緒に梅田校で以下のガイダンスをやります。

     8/10(日) 第1部 平成26年度本試験分析セミナー@梅田校 14:00〜14:45 
            第2部 中上級者のための合格の方法論@梅田校 14:45〜15:30



     僕は,第1部担当です。

     今更?という感がないでもないですが,本試験の問題の分析は毎日行っており,ほぼ毎日新しい発見があります。そういう新しい発見を中心として,渋谷校で説明していない部分をしっかり説明していきます。

     いずれも,皆さんの大切な土曜日・日曜日をお借りして申し訳ありませんが,お盆前に平成27年度司法書士試験の見通しを立てるという意味において,必ず皆さんに参考になる講義をしますので,どうぞご参加ください。

     では,また。

     
     ↓ 中上級者のための合格の方法論が知りたい皆さん,クリックお願いします!!!
    にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
    にほんブログ村

    【平成27年度司法書士試験対策】

     記述式問題の分析のアプローチ(1)

     平成26年度司法書士試験の分析(1)ー午後の部第15問ウ【追記あり】
     平成26年度司法書士試験の分析(2)ー午後の部第36問(不動産登記法の記述式問題)
     平成26年度司法書士試験の分析(3)ー全般【追記あり】【再追記あり】
     平成26年度司法書士試験の分析(4)ー全般
     平成26年度司法書士試験の分析(5)-【速報版】民法の過去問からの出題数
     平成26年度司法書士試験の分析(6)-午前の部第28問エ
     平成26年度司法書士試験の分析(7)-試験上の注意事項と携行品
     平成26年度司法書士試験の分析(8)-午後の部第7問ウ【追記あり】
     平成26年度司法書士試験の分析(9)-本試験分析セミナーのレジュメ作成等
     平成26年度司法書士試験の分析(10)-本試験の現場における比較問題対策
     平成26年度司法書士試験の分析(11)-午後の部第37問(商業登記法の記述式問題)
     平成26年度司法書士試験の分析(12)-本試験分析セミナーのレジュメ 
     平成26年度司法書士試験の分析(13)-午後の部第36問(不動産登記法の記述式問題)
     平成26年度司法書士試験の分析(14)-午後の部第37問(商業登記法の記述式問題)

    スポンサーサイト