このブログは,多くの受験生の方が司法書士試験に合格するために開設しました。
    平成27年度司法書士試験(5)-会社法・商業登記規則の改正論点の出題
    【シリーズ】

     平成27年度司法書士試験(1)-基準点予想
     平成27年度司法書士試験(2)-解法の重要性
     平成27年度司法書士試験(3)-商業登記法の記述式問題(兼任禁止の論点の変遷)
     平成27年度司法書士試験(4)-出題予想





     こんばんは。

     平成27年度司法書士試験に向けての最も大きな話題が,会社法と商業登記規則の改正でした。 

     「やってて良かった!」・「やり過ぎた…。」など,色々あると思いますが,ここでは項目だけで振り返ります。


    1 午前の部 第30問 イ 監査役の監査の範囲の登記
    2 午前の部 第31問 第1質問なお書き 「監査等委員会設置会社及び指名委員会等設置会社でないものとする」旨
    3 午後の部第29問 ア 辞任届への押印に係る印鑑証明書
    4 午後の部第29問 イ 監査役による会計監査人の解任議案の決定に係る書面の添付の要否
    5 午後の部第37問 本人確認証明書の添付



     出題されたかもって思ったけど出題されていないのが,午前の部第34問イ(略式再編の場合の差止請求)。


     というか,午前の部第34問が株式交換で,午後の部第37問(商業登記法の記述式問題)も株式交換。


     どんなけ株式交換好きやねん。


     では,また。


     ↓ いつも最後までお読みいただき本当にありがとうございます!足跡としてクリックよろしくお願いします!!  
    にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
    にほんブログ村

    スポンサーサイト