このブログは,多くの受験生の方が司法書士試験に合格するために開設しました。
    【まとめ】申請順序情報


     こんにちは。

     不動産登記法の記述式問題における登記を申請する順序の理解が重要であることは,平成25年度と平成26年度の記述式問題の出題の趣旨に掲げられていることからも明らかです。

     平成25年度司法書士試験筆記試験(記述式問題)の出題の趣旨について
     平成26年度司法書士試験筆記試験(記述式問題)の出題の趣旨について

     ここでは,申請順序情報についての記事をまとめておきます。以下の記事のように,申請順序情報を横断的に整理し,出題手法を探り,解法を確立することが,僕が講義する予備校の記述式対策です。


     申請順序情報に関する一考察(1)
     申請順序情報に関する一考察(2)
     申請順序情報に関する一考察(3)
     申請順序情報に関する一考察(4)
     申請順序情報に関する一考察(5)・完
     ※ 以上は,平成26年度司法書士試験対策として書いた記事ですが,平成29年度司法書士試験対策にも有用です。 
     続・申請順序情報に関する一考察(1)
     続・申請順序情報に関する一考察(2)・完
     ※ 以上は,平成27年度司法書士試験対策として書いた記事ですが,平成29年度司法書士試験対策にも有用です。

     
     では,また。 


     ↓ 申請順序情報は完璧になった皆さん,クリックお願いします。あまり書いたことはありませんが,記述式対策はパートに分けてやることが大切なんです。大きくは,論点,解法,申請情報(書)を押さえる。次に,解法については,答案作成に当たったの注意事項を覚える,申請順序情報を覚える,登記記録の記録からの論点喚起ができるようにするなどです。
    にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
    にほんブログ村

    【平成27年度司法書士試験対策】

     記述式問題の分析のアプローチ(1)
     記述式問題の分析のアプローチ(2)の予告
     記述式問題の分析のアプローチ(2)

     平成26年度司法書士試験の分析(1)ー午後の部第15問ウ【追記あり】
     平成26年度司法書士試験の分析(2)ー午後の部第36問(不動産登記法の記述式問題)
     平成26年度司法書士試験の分析(3)ー全般【追記あり】【再追記あり】
     平成26年度司法書士試験の分析(4)ー全般
     平成26年度司法書士試験の分析(5)-【速報版】民法の過去問からの出題数
     平成26年度司法書士試験の分析(6)-午前の部第28問エ
     平成26年度司法書士試験の分析(7)-試験上の注意事項と携行品
     平成26年度司法書士試験の分析(8)-午後の部第7問ウ【追記あり】
     平成26年度司法書士試験の分析(9)-本試験分析セミナーのレジュメ作成等
     平成26年度司法書士試験の分析(10)-本試験の現場における比較問題対策
     平成26年度司法書士試験の分析(11)-午後の部第37問(商業登記法の記述式問題)
     平成26年度司法書士試験の分析(12)-本試験分析セミナーのレジュメ 
     平成26年度司法書士試験の分析(13)-午後の部第36問(不動産登記法の記述式問題)
     平成26年度司法書士試験の分析(14)-午後の部第37問(商業登記法の記述式問題)

     
    スポンサーサイト