このブログは,多くの受験生の方が司法書士試験に合格するために開設しました。
    解法は実践する度に研ぎ澄まされる
    【新しい電子書籍(会社法及び商業登記法等)】
    □ 商業登記規則等の一部改正の解説 NEW!!! 平成27年2月27日施行の商業登記規則の一部改正を詳細に解説


    □ 商業登記規則等の一部改正の解説
              DLmarketで購入

     ※ 択一式対策講座【実践編】会社法・商業登記法や記述式対策講座・商業登記法を受講する方は,お買い求めにならないようお願いします。



    □ 商業登記規則61条2項~4項の解説
    □ 平成27年度対策 法人法基本通達完全対応問題集 

    【科目別過去問集(択一式問題)】
    □ 平成27年度対策 司法書士試験の過去問【憲法】 
    □ 平成27年度対策 司法書士試験の過去問【会社法及び商法】(平成18年度以降) 平成26年の会社法及び商業登記法等の改正に対応
    □ 平成27年度対策 司法書士試験の過去問【商業登記法】(平成18年度以降) 平成26年の会社法及び商業登記法等の改正に対応

    【年度別過去問集(択一式問題)】
    以下は,すべて平成26年の会社法及び商業登記法等の改正に対応
    □ 司法書士試験の過去問【平成11年度から平成26年度までの択一式問題】

    □ 司法書士試験の過去問【平成26年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成25年度択一式試験】           
    □ 司法書士試験の過去問【平成24年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成23年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成22年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成21年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成20年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成19年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成18年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成17年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成16年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成15年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成14年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成13年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成12年度択一式試験】
    □ 司法書士試験の過去問【平成11年度択一式試験】




     こんばんは@自宅です。

     今日は,記述式対策講座・不動産登記法でした。

     午前に【理論編】第5回が実施され.午後に【実践編】第1回が実施されました。

     【理論編】第5回は,やばい。3時間で抵当権以下の論点を説明しなければならないという事態でした。

     【実践編】第1回は…

     いかがだったでしょうか?

     【実践編】は,まさに解法の実践。

     【理論編】で学んだ解法を,過去問やオリジナルの論点別問題集で実践していきます。

     本来なら【理論編】で解法のすべてを説明し尽くすことができれば良いのですが,【実践編】で実際に問題を解きながら学ぶ解法は,生きた解法として習得できると思います。


     受講生の皆さん。特に通信制の皆さん。


     どうか【実践編】第1回の冒頭で述べた注意事項をしっかり守っていただき,講義を受講しながら,一緒に解いてください。映像の中の僕は,演習中,黙ってフラフラしていますが,そこは早送りせず,ちゃんと解いて,しっかり解説を聴いてください。

     くれぐれも,自分で勝手に解いて,勝手に答え合わせをして,終わり。なんてことは絶対にしないように。せっかくの【実践編】の効果が,90%失われてしまいます。


     それにしても,平成25年度の不動産登記法の記述式問題って,めっちゃ良い問題。


     もちろん,清算型遺贈や遺贈の登記と相続登記の前後関係は,平成27年度に出題されないでしょうが,解法を学ぶ上では,平成11年度の不動産登記法の記述式問題と並ぶぐらい価値が高いと,今日説明していて再確認しました。

     
     では,また。


     ↓ 「最近,ブログで解法が示されないっ!」とお怒りの皆さん,クリックお願いします!!!明日書くかも!?
    にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
    にほんブログ村


    スポンサーサイト