このブログは,多くの受験生の方が司法書士試験に合格するために開設しました。
    平成27年度司法書士試験(11)-午後の部第25問エの正誤
    【シリーズ】

     【追記あり】平成27年度司法書士試験(1)-基準点予想
     平成27年度司法書士試験(2)-解法の重要性
     平成27年度司法書士試験(3)-商業登記法の記述式問題(兼任禁止の論点の変遷)
     平成27年度司法書士試験(4)-出題予想
     平成27年度司法書士試験(5)-会社法・商業登記規則の改正論点の出題
     平成27年度司法書士試験(6)-供託規則の改正論点の出題
     平成27年度司法書士試験(7)-問題文の訂正
     【追記あり】【重要】平成27年度司法書士試験(8)-募集株式の発行による変更の登記はできない!?
     平成27年度司法書士試験(9)-募集株式の発行による変更の登記の可否
     平成27年度司法書士試験(10)-商業登記法の記述式問題の出題形式等




    【夏のイベント等】

     7月12日(日) 14:00~16:30 第1回奨学生選抜試験  TAC渋谷校

     7月20(月・祝) 14:00~16:00 本試験分析セミナー  TAC渋谷校

     8月1日(土) 11:00~12:30 平成28年度本試験対策 会社法・商業登記法&記述式対策  TAC小倉校

     8月1日(土) 16:00~17:30 平成28年度本試験対策 会社法・商業登記法&記述式対策  TAC熊本校

     8月2日(日) 11:00~12:30 平成28年度本試験対策 会社法・商業登記法&記述式対策  TAC福岡校

     8月12日(水) 18:30~20:00 中上級者のための合格の方法論  TAC渋谷校

     8月18日(火) 19:00~20:30 第1部:本試験分析セミナー 第2部:中上級者のための合格の方法論  TAC梅田校

     8月21日(金) 18:30~21:30 択一式対策講座【理論編】民法第1回 無料公開講座  TAC渋谷校

     8月22日(土) 17:30~18:30 弱点克服講座ガイダンス「よく深く知る!会社法学習のコツ&苦手意識を克服しよう!」  TAC渋谷校

     8月23日(日) 11:00~12:30 平成28年度本試験対策 会社法・商業登記法&記述式対策  TAC名古屋校



     

     こんばんは。

     すっかり失念しておりました。

     午後の部第25問エの正誤です。

     午後の部第25問エの正誤は,正しいです。

     そのため,第25問の正解は,となります。


     以下,午後の部第25問エを解説します。


     いくつかの先例検索ソフトで検索すると,根拠と思われる先例が見つかりました。


     代位により共同相続登記がされたところ,共同相続人の一部の者が相続の放棄をしたときは,相続登記について更正の登記をするのではなく,相続の放棄を登記原因とする持分の移転の登記をすべきである(昭26.12.4民事甲2268号)。


     

     現在は,登記実務上,所有権の更正の登記によることができますが(平成8年度の不動産登記法の記述式問題参照),昔は,持分の移転の登記が認められていて,それが今も残っている状態だと考えられます。


     普通は出題するべきでない先例だと思います。


     ちなみに,僕は,第25問を間違えました。

     まず検討したのは,設問イ。

     いつも講義で「何でそんなこと言うねん!」というツッコミを入れる「自筆ではないと思う」の先例を使って設問イを「正しい」と判断。

     設問イが正しいということになると,正解は3か4に限られるので,設問エか設問オのいずれかの判断ができれば,正解を導くことができます。

     僕が選んだのは,設問エ。

     「相続の放棄=相続放棄申述受理証明書+所有権の更正の登記」の公式を使って,「誤り」と判断。

     正解を4と考えて,次の第26問に進みました。

     解法の使い方は完璧なんですが,解法を使うと,どうしても設問オを検討するタイミングがないので,設問エと設問オとで迷うことができませんでした。

     ただ,僕は,こういうことがあっても,解法を捨てません。

     こういうことがあったのは,平成27年度においてはこの第25問だけですし,解法を捨てると,途端に3時間の壁,すなわち試験時間中に全ての問題を処理できない事態に陥るからです。

     解法は,少ないリスクを負いつつ,大きなリターンを得るもの。


     では,また。
     

     ↓ いつも最後までお読みいただき本当にありがとうございます!足跡としてクリックよろしくお願いします!!  
    にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
    にほんブログ村
     
    スポンサーサイト