このブログは,多くの受験生の方が司法書士試験に合格するために開設しました。
    これから開催される無料公開講座等



    【新刊】


    関連記事:無敵の司法書士 2014年 本試験完全解説




     こんばんは。

     今日は,択一式対策講座【理論編】民事訴訟法等と供託法等のテキストの改訂作業を行っていました。

     大変なのは,以下の記事にも書きましたが,行政不服審査法の改正に伴う審査請求部分の記述の見直し。

     地味だけどやらないわけにはいかない




     さて,この記事では,これから開催される無料公開講座等のお知らせをさせてください。

     まずは,以下の無料公開講座。

     

    択一式対策講座【理論編】 不動産登記法 第1回 9/26(金) 18時半~21時半 渋谷校



     最初に不動産登記法を勉強する上でめっちゃくちゃ大切なことを話して,それから,所有権の保存の登記~相続を登記原因とする所有権の移転の登記の説明をします。記述式対策の一つである「論点の習得」も,択一式対策とセットでやりましょう。

     毎年,第1回は,不動産登記法を大好きになるための回と位置づけています。お楽しみに。

     次に,以下のガイダンス。

     

    答練を活用した合格の戦略~会社法改正にも対応!答練で再審の問題をいかに解くか?~
      10/4(土) 14時~15時半 渋谷校


     僕は,もう10年以上早稲田合格答練の解説講義を担当していて,その活用法を熟知しています。それを解説講義の中でどのように伝えるのかなどをお話します。

     

    秋から始める2015年度本試験対策
      10/4(土) 16時~17時 渋谷校


     同じ実力の中上級の受験生の方でも,「夏」から始めたのか,それとも「秋」から始めるのかによって,対策は異なります。「秋」から始める場合には,特に勉強時間が減ることになるので,一層の「効率」が求められます。って,書いていると,ここでガイダンスをやってしまいそうになるので,続きはガイダンスでお話します。

     お時間がある受験生の皆さんは,ぜひ渋谷校に来てください。


     では,また。

     
     ↓ 無料公開講座等にご参加又はご視聴いただける皆さん,クリックお願いします! 秋から平成27年度本試験までのロードマップを示すような講義にします。
    にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
    にほんブログ村

    【平成27年度司法書士試験対策】

     記述式問題の分析のアプローチ(1)
     記述式問題の分析のアプローチ(2)の予告
     記述式問題の分析のアプローチ(2)

     平成26年度司法書士試験の分析(1)ー午後の部第15問ウ【追記あり】
     平成26年度司法書士試験の分析(2)ー午後の部第36問(不動産登記法の記述式問題)
     平成26年度司法書士試験の分析(3)ー全般【追記あり】【再追記あり】
     平成26年度司法書士試験の分析(4)ー全般
     平成26年度司法書士試験の分析(5)-【速報版】民法の過去問からの出題数
     平成26年度司法書士試験の分析(6)-午前の部第28問エ
     平成26年度司法書士試験の分析(7)-試験上の注意事項と携行品
     平成26年度司法書士試験の分析(8)-午後の部第7問ウ【追記あり】
     平成26年度司法書士試験の分析(9)-本試験分析セミナーのレジュメ作成等
     平成26年度司法書士試験の分析(10)-本試験の現場における比較問題対策
     平成26年度司法書士試験の分析(11)-午後の部第37問(商業登記法の記述式問題)
     平成26年度司法書士試験の分析(12)-本試験分析セミナーのレジュメ 
     平成26年度司法書士試験の分析(13)-午後の部第36問(不動産登記法の記述式問題)
     平成26年度司法書士試験の分析(14)-午後の部第37問(商業登記法の記述式問題)

    スポンサーサイト