このブログは,多くの受験生の方が司法書士試験に合格するために開設しました。
    過去問論(1)
     【新しい電子書籍(会社法及び商業登記法等)】
    □ 商業登記規則等の一部改正(案)の解説 
    □ 商業登記規則61条2項~4項の解説
    □ 平成27年度対策 法人法基本通達完全対応問題集 NEW!!!

    【科目別過去問集(択一式問題)】 
    □ 平成27年度対策 司法書士試験の過去問【憲法】 

     以下は,平成26年の会社法及び商業登記法等の改正に対応しています。
    □ 平成27年度対策 司法書士試験の過去問【会社法及び商法】(平成18年度以降)
    □ 平成27年度対策 司法書士試験の過去問【商業登記法】(平成18年度以降)

    【年度別過去問集(択一式問題)】 

     平成26年の会社法及び商業登記法等の改正に対応しています。

    □ 司法書士試験の過去問【平成11年度から平成26年度までの択一式問題】

    □ 司法書士試験の過去問【平成26年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成25年度択一式試験】           
    □ 司法書士試験の過去問【平成24年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成23年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成22年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成21年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成20年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成19年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成18年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成17年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成16年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成15年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成14年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成13年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成12年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成11年度択一式試験】




     * 最新判例の無料配信,再開しました!

     こんばんは。

     今回は,過去問論

     僕は,色々な講義で過去問の話をし,また,過去問分析の方法論という書籍を刊行させていただいており,過去問分析に関しては誰にも負けない自信があります。

     そこで,そんな僕の過去問論を,色々と書いていこうと思います。

     といっても,とても1回では書き切れないので,何回かに分けて,期間は特に定めずに,書いていきます。


     


     
     いざ書くとなると,何から書けば良いか迷いますね〜。

     

     (考え中)



     今回は,平成27年度司法書士試験における合格を目指す上での平成26年度司法書士試験の問題について書きましょうか。
     
     受験生の方の中には,直前期における客観的な実力を図るために,前年度の過去問を模試代わりに使用する方がいらっしゃいます。


     僕は,絶対やめた方が良いと思います。


     なぜなら,平成26年度司法書士試験で出題された論点は,平成27年度司法書士試験の問題を作成する段階で,真っ先に排除されるからです。

     せっかくの実力が急成長する直前期の貴重な時間が,出題されない論点を解く時間として消費されることになります。


     過去問と模試の問題を比べた場合,前者が重要であることは明らかですが,でも,平成26年度司法書士試験の問題は,予備校が出題予想を尽くして作成した模試の問題に劣ると,僕は思います。

     したがって,直前期における客観的な実力を図りたいのであれば,大手予備校の模試をご受講ください。


     では,また。


     ↓ まだまだ姫野の過去問論が知りたい皆さん,クリックお願いします!!!
    にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
    にほんブログ村


    スポンサーサイト