このブログは,多くの受験生の方が司法書士試験に合格するために開設しました。
    記述式対策講座・商業登記法が開講しました!
     【新しい電子書籍】


    NEW!!! 平成26年会社法改正基本通達を完全に問題集化

     平成26年会社法改正基本通達完全対応問題集
              DLmarketで購入

    * 紹介記事は,こちらです。


    □ 商業登記規則等の一部改正の解説  
    □ 商業登記規則61条2項~4項の解説
    □ 平成26年会社法等一部改正の解説
    □ 平成26年会社法等一部改正一問一答問題集




     こんばんは。

     週末は暖かかったですね。

     これから春になり,GW頃になると,僕は,自分が受験生だった頃の直前期を思い出します。もう13年前のことです。

     正直,気分が良いものではありません。

     何というか,もわ〜という空気の匂いが,本試験への焦りと不安と期待を掻き立てるというか…。


     皆さんもそんな気持ちになりますか?


     もしそんな気持ちだったら…


     合格するってことです。





     
     記述式対策講座・商業登記法が開講しました!

     まずは,【理論編】から。解法と論点を徹底的に解説します。

     僕は,不動産登記法の記述式問題よりも,商業登記法の記述式問題の方が,解きやすいと考えます。

     でも,それは,商業登記法の記述式問題の方が出題される論点が簡単だからではありません。

     むしろ,商業登記法の記述式問題では,まだ会社法・商業登記法の択一式問題で出題されていない論点が出題されるため,論点的には,不動産登記法の記述式問題よりも難しいといえるでしょう。


     商業登記法の記述式問題の方が解きやすいと考えるのは,解法の実践が容易だからです。


     試験委員が設定した申請会社情報から,論点を喚起し,それを検証して,申請すべき登記を確定する。


     これが,本当に綺麗に決まるのが,商業登記法の記述式問題です。 


     受講生の皆さん,頑張っていきましょう!!!


     では,また。
     

     ↓ 記述式対策講座の受講生の皆さん,クリックお願いします!!!
    にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
    にほんブログ村

    スポンサーサイト